マンガ感想(週刊少年マガジン32号)

ドメスティックな彼女(週刊少年マガジン32号)
第236話 自分の言葉で

まさかここまでアッサリ振るとは、夏生の癖にやるじゃないですか。

それにつけても失恋で髪切るとかまたベタなオチで締めおってからに。




勇者(10)と僧侶(26)
したらなな、出張読み切り
なんぞこれ、流石にこれならお姉さんの方がなんぼかマシですな。


炎炎ノ消防隊
巻頭カラー
ラストなんか思い出すと思ったらアレだ、ストライク・ザ・ブラッドの「いいえ、先輩。私達の聖戦(ケンカ)です」。


ランウェイで笑って
連載100回&累計100万部突破記念センターカラー
ああ何かと思ったら会社潰れるのね、しかも理由がこれってどんだけ親バカなんだよ。


ヒットマン
詳細は『風夏』全20巻を読んでくださいって事ですね分かります。


東京卍リベンジャーズ
ガチでマイキーだったとは。

という事でまた戻って今度はチームを抜けずに的な展開なんだろうが、問題はここで撃つのかどうかなのよね。


ダイヤのA
相手が一年って事考えるとここは絶対取らないとなあ、つってもメタ的に考えるとどっちにしても結果は同じ訳だが。


化物語
典型的鈍感主人公キタコレ>誰だよそれうらやましい奴だな


五等分の花嫁
二乃自爆可愛いよ二乃、でラストは一花がリアル爆弾落としと来たもんだ。


男子高校生を養いたいお姉さんの話
4巻発売記念センターカラー
既刊三巻で50万部はかなり売れてる方だよなあこれ。


男子高校生を養いたいお姉さんの話(4) (KCデラックス)
英貴
講談社 (2019-07-17)
売り上げランキング: 1,884


寄宿学校のジュリエット
とりあえず見開きは良かったです。


はじめの一歩
挑戦者の人がミイラになってる件について、ゴートさん可哀そうです。

しっかしほんに鷹村はぶれないのう。


オリエント
尼子は弱小なのか、史実だと一時期はかなりブイブイ言わせてたのよね、まあ最終的には毛利に滅ぼされた訳だが。


ブルーロック
いくらディフェンダーが居ないとはいえキックオフゴールはやり過ぎじゃないですかね。


不滅のあなたへ
うーむ、お姫様はこういう役割だったかあ。


川柳少女
なんだこれ(笑)。


川柳少女(10) (講談社コミックス)
五十嵐 正邦
講談社 (2019-07-17)
売り上げランキング: 2,495

あひるの空は休載。

次号、新海誠「天気の子」が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン31号の感想はこちらから

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    勇者・男子高校生>まあお姉さんの売り上げ見る限り、変態性でウケる事もあるのは証明済みなんで。
    てか、4巻発売記念だから4巻込みだとは思うけど50万いってるのは本当にビックリしました。

    ランウェイ>でも約束の話除けば、娘的に名前変わっても会社残ってる方が有利だった気がしないでもないです。

    東京卍>色んな意味でビビりました。

    ブルー>まあ流石に博打でしょう。
    毎回可能ならゲームが壊れる。バスケと違って、キックオフとか防げないんだし。
    2019年07月15日 23:32
  • >ドスメティックな彼女
    爽やかな終わり方でしたね。以前がギスギスしたり薬中に振り回されたりだったので今回の彼女とのストレートな想いから綺麗に終わるのはなんだか新鮮です。

    >東京卍リベンジャーズ
    さすがに撃たない・殺さないと思います・・・。
    性格を考えたら過去に戻って彼女はもちろんマイキーも救ってなんとかいい方向に持っていきたいと考えるのではないかと。

    >五等分の嫁
    え?中卒になるの?と思ってしまいました。
    2019年07月17日 04:34
  • TALKING MAN

    >名無し太郎さん
    だよねー>50万いってるのは本当にビックリしました

    >ランウェイ
    全ては親バカ故だったと

    >ブルー
    ま毎回こんなんやられたら勝負にならないしねえ
    2019年07月23日 12:32
  • TALKING MAN

    >琴さん
    >ドスメティックな彼女
    そういわれればたしかに>綺麗に終わるのはなんだか新鮮

    >五等分の嫁
    ま大検という手もあるし、学力的に厳しいかもだがw
    2019年07月23日 12:34