マンガ感想(週刊少年サンデー42号)

龍と苺(週刊少年サンデー42号) 第63話 奇襲 巻頭カラー 勝ちフラグ(今が一番連勝記録を作りやすいってあたりがとどめかな)を積み重ねての準決勝突破である、勿論まだ結果は出てないんだけどまあ間違いないはず。 それはさておき「今のトップ棋士はみんな見た目がチンピラすぎる」くそワロタ。 MAO 第309話 月琴 サンデークズ親列伝でもかなり上位に来る毒…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ41号)

ブラッククローバー(週刊少年ジャンプ41号) ページ305 金色の夜明け、副団長 センターカラー ナハトの人気すげえな、まあダンテが4位の方が驚いたけれども、後ゴーシュの人気がいまいちよう分りません>人気投票 本編の方は残念9位の人メイン回、でも素直に熱かったです。 アメノフル 第19話 フルスイング 原作/たけぐし一本 漫画/みたらし三太、打ち切り最終回 個人的には…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー41号)

龍と苺(週刊少年サンデー41号) 第62話 とりえ 苺が思ってた以上に先輩しててびっくり、才能ないと言われてもへこたれない心子ちゃんもいい子よね。 それはそれとしてだ、思わず「オーラロードが開かれた きらめく光俺をうつ オーラの力たくわえて ひらいた翼天に飛ぶ」と歌いたくなったラストであったことであるよ。 トニカクカワイイ 第161話 マッハでゴーゴー …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ40号)

Dr.STONE(週刊少年ジャンプ40号) Z=209 ロケットの真相 なるほどね、よく考えるとたしかにそれしかないわな>片道切符 ちなみに乗組員もやっぱこの三人なんだろうなあ。 ナミダ燃ゆる時 中野忍。読み切り ま普通に読めたけどでもこれ万が一連載になっても打ち切りだろうなあとは思いました。 ONE PIECE 表紙&巻頭カラー 武士は…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー40号)

龍と苺(週刊少年サンデー40号) 第61話 一通り 部長はやっぱそういうパターンだったか、ちなみになんか思い出すと思ったらアレだ『ヒカルの碁』の海王の岸本部長。 それはそれとして今の苺が普通のアマ大会って虐殺にしかならないと思うの。 天野めぐみはスキだらけ! 第279話 今日も明日もこれからも ねこぐち、全279話最終回 ああ、いちおう名前呼びに…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ39号)

アオのハコ(週刊少年ジャンプ39号) #18 がんばれって言って センターカラー 雛ちゃん可愛すぎワロタ、もう雛ちゃんルートでいいんじゃないですかねわりとマジに。 千夏先輩の方はどうなんだろなこれ、素直にとればとりあえずそういう気持ちは無いような感じだけども。 ビビの冒険 古味直志、読み切りセンターカラー また謎企画がと思ったら前にもやってたんだ。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー39号)

MAJOR 2nd(週刊少年サンデー39号) 第237話 衝撃ニュース お前かい!! ほんに粘着質で鬱陶しいのう、もう流石にトシ君の全戦力使ってぶっ潰した方がいいんじゃ。 天野めぐみはスキだらけ! 第278話 やっぱり 渾身の見開きセンターカラーが素晴らしい、もちろん内容も。 ちなここでセンターカラーって事は最終回にはないのかしらん。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ38号)

マッシュル -MASHLE-(週刊少年ジャンプ38号) 第74話 マッシュ・バーンデッドと負けられない戦い 表紙&巻頭カラー まさかドットくんが勉強できるなんて、ま人としては間違いなく小さいがなー(笑)。 それはさておき既に累計210万部突破とか、そろそろアニメ化とかマジに来そうな予感。 フレンチ・オブ・ザ・デッド 乾修太朗、読み切りセンターカラー …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー38号)

龍と苺(週刊少年サンデー38号) 第59話 波紋 ついにベスト4進出、残りのカードはやっぱ前回予想した通りっぽいですな。 しかしこの流れだと挑戦者決定戦で藤井きゅんモデルの人とみたいな可能性もゼロじゃなくなったやのう。 ちなみに6組で優勝すると棋士編入試験の受験資格が得られるわけだがさて。 トニカクカワイイ 第158話 青空(後編) こんなん絶対…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ36・37号)

僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ36・37号) No.322 大・爆・殺・神ダイナマイト かっちゃん遂にデクに謝るの巻。 正直した事考えると謝ってすむものかといえばアレなんだが、まデクが納得してるならばいいんじゃないでしょうか。 それにつけても相変わらずこの世界の市民はだな……、とまれやっとこさのお茶子ちゃんの出番である。 アオのハコ #1…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー36・37号)

はじめラブコメ オガベベ(週刊少年サンデー36・37号) 第1話 はじめ恋 第2話 はじめ狩り おきらくボーイ、新連載巻頭カラー&一挙二話 えーとこれは『ギャートルズ』のパロディというかオマージュって事でいいん? 漫画の方はえーとまあアレだ、とりあえず様子見ということでお茶を濁しておこう。 龍と苺 第58話 待った 流れとしては準決でりりに勝った不思…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ35号)

僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ35号) No.321 A組からOFAへ 表紙&巻頭カラー 最後のたすきはまさかの委員長とか。 ま何にしてもこんなん泣くにきまってるじゃないですかーな展開が素直に良かったです。 呪術廻戦 第153話 賭け試合 連載再開。 今さらとはいえなんという『HUNTER×HUNTER』感、いや面白いから全然いいんですけ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー35号)

龍と苺(週刊少年サンデー35号) 第57話 格上 塚原さんマジおめ、流石にここで負けさせる鬼畜展開はなかったか、いやあ良かった良かった。 もちろん編入試験で絶望させるという可能性もあるわけだが。 ただどうやら塚原さん『響』でいうところの山本春平ポジっぽいんで何とかなるんじゃないかなあと予想してみる。 古見さんは、コミュ症です。 アニメ化記念巻頭ピン…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー34号)

双亡亭壊すべし(週刊少年サンデー34号) 第250回 いとまごい 藤田和日郎、全250話最終回センターカラー いやあこれは見事な最終回というしか。 ま個人的にいえばいまいちのれない作品ではあったんだが終わり良ければ総て良しということで、兎にも角にもお疲れさまでした。 ポンコツちゃん検証中 最終検証 ポンコツちゃん検証中 福地翼、全107話最終回 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ33・34号)

こちら葛飾区亀有公園前派出所(週刊少年ジャンプ33・34号) お待たせ! 日暮の巻 秋本治、読み切りセンターカラー オリンピックなんとか開催ということで日暮ネタ。 本編のほうはタイムマシンはドラム式とはまた古いネタを、お話の方はま、こういうお話になるよな的な。 ちな個人的には無観客でやるなら賛成派(サッカーが見たかったからなー@祝二連勝)だったんでまあ、そらま開会式に至るま…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー33号)

絶対可憐チルドレン(週刊少年サンデー33号) LAST sense.絶対可憐 椎名高志、全616話最終回巻頭カラー 流石に冗長感はなくもないんだが見事に描き切ったことに関しては素晴らしいというしか、素直にいい最終回だったと思います。 ただこれ作者コメント見るになんかサンデーにはもう戻ってきそうもないのよね、ま個人的に言うなら確かにもうサンデーは卒業かなとも思うのだけど。 ま…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ32号)

アオのハコ(週刊少年ジャンプ32号) ♯13 デート 表紙&巻頭カラー まさかここまで試合をあっさり終わらせるとは、個人的にはもうちょっとバドシーンをだなと思わないでもないけど作品的にはこれが正解なんだろなー。 しかし幼馴染ちゃんは幼馴染ちゃんでまだ自覚してなかったのか……合掌。 アオのハコ 1 (ジャンプコミックス) 僕とロボコ 第49話 二人とボンド 連載一周…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー32号)

MAO(週刊少年サンデー32号) 第100話 呪い移し 連載100話&累計100万部突破記念表紙&巻頭カラー 連載始まってもう2年になるのか、そのわりに百万部突破ってのは正直ちょっと微妙な気がしないでもないのであった。 葬送のフリーレン 第57話 第三次試験 センターカラー まさかのサクサク展開である、いや確かに平和的な選別なのは良かったんだけれども…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ31号)

NERU-武芸道行-(週刊少年ジャンプ31号) 第1話 天狗再来す 比良賀みん也、新連載表紙&巻頭カラー うーむ……正直ものっそい微妙、とにかく読みにくいのがなあ。 ま、とりあえず様子見ですな。 クーロンズ・ボール・パレード 第20話 僕達の野球 原作/鎌田幹康 作画/福井あしび、全20話打ち切り最終回 個人的には別に嫌いではなかったんだが、ただでさえジャンプでは厳し…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー31号)

龍と苺(週刊少年サンデー31号) 第53話 最高の才能 ついに藤井聡太モデルキャラが登場、しかも3タテとかまさに棋聖戦じゃねえか。 ただまあこっちは七番勝負な竜王戦なんでたぶんに苺にカツ入れられてな三連敗のあと四連勝という渡辺明がぶーはーにやった展開をやる(『りゅうおうのおしごと』でもやってた)んじゃないかなあと予想してみる。 しかしテレビ中継やってんのに殴り合いってホントこの世…

続きを読む