マンガ感想(週刊少年マガジン46号)

HERO'S(週刊少年マガジン46号)
第1話 Hero's
真島ヒロ、新連載表紙&巻頭カラー

ああこの前ちょっろっと書いてた大きな仕事ってこれかー、流石に短期集中連載なんだろうがそれにつけてもヒロ君の筆力はあいかわらずパないのう、ただオレ『RAVE』実は読んでないのよね。




ドメスティックな彼女
第248話 新しい仕事
なるほどセクハラじゃなくてパワハラパターンで来ましたか、ま胸糞展開なのは変わらんにしてもレイプとかよりかはマシですな。

とはいえこのレベルで終わるとは限らないのでまだ油断はできないのであった。


ヒットマン
#65 秘密の恋
袋とじ付き一挙二話
天谷栞のアレは作者の実感なんかねえ、いや『ヒットマン』も『風夏』終了から二か月ぐらいで始まったし、その『風夏』も『君のいる町』連載終了直後始めてたし。

それはそれとしてだ、あざといけどたしかにこのギャップは来るものが>早く…龍くんに会いたかった

袋とじに関しては格別なんてことはないんだが少年誌でこれという背徳感はたしかにあるやも。


死なないで明日川さん
最終話 昼休みだよ、明日川さん パート2
いきなり最終回でワロタと思ってたんだが、前号を確認してみたらいちおう告知してたのな、全然気づきませんでしたわ。

で打ち切りに関してだけど、そもそもコンセプトが間違ってたとしか言いようがないのでむべなるかなというしか。


五等分の花嫁
ええとラストは一体何をしたんでしょうかね(ぉ


東京卍リベンジャーズ
結局戻るんかい。


EDENS ZERO
やはりこういうどクズはきっちり殺しておくべきだよな、うん。


ブルーロック
結局戦うのね。

でまあメタ的にいってだ、潔達が勝つのは決まってるだけに、この三人の中で誰を選ぶかなのだけど最有力はやっぱ千切かなあと。


ブルーロック(6) (講談社コミックス)
ノ村 優介
講談社 (2019-10-17)
売り上げランキング: 2,158


それでも歩は寄せてくる
センターカラー
わりと売れてるっぽいけど個人的にはちょっと…。


化物語
エピソード&ドラマツルギーさんキタコレ。


ダイヤのA
選抜ベスト4はある意味最後のご褒美だったわけね。


ダイヤのA act2(19) (講談社コミックス)
寺嶋 裕二
講談社 (2019-10-17)
売り上げランキング: 298


ランウェイで笑って
いやそこで泣くなよ。


マコさんは死んでも自立しない
遂にプロポーズということで流石にこれは終わるよねえ。


巨竜戦記
単行本第1巻発売記念センターカラー
いちおうセンターカラーは貰えたとはいえだ、この位置からするにやはりというかあんま先は長くなさそうな予感。


川柳少女
言えずに未練残すよりすっぱり振られた方がだな。


はじめの一歩
あ舞台なんてやるんだ、正直一歩って題材は女子受け的に(ようするにテニプリとか弱ペダとかそういう路線よね)どうかと思ったんだがイケメンで半裸ってのはたしかにわりと受けそうではある。


線は、僕を描く
車種は知らんがスポーツカーをポンっと買えちゃうあたりやっぱ儲かってんのな。

はじめの一歩、七つの大罪、あひるの空は休載。

週刊少年マガジン45号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • あさると

    >一歩
    ちなみに脚本演出がアニメで一歩演じてた人です。そっちの方で大出世しましたね。
    会長はすごいハマり役になりそうで…ちなみに青木の声演じてた人。
    他は…ちょっと出るキャラ多すぎ?
    2019年10月22日 19:21
  • 名無し太郎

    ヒーローズ>まあ60巻以上連載したフェアリーテイルの前の作品ですからね。もう本屋には置いてないですし。
    当時は今程速筆のイメージ無かったです。キャラは似てるようで関係も性格もそこそこ違いますので。

    ドメスティック>これは周りから見ても普通にバレる内容ですよね。1人でやれと言った仕事を分担してる時点で隠す気もほとんどないので理解してないチーフにも同じくらい腹立ちますけど。

    ヒットマン>この作者の最終回と同時に新連載は別格としても、マガジンだとRAVEからフェアリーテイル、フェアリーテイルからエデンズゼロと真島先生といい本当に間隔短いですからね。他にネクロマンスも別雑誌で最近まで連載してたはずですし、オリエントやマコさんも別の連載終わってからわりと早い連載。雑誌の傾向まで変化激しい雑誌なのも確かですし。

    EDENS>真島先生の極悪人殺害は極めて高確率。信念や守物とかあるなら生かす場合もありますが、改心した後に殺す例もチラホラ。RAVE時代はほとんど初期から出ていた味方キャラすら終盤に殺してますけど。

    ブルーロック>能力だけ見たらパスが出せるレオが一番欲しいと思いますけど、一番拗れてますからね。

    ダイヤ>そもそもこの地区は昨年夏準優勝の稲実、選抜ベスト4の薬師、選抜ベスト8の青道、その前の選抜ベスト8の市大と恐ろしいチームばかり。
    その内3つは敗退するのが夏。それに薬師は実力もあるとはいえ、いきなり出てきた新星の勢いで勝ち上がった感もありますし。

    ・一歩>ぶっちゃけイケメンった作者がわざわざ顔を崩す方が面倒だからイケメンになってる感がします。大抵の作品でほとんどのキャラがイケメンですし。
    2019年10月22日 22:27
  • >ブルーロック
    玲王の拗らせ具合がなんだか怖いですね
    見返してやるというけど潔を選んだことを見せられる結果になるんでしょうね。
    潔が前の試合で身に付けたオフザボールのステップワークで玲王抜いて凪とのプレイで得点とか

    ヒロ先生やヒットマンの作者が筆が速いのは凄いなと思うんですけど、個人的には次々に連載させずに一つ一つを期間をおいて練らせてもいい気はするんですよね。ただ、仕事量と速さは本当に凄いというか長期間休んでる某漫画家に爪の垢を煎じて飲ませたいというか・・・。
    2019年10月24日 06:16
  • TALKING MAN

    >あさるとさん
    >一歩
    ほー>脚本演出がアニメで一歩演じてた人&青木の声演じてた人
    2019年10月28日 00:20
  • TALKING MAN

    >名無し太郎さん
    >ヒーローズ
    そのころはマガジン買ってなかったからなあ

    >EDENS
    ほー>RAVE時代はほとんど初期から出ていた味方キャラすら終盤に殺してます

    >ヒットマン
    たしかに何気に打ち切りも早いのよね>変化激しい雑誌

    >ブルーロック
    ま書いてある通り今回の試合次第ですか
    2019年10月28日 00:24
  • TALKING MAN

    >琴さん
    >ブルーロック
    まメタ的にってもあるんですがくぐった修羅場の差ってのも大きいかなと

    >長期間休んでる某漫画家に爪の垢を煎じて飲ませたいというか
    いやこれはホントにw
    2019年10月28日 00:26