マンガ感想(週刊少年ジャンプ35号)

チェンソーマン(週刊少年ジャンプ35号) 第79話 キャッチボール センタカラー 扉絵からメンタルを削ってくるとか、この作者と来たらほんにまあ……そしてこの結末である。 しかも次は僕らのヒロインパワーちゃんの番と来たもんだ。 ぼくたちは勉強ができない 問168.〔x〕=文学の森の眠り姫編9 そして二人は幸せなキスをして終了しましたとさ。 しかし…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン35号)

ブルーロック(週刊少年マガジン35号) 第94話 時は来たり 巻頭カラー その昔『俺たちのフィールド』というサッカー漫画にリザーブ・ドッグスというのがあってだな……、しかしこれディフェンダーというかキーパーどうすんのよ。 後ホントに敗者復活あったとは。 EDENS ZERO なるほど何かが憑りついたパターンね。 トーキョーバベル トイレ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー35号)

葬送のフリーレン(週刊少年サンデー35号) 第12話 北方の関所 表紙&巻頭カラー 単行本発売前に表紙&巻頭カラーゲットとか、どうやら人気は本物みたいねいやあ良かった良かった。 本編はあいかわらず回想シーンの使い方が絶妙だよなあと、ちなヒャッハー!からの瞬殺シーンはカットなのな。 switch #109 超必殺技 センターカラー 9巻で累計42…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ33・34号)

ハイキュー!!(週刊少年ジャンプ33・34号) 最終話 挑戦者たち 古舘春一、全402話最終回センターカラー ここ最近、いやジャンプ史上に残る最高の最終回だったと思う、ぶっちゃけ泣いた。 それにつけてもまさか及川さんがアルゼンチンで出てくるとは、いやホントに見事なサプライズだったぜい。 銀色のセブン ミウラタダヒロ、読み切りセンターカラー 色々詰…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン34号)

ランウェイで笑って(週刊少年マガジン34号) 149着目 証明 巻頭カラー アニメ化も手伝ったとはいえこの題材で280万部は素直に凄いよなあと、まオレは途中で冷めちゃったんだけれども。 シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~ 第2話 特異なる者 めっさ面白いかと言えば正直うーん的な(ちなみにオレなろうは好きよ、ベスト3は本…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー34号)

葬送のフリーレン(週刊少年サンデー34号) 第11話 村の英雄 センターカラー まさか一人で倒してまうとは(まチンチンはちっさいみたいだけれども)。 という訳でやはりというか旅の仲間ゲットだぜと、でまあバランスを考えれば増えるとしてもあと一人で勇者の弟子か子孫あたりかねえ。 MAJOR 2nd 第203話 立ち込める暗雲 センターカラー 江頭にして…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー33号)

MAO(週刊少年サンデー33号) 第53話 仮面の下 巻頭カラー またイケメンが増えたでござるの巻。 で新たな事実が判明した訳だがようするに蟲毒だよねえこれ。 蒼穹のアリアドネ 第118話 飛行都市 なんかすげえ事実が開示されたなオイ。 問題はたぶんにこれ読んでる人がいかにも少なそうでこの驚きを共有できる人もめっさ少なさそうなのがなあ。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン33号)

シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~(週刊少年マガジン33号) 第1話 貴方はなんのためにゲームをしますか? 原作/硬梨菜 漫画/不二涼介、新連載巻頭カラー なろう原作モノを書籍化すっとばしていきなりコミカライズな新連載がスタートという事で読んでみたわけだが正直今回だけでは何とも言えないなあ的な。 まとりあえず様子見で。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ32号)

ハイキュー!!(週刊少年ジャンプ32号) 第401話 約束 最終回直前表紙&巻頭カラー なるほどこの世界にもコロナはあったのか、まリアルで出来るかどうかは神のみぞ知るわけだが。 という訳で次回ついに最終回、見事な大団円に期待したいですな。 あそうそう今回も色々最高だったけどなかでも星海の「俺たちが共に世界を倒す」が良かったです。 チェンソーマン…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン32号)

ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020 山本航暉、集中連載最終回。 また強引にまとめましたなあ、正直もうちょっと尺あった方が良かった気が。 安田院長に関してはなかなかに切なかったです。 イジらないで、長瀞さん ナナシ、アニメ化決定記念出張読み切りセンターカラー フェチですなあ。 ただこういう系統個人的にはあんま趣味じゃないのよね。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ31号)

僕とロボコ(週刊少年ジャンプ31号) 第1話 ボンドとロボ子 宮崎周平、表紙&巻頭カラー 勝手に全作品集合表紙は素直にワロタ。 ただ作画含めて本編の方は正直好みじゃなくてだな、しかしアレだ最近のジャンプはなぜにちょっと前までは全然なかったギャグ漫画をバンバン投入し始めたんだろか。 灼熱のニライカナイ depth:2 小さな名探偵 田村隆平、新連載…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー31・32号)

名探偵コナン(週刊少年サンデー31・32号) FILE1055 小五郎、窮地に陥る 新シリーズスタート。 今回は組織が関わらなそうねと思いきや唐突に物故んで来ちゃってまあ。 龍と苺 第6話 動揺 あっさり負けましたか、でもこの展開の速さは全然オッケーかと。 でやはりというか伊鶴八段とやることに、しかも真剣と来たもんだ。 しかしアレね事実と違…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン31号)

ブルーロック(週刊少年マガジン31号) 第90話 三次選考 vs.世界選抜編スタート。 一体どんなコネよと思ったけどやっぱ遊び半分&金なのな、まスケジュールが合ったのは凄い謎なんだけれども。 後スペインの奴、ブラジルとかドイツならいざ知らずずっと善戦マンかつ10年前に一回だけしか優勝してないくせになんでそんなに態度がデカいんですかね。 先輩が僕を殺(…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ30号)

灼熱のニライカナイ(週刊少年ジャンプ30号) depth:1 イルカとサメ 田村隆平、新連載表紙&巻頭カラー 残念ながら打ち切りを食らってしまった『腹ペコのマリー』から約二年半ぶりにまさかの刑事モノで大復活。 正直ジャンル的にどうよと思ってたんだがいやあこれが面白いのなんの(ちょっち『紅の豚』みがあるというかなんというか)、個人的には文句なしです。 ただ『腹ペコのマリー』も…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー30号)

ノケモノたちの夜(週刊少年サンデー30号) 第42夜 三つ巴 巻頭カラー ダンタリオンは人類の進歩に色々焦ってるからってのもあるわけね。 それはさておき三つ巴といえばやはりゼータガンダムを思い出すのであった。 龍と苺 第5話 積み重ね なるほど編入制度と来ましたか、たしかに奨励会入っちゃうと途中スキップするにせよ長くなるわけで。 それにしてもだ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン30号)

東京卍リベンジャーズ(週刊少年マガジン30号) #163 Awake my potential 実写化に引き続きアニメ化ときましたか、来てますなあ。 さて本編はといえば右腕と左足が折れてるんだよなこれ。 ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020 episode2 まさに天国と地獄的な、というかこの伝え方はどうなんだ。 世が夜なら! 第1夜 伝説…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ29号)

破壊神マグマちゃん(週刊少年ジャンプ29号) 第1話 少女 宮薙流々 上木敬、新連載表紙&巻頭カラー 正直全然期待してなかったんだがどうしてどうして掴みはいい感じかと、ただジャンルとしては完全にモリキングと被ってるあたり流石蟲毒が好きなジャンプだよなあとは思いました。 あやかしトライアングル 第2話 オンナトモダチ 矢吹健太朗、新連載第2回センターカラー ま、おっぱい揉…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン29号)

EDENS ZERO(週刊少年マガジン29号) 第98話 魔王降臨 表紙巻&頭カラー やっぱアニメ化かあ、正直前作ほどの面白さはないと思うんだがとりあえずおめでとうございますです。 ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020 episode1 山本航暉、4週連続特別掲載センターカラー たしか月マガでライフセーバー漫画描いてたんだったかと思ったらとっくの…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー29号)

魔王城でおやすみ(週刊少年サンデー29号) 第二百夜 うっかりハイジャンプ 祝二百回巻頭カラー いやあ連載始まった当初はまさか二百回も続く&アニメ化するほどの漫画になるとは。 でまあそんな記念すべき回の今回はと言えばタイムスリップ回と来たもんだ、どうやらあくましゅうどうしが鍵かねえ。 MAJOR 2nd 第200話 干されキノコ ここでキノコ問題…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ28号)

あやかしトライアングル(週刊少年ジャンプ28号) 第1話 祭里とすずと妖 矢吹健太朗、新連載表紙&巻頭カラー 正直実にテンプレなラブコメ退魔モノだなあと思ってたんでラストのツイストは十二分にアリかと。 ただちょっと前に『腹ペコのマリー』が打ち切られてる事を考えると余談は許さないなあと思うのであった、今回は原作付きじゃないしなー。 約束のネバーランド …

続きを読む