マンガ感想(週刊少年マガジン51号PART.1)

FAIRY TAIL(週刊少年マガジン51号PART.1)
第211話 カワズとヨマズ
シリアスな場面なのにそこでハートマークをいれるのはどうなんだろう、ま、たしかに気持ちは伝わったけどさ(笑)。

それはそれとしてだ、相手が複数かつレビィを庇っていたというエクスキューズがあったとはいえ、いかにも雑魚っぽい相手にガジルがここまで苦戦しちゃう事にはちょっち違和感。

まあ今シリーズはこれが最後の見せ場というなら仕方がないかもだけど、それはそれで勿体無いよなあと。

ちなみに今度はマガスペで表紙&12Pの描き下ろし特別番外編とか、あいかわらずパないやね。





週刊少年マガジン51号PART.2の感想はこちらから



GE ~グッドエンディング~
第60話 サンセット
「あの晩約束したことはもう忘れて?」
これは酷いすれ違い展開ですね…(つかこれ内海胸触ってね?)。

まあ強いて言えば晶先輩に止めを刺すためにはこれぐらいの代償が必要だったんだよ!!と言えなくもないんだけれども。
さすがにこれだけやっておいて二人のスキにまた割り込んでくるとかそういうのはないだろうしなー。

ということで流れ的にいってその役割は大沼さん、そして満を持して登場のトオルが担当するんじゃないかと思うんだけどさて。



BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣
File50 静かなる始動
九条総理がわざわざ音弥を呼んだ理由だけど、このセリフからするともしかして死を覚悟してるとか?>よく見ていろ音弥よ、今が私の――いや…我が国の重要なターニングポイントとなるだろう

後ヤツらの目的っていったい、少なくとも大統領暗殺ではない事は確かなんで普通に人質って事なんかね



エデンの檻
第89話 Mouth of the earth:大地の口
まさかの回転式トラップオチとか…。

たしかにいきなりSFになるよりはマシとはいえ、すごくスカされた気分になったのは否めないなあと。

ずっと放置されてた感がある割には妙に精度高いなどなどいろいろ突込みどころもあるしさ。

ま、それはそれとしてだ、何にしてもこれでこの島に人間の手(石動財閥?)が入ってる事は確定したと。

とはいえいかに何でもこれだけの絶滅動物をクローニングか何かで復活させたってのはありえないと思うんで、やっぱシンプルにロストワールド落ちってあたりに落ち着くんだろうかね。



ハヤテの麺 前編 大盛り
篠原知宏(監修 石山勇人)、センターカラー読み切り
13週打ち切りを食らった『鉄腕ブレイク』から実に2年と8ヶ月、篠原知宏が久々にマガジンに登場。

作画に関しては当時を思えばかなり上手くなってるとは思うんだけど肝心のお話が…つか幾ら何でもホラー×ラーメンはないだろうに。

いやま読みやすくなった分読めなくはないんだが個人的にはこれだったら『鉄腕ブレイク』の方がマシと言わざるをえないというか。

だって鉄腕の場合はたしかに絵は下手くそだったとはいえこの漫画からは感じ取れない作者の熱意は伝わってきたからなあ……そこが一番残念だったよ。



ゴッドハンド輝
さすがにこれは怒って良いかと>Togetter - 「佐藤秀峰「初めて本を捨てた話」」

とりあえず百歩譲って編集者の使えなさにキレるのは良いとしても本を粗末にするのは良くないし何より漫画名をわざわざオープンにするのは明らかに間違ってると思うんだ。



AKB49 ~恋愛禁止条例~
オイオイいきなり渦中の秋元才加かよと思ってたら即広井王子ネタが突っ込まれてた事には素直にびっくり>だからあんな写真撮られるんだよ

いやま流れ的には必然なんだろうがあえて触れない事も出来ただろうからなあ、当然許可は取ってるんだろうが、それでもタブーをタブーにしないこの姿勢は評価されてしかるべきかと。



波打ち際のむろみさん
いつもはひとり酒なんだろう乙姫さんが切なすぎてもうね…。

ちなみに扉絵の元ネタは全然まったくわかんないです。



新約「巨人の星」花形
結果はどうあれ(ってまあ当然花形が打つんだろうけど)もうこの時点で花形がブッチギリ勝利だよなあ…>その…どちらが勝っても…私…



ヤンキー君とメガネちゃん
もうこうなったら関係者全員殿大合格させちゃえばいいんじゃないカナ。



だぶるじぇい
これはまたけっこうなおっぱいで>今週のムダ絵(夏目つらら)

全然関係ないけど『ターミネーター2』ってじつは未だ見たことなかったり(『ターミネーター』はある)。






アマんが道
それなんて『妖神グルメ』みたいな>男子高校生が主人公でファンタジー(正確に言うとホラーだが)&特殊能力なグルメ漫画


表紙&巻頭グラビア
上戸彩

CODE:BREAKER、我間乱 ~GAMARAN~は休載。

次号、山田恵庸『エデンの檻』が巻頭カラーで、他篠原知宏「ハヤテの麺」後編が読み切りで登場。

週刊少年マガジン51号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン50号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン50号PART.2の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Mr.パープル

    こんばんは。Mr.パープルです。

    >エデンの檻
    このトラップから見て、この島が人工島である可能性が出てきたような気がします。
    2010年11月17日 22:48
  • なりた

    ターミネーター2はお勧めですよ。2までは...(遠い目)
    2010年11月17日 23:11
  • TALKING MAN

    >Mr.パープルさん
    その場合ベルヌの『動く人工島』とドイルの『ロストワールド』の合わせ技だったんだよとも言えなくはないですが、その場合問題はテクノロジーの問題かなあと、どんな科学力だよみたいな
    2010年11月17日 23:32
  • TALKING MAN

    >なりたさん
    一度見ないとなあと思いつつズルズルと…、近々新しいテレビが来るので今度こそはと今度こそ思ってますw
    2010年11月17日 23:35
  • ゆうき

    エデン
    この回転トラップは予想外過ぎました、音が無いとか、技術レベルの高い何かがいてどう落とすかが気になります。仙石の驚いてる顔が、山田先生のブログまんまで笑えます。

    フェアリーテール
    雑魚相手への苦戦は意外ですね、回復系のキャラがいれば問題無いですが、今いるメンバにそういう人いましたっけ?いれば問題無いんですが。ハートはレビィの気持ちが現れていて良かったかと・・・


    今回も最終回で良かった気が・・・
    2010年11月18日 00:36
  • 都落ち

    ハヤテの麺
    何をどう勘違いしたのか先週からずっと剣道漫画だと思ってました(笑)
    ハンマーセッション+ジゴロ次五郎+ラーメンって感じで、マガジンの読み切りは基より期待してないんですが最近は特にどっかで見たような話ばかりで飽き飽きします

    AKB49
    あんまりこの漫画は好きでは無いんですが、こうやって本来スルーすべきものをネタにされるとやられたとは思ってしまいますね


    ご愁傷様と言うしか……
    スーパードクターKならよかったんでしょうか(笑)
    2010年11月18日 12:54
  • TALKING MAN

    >ゆうきさん
    >エデン
    ここから謎解きに入っていくんでしょうが問題はどれだけ説得力あるかかなあと

    >輝
    たしかにそんな感じのラストでしたねw
    ただいちおう神矢先生の話があるし、つかまあそれが終わってもなんかまだ続きそうなのが恐ろしいところw
    2010年11月19日 00:12
  • TALKING MAN

    >都落ちさん
    >何をどう勘違いしたのか先週からずっと剣道漫画だと思ってました(笑)
    まだそっちの方が面白かったようなw

    >ご愁傷様と言うしか……
    まあ山本先生的には躾の悪い犬に噛まれたとしか思うしかないでしょうねw

    2010年11月19日 00:17

この記事へのトラックバック

[漫画] ちょっと大人の魅力の上戸彩/今週の少年マガジン(11/17)
Excerpt: 今週の表紙&グラビアは上戸彩。昔は「可愛い女の子」という感じだったが、こうしてみると女っぽくなった。 「はじめの一歩」(森川ジョージ)、18ページ。ストーリー展開については今さら何を言っても仕方ない..
Weblog: Adminではないけれど [ブログ篇]
Tracked: 2010-11-21 16:08