TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー9号)

<<   作成日時 : 2019/02/06 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

あおざくら 防衛大学校物語(週刊少年サンデー9号)
第120話 舞踏会、開幕
巻頭カラー

最初のお相手は沖田姉と来ましたか、しかしこれ赤面というよりかは発情してるとしか思えないのがだな。

あそうそう今回は乙女ちゃんの百面相が楽しかったです、しかしこのシチュやっぱ『モンキーターン』を思い出すよなあ、ま流れ的に今回は青島エンドになりそうな気がするが。




アノナツ-1959-
第4球 『あの夏』で
いかに何でも母親が帰ってきたら弟じゃないことがバレると思うんだがその辺どうするつもりなんだか。

ちな「昭和の高校野球」は流石にちょっとアバウトにくくりすぎじゃねと思ったが、まあ平成生まれの15歳の認識だとそんなもんかね。


ゼロの日常
TIME.26 米花ライスフラワーズ
何やら唐突に野球回スタート。

話を聞いてると小五郎ってそれなりに活躍してるのな、後あの大橋さんって娘、女の人であそこまで投げられるのはけっこう凄いんじゃ。


メメシス
第45話 俺と私と僕の物語
柳生卓哉、全45話最終回
いい最終回だった、いやホントに。

いやま終盤はさすがに駆け足気味ではあったとはいえだ、描くべきことは描きつくした感はあるしなあということで、兎にも角にもお疲れさまでした。


メメシス (1) (少年サンデーコミックス)
柳生 卓哉
小学館 (2018-05-18)
売り上げランキング: 50,819


君は008
夢野久作への熱い風評被害ですな>その敵対組織の名はドグラ・マグラ

まあ読んだことはないですけどね(『虚無への供物』ならある)。


RYOKO
ああそういやそんな特殊能力持ちだったか。


古見さんは、コミュ症です。
只野はやっぱ受けなのな>片×只

とまれ万場木ちゃん可愛いよ万場木ちゃん。


switch
人をのせるの上手いのう。


トニカクカワイイ
なんとなく「若さ若さってなんだ振り向かないことさ」という歌を思い出したり(古いですかそうですか


BE BLUES!〜青になれ〜
ここでパスとか……いやもうただただ感無量ですわ。


BE BLUES!~青になれ~ (34) (少年サンデーコミックス)
田中 モトユキ
小学館 (2019-02-18)
売り上げランキング: 1,713


初恋ゾンビ
なんか急展開キタコレ。

つかこれイヴが完全に悪霊と化してるんですけど。


5分後の世界
スキップスキップランランランみたいな。

MAJOR 2nd、銀の匙 Silver Spoon、絶対可憐チルドレン、アラタカンガタリ〜革神語〜、名探偵コナンは休載。

次号、新井隆広『ゼロの日常』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー8号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メメシス>二人の目的の大部分は、魔界に来る前のでレオンにほとんど認められてた時点で認められつつあったわけですし、ここから1巻分長く捻り出すのは無理と考えたなら普通に完結でいい出来だと思います。
本当にやること全部やっちゃいましたし。
キショイ二人に乾杯。

switch>やっぱり主人公が中心となってチームが1つになってこそですよね。
段々楽しくなってきました。OFの成功とDFの成功両方描いてるのもいいです。
部内の試合では黒宮に突破されまくってたのにOFの成功だけで点差が詰められてたりしたのが不満点だったので解消されて嬉しいです。
あとは監督と黒宮をどうするか…

BE BLUES>あの桜庭がパスを出すまで本当に長く険しい道でパスを出した事に感動しましたが、それと同じくらいに桜庭のパスを信じて走り込んだ龍に感動しました。
名無し太郎
2019/02/08 17:00
>メメシス
まある意味一発ネタみたいな設定でよくここまで続けたなともたしかに言えるところはあるのよね

>switch
ここは黒宮に期待するしか

>BE BLUES
そこが龍ちゃんの龍ちゃんたる所以ですな
TALKING MAN
2019/02/08 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー9号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる