TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン12号)

<<   作成日時 : 2019/02/24 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

DAYS(週刊少年マガジン12号)
284th day リスペクト

なんというあからさまなフラグという事で、決勝はどうやら沖縄の高校みたいね。

引きはアレかベタだけどお前はもう聖蹟の立派な戦力なんだ、怪我したらどうする的な?




ダイヤのA
第157話 終止符
結局コールド勝ちと。

色々ストレスがたまる展開ではあったけど(勿論次への溜めってのは分かるんだが)ま思いのほか引っ張らなかったのは良かったんじゃないでしょうか。

あそうそうアニメは夕方枠なのね、BSでもやるってのも良いですな。


EDENS ZERO
巻頭カラー
分かりやすいクズすなあ。


はじめの一歩
まず一つ目ははそのフリッカーなんだろうな、たぶんきっとおそらく>三つの弱点


ランウェイで笑って
普段からあんなヒール履いてたら足がおかしくなりそうなんだがこれもモデル修行の一つって事なんだろか、まあデートという事で気合入れたってのもありそうだけど。


ランウェイで笑って(9) (講談社コミックス)
猪ノ谷 言葉
講談社 (2019-02-15)
売り上げランキング: 1,618


五等分の花嫁
一花可愛いよ一花と思いきやこのオチと来たもんだ、いやだって流石にこの告白の仕方は悪手だと思うの。


ドメスティックな彼女
予想以上にえげつなかったでござる、女の嫉妬怖いです。


ブルーロック
2−0は危険なスコアだけど3−0はなあ、ただやっぱこいつら基本舐めプなのよね。


彼女、お借りします
まこれは主人公の脳がやられちゃうのもむべなるかな、いやだって似合いすぎだろ制服。


オリエント
いわゆる三本の矢ですね分かります。


七つの大罪
わりとあっさり帰ってきたのう。


ヒットマン
どんだけ大人げないんだよ、あ勿論この取締役の人がなー。

ただ御島明日香の恋愛ネタって付き合った野郎が糞過ぎて普通に炎上しそう(『君のいる町』参照)なんである意味正解ではあるのよね。


マコさんは死んでも自立しない
だから早くやっちゃえよと思ったけどそういやこいつらキスもまだだったか。


マコさんは死んでも自立しない(3) (講談社コミックス)
千田 大輔
講談社 (2019-01-17)
売り上げランキング: 39,200


あひるの空
体調不良のため休載との事、まお約束ですな。

あひるの空、不滅のあなたへは休載。

次号、春場ねぎ『五等分の花嫁』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン11号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ダイヤ>まあ元々の実力差を考えたらこうなりますよね。むしろコールドが7回なだけでも長引いたくらい。
選抜でも優勝校以外には6得点だの8得点だのしてましたし、優勝校以外の全国上位校相手でも最低御幸抜きで3得点はしてますし。

一歩>そういえば鷹村が統一戦でフリッカー破りしてましたね。

ランウェイ>まあ食事とか動きとか日常から徹底してるから、デートでもそうでなくてもそこは変わらない気がします。

五等分>仲違いしたら離れる友人ならともかく、それでも離れられない姉妹なんで後から絶対バレますしね。
読者の好感度的にも悪手ですが。いや、本気度が伝わってプラスってのもいるかもですがマイナーでしょうし。

ドメスティック>五等分が霞むえげつなさ。

ブルーロック>まあDAYSでは跳ね返しましたが、3点差は折れても仕方ない点数でもあります。

ヒットマン>あっさり捨てられた過去なんてのは最悪ですね。
まあ、いくら不評を買おうが1社員のやった事でここまでやったら取締役側も炎上ですけど。主人公も立場考えずに大概ですが、偉い人が職業侮辱もアウトですし、過去作品キャラの周囲にマトモでない大人がいるのも嫌ですね。

名無し太郎
2019/02/24 23:03
五等分>よりにもよって一番人気の三女に成りすましたせいで、長女の株を巡り賛否両論の嵐なようで。変装はともかく、外堀を埋めて潰しにかかる卑怯さで、一度手に染めた以上もうどう考えても敗北しかなくなったでしょうか。

一歩>正直あのマロンにそこまで観察眼やトレーナーとしての腕があるとはとても思えず…これで間柴が負けたら今更ながら何をやってるのでしょう。

ドメスティック>普通ならこれは刑事事件クラスで隠蔽できない事態。というか、その多額の口止め料で治療できなかったのか。

ヒットマン>正直、どんぐりの背比べかと。低次元でしかない。
グリズリー
2019/02/25 20:06
>名無し太郎さん
>ダイヤ
結局エースになった沢村のいきなりな躓きが描きたかったって事なんでせう

>ブルーロック
すっかり忘れてたけどそういやそうだったw>DAYS

>ヒットマン
結局権力者ぶりたいだけなんですかねえこの取締役

TALKING MAN
2019/03/05 19:50
>グリズリーさん
>五等分
へー三女が一番人気なのね、なるほど。個人的には長女好きだったんだけど今回は流石になあ

>一歩
ま流石に間柴が勝つっしょ、たぶんきっとおそらくw
TALKING MAN
2019/03/05 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン12号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる