マンガ感想(週刊少年ジャンプ26号)

べるぜバブ(週刊少年ジャンプ26号)
バブ13 再び出会った男と女
巻頭カラー。
せっかくの巻頭カラーでキャラ紹介と次回へのお膳立てに終始するあたり、ある意味良い度胸ではあるかと。

実際不良バトルよりは面白いしなー、出来れば葵(校内破損に関しては人のこと言えないんじゃ)との話はこのままコメディのノリで行ってほしいところ。

それにしても、あれだけ凶悪だった神崎と姫川の二人が今はすっかり毒が抜けたというか、なんかえらい仲良くなってるのは、男鹿にやられた効果なんだろか。


バクマン。 38ページ 窓と雪の感想はこちらから






黒子のバスケ
第22Q 心配すんな
キャプテンの作戦、それは2年の意地とプライド!!

二年生格好いいよ二年生。
やっぱこういう展開は素直に燃えるよなー、うん。

ちなみに黒子のスタミナもそうだけど、火神の4ファウルもまたこのための伏線だったわけだ。

またしてものセンターカラーの扉絵に1巻売り切れにつき続々重版中(ま、1巻あんまり刷らなかっただけなんだろうけど)とあるし、これは完全に軌道に乗ったと考えてよさそうだなー。






AKABOSHI-異聞水滸伝-
第2話 流星、関を破る
天野洋一、新連載第2回センターカラー。
初回からキャラ設定とギャグのノリが妙に既視感あるなと思ってたんだけどようやく思い出したというか思いついたというか、これってちょっと『ハーメルンのバイオリン弾き』を彷彿させなくないかなと。

特に、主人公の傍若無人っぷりとか、酷い扱いを受けつづけるヒロインとか、後鳩のギャグのあたりとか特に(ちなみにパクってるとかそういう風に批判してるわけじゃないのでそのへんはよろしゅう)。

それはさておき、ラストに出てきたのは新たな「替天行道」の一人で、当然のごとく村を虐殺したのも他の悪人なんだろうなー。






PSYREN-サイレン-
CALL.71 "SOS"
ついにアゲハがタイムパラドックスへの疑問を口にしたところで、ネメシスQ現れアゲハたちに救援を求めるという急展開。

この口ぶりから言うと公衆電話から現在そして九州へという手順では間に合わないだろうから、ネメシスQの操者の力で直接現地へって事になるのかな。

だとすると、マリーたちとはさよならも言わず分かれる事になりそうな。

いやまあヒリュー、そして朧のこともあるからこれが今生の別れということにはならないだろうけど、タイムパラドクス部分も含めてどういう展開に持っていくのか(やっぱ今度は逆パターンということでマリーたちの危機にアゲハたちがって感じかな)。

何にしてもここは素直に作者の構成力に期待したいところ。


それはそれとして、空気を読まないヴァンの爆弾発言から始まったラブコメ劇場は楽しかったなー。
絶賛片思い中のシャオは気の毒だったけど、きっちり嫉妬してる雨宮さんがまた良い感じだったよ(笑)。






銀魂
第二百六十一訓 恩返しは気づいた時にやっておけ
地雷亜編、決着。
うーん、全蔵が来ていきなり地雷亜の哀しい過去を語り出すのにちょっと違和感。

月詠に執着したのはもっとシンプルな理由でも良かったかなあ、まあラスト、ムニッと乳捻りで終わるあたりのバランスはさすがだったけどさ。


それはさておき、次回の銀さん達と月詠のコミカルストーリーは素直に楽しみだ。
どうせなら銀さんとのラブコメっぽいやりとりあるとより面白そうなんだけど、さて。




銀魂BEST
銀魂BEST
posted with amazlet at 09.05.25
TVサントラ Hearts Grow KELUN ロデオキャブレター DOES POSSIBILITY プリングミン Tommy heavenly6 キャプテンストライダム アンプリファイド YO-KING
Aniplex (music) (2009-03-25)
売り上げランキング: 78





SKET DANCE
第90話 Happy Rebirthday-(4)
全10話と予想以上の長きに渡ったボッスン過去編が決着。

シリアスながらも秀逸なエピソードに仕上がっていたスイッチ、ヒメコの過去編と較べると、ラストに至るまでの過程に突っ込みどころがありすぎてお世辞にも良かったとは言いがたいんだけど、終わり良ければすべて良し、最後はきれいにまとまったということで良いんじゃないでしょうか。


ちなみにやっぱボッスンの方が兄なわけね、いやぼーとしつつもそれなりに懐の深い兄と優秀だけど細かすぎるのがタマに傷な弟というイメージがはまってるよなーと。






トリコ
グルメ細胞と自食作用(オートファジー)の説明になるほどと。


ちなみに、吹き飛ばれた先に求めたものがあるというのと、しょせんロボということで全部の力を出せない敵をパワーアップしたトリコがボコボコにするという展開になるであろうというのも含めて、あいかわらず王道展開だよなあと思いました。

って事はリンの復活も期待して良さそうだけど、さて。





めだかボックス
西尾維新テイストたっぷりの半袖と人吉の掛け合い、そんな二人に嫉妬するさまがかわいいめだかと、今回も軽快に読ませて問題なく楽しかった。

というわけで、この調子でいけば10週突破は当たり前、上手く行けば長期連載も夢じゃないんじゃないかなー。






いぬまるだしっ
すみれ組におぼっちゃまんな新入生・竹千代登場の巻。

今回もいまいち微妙なネタが多かった気もするけど、さっそくめだかボックスをパロってたのと、ちんちんはだかボックスをミミック扱いするたまこ先生には笑った笑った。


次号はセンターカラーとのこと。





こちら葛飾区亀有公園前派出所
今回は『警視庁近未来機動隊』の実地テストということでいきなりのロボ編。
なんじゃこりゃーと思ってたんだけど、目玉おやじなボールでの部長登場シーンは思わず吹いちゃったよ。


ちなみに漫画ではそうでもないのに、表紙がまんまパトレイバーなのはパロディというかオマージュってところか。

正直ロボの作画自体は微妙なんだけど、パトレイバーを筆頭にガンダムとかヤッターマンとか大魔人などいろんなパロがごちゃまぜになってるあたりはこち亀らしかったなと。





アイシールド21
たとえ一生超えられないかもしれない、その事をを分かっていてもなお挑み戦い続ける、それこそが自分で選んだ雄の生き方とセナが覚悟完了するシーンは素直に良かったなー。






ぬらりひょんの孫
自らの嫁・珱姫を夜這いでゲットするとはさすが総大将やるもんだなあ。
どうせならこのまま種付け編も描いてほしいところだけど、それはさすがに無理があるか(笑)。

というかその前にここで花開院一族の邪魔が入るのかな。
ここで珱姫攫われちゃったとしたら思いきり恥を掻かされたわけで相当恨みをかってそうだけど、前回のやりとりを見るとそうでもない?


後、今回出てきた雪女はつららの祖母とか母とかそういうの?
雪女とキスしたら死んじゃうってことはつららもやっぱそういうことになるんだよね。





To LOVEる-とらぶる-
どうやら本当に殺されたっぽい嵐山執事、電話、ネットどころかララたちが使うデダイヤルまで不通、そしてヤミの旧知らしき殺し屋“クロ ”登場とガチにシリアスな展開に。

ただどうだろう、通信手段を遮断したのはクロとしても執事の嵐山が殺されたのはまた別口のような気も。

後はそうだなあ、やはり狂言だったんだけど状況的に言い出せなくなった、もしくは実は宇宙人が化けてた偽者とか。





フープメン
アフロな新キャラ・藤代達哉はド素人かつドアホでしたと。

わからん、こんな誰も共感できないだろう新キャラを出す意味がさっぱりわからん。

いやもうほんとリングの上で逆立ち腕立てふせとかバックドロップとかバカすぎるにもほどがあるだろうに、だいたいバスケのルールもまともに知らないって、どんな育ち方したらそうなるんだか。                      

主人公を藤代と絡ませるためなんだろう雄歩は実は苛められっ子でした設定も今更すぎるし……正直ここまではたしかに地味ではあるんだけどそんなに嫌いじゃなかったんだけど、さすがに今回はだめだこりゃとしか良いようがないなー。



次号、秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が巻頭カラーで登場。重大発表ありって事だけど、さて。
他、松本直也「ねこわっぱ」が読み切りで登場とのこと。



週刊少年ジャンプ25号の感想はこちらから
バクマン。 37ページ 取締役とトリの感想はこちらから


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

WJ26号感想
Excerpt: WJ26号の感想を表紙は、10周年イヤーの「NARUTO」・「バブ」巻頭カラーついに男鹿と葵が再対面~~~というか、葵は気付いたっぽいけど、男鹿の方は気付いていない?ここからどんな展開になるのか、楽し..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-05-25 19:58

週刊少年ジャンプ26号☆竜弦先生の声がする
Excerpt: 大人リボーンに成田剣!!!!7月からの私の週末が変わってしまう(*~∇~)ノキャー!!!!竜弦先生の登場なき後、寂しかった私の世界が!!!オリジナルという事で、ストーリーに不安はあるもののこれはこれで..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2009-05-25 20:57

週刊少年ジャンプ26号 感想 その1
Excerpt: 表紙は頬に10THをペイントしたナルト君です。豪華企画が続々登場との事なので、楽しみにしてましょう。巻頭カラーは『べるぜバブ』邦枝が典型的良い女ヤンキーなんだな。でも楽しく読める。ツボの押さえ方が上手..
Weblog: よろず屋の猫
Tracked: 2009-05-25 21:35

ジャンプ26号 総大将、ご乱心
Excerpt: ジャンプを読みました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 京都編、その意外な繋がりとは…�...
Weblog: ビヨビヨ日記帳2
Tracked: 2009-05-25 23:57

週刊少年ジャンプ2009年26号
Excerpt: 週刊少年ジャンプ2009年26号読みました。「めだかボックス」のやる気のなさにションボリ。新キャラ追加とか長期への転向を見せて欲しかったのにこのままズルズルやる気みたいですね… ワンピさてそろそろ飽き..
Weblog: ProjectLily@ブログ
Tracked: 2009-05-26 09:56

リボーン&虎&WJ26号
Excerpt: は対で幻術を回避の展開で 今回はがユニ被るも化で追い詰めたけども はゲストで真面目ラルも逃げるオチ微妙だし は交流戦で終了後に追記します WJ26号は次が気になる作品が増えて来た感じだけ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-05-26 14:28

週刊少年ジャンプ09年26号・感想♪
Excerpt: 表紙は「ナルト」。背表紙にはサスケに続いて大蛇丸が登場!長い舌がにゅるーん★えーと次はカブトでしょうか。巻頭は「べるぜバブ」。全身真っ白の男鹿ってなんか違和感。邦枝さん、学校の全女子連れてって、スケー..
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2009-05-26 17:40

ジャンプ26号
Excerpt: ディノヒバ祭り~♪さくらこはテンションが上がった・べるぜバブ古市、女に興味を持ったらダメキミには男鹿がいるじゃないかついに男鹿と対面した姐さんこの人は運命の人・ワンピースどうにも止まらないか弱い庶民っ..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2009-05-26 20:45

【少年ジャンプ2009年26号】
Excerpt: ★表紙は【NARUTO】。『10周年イヤー疾走中だってばよ!!』 今さらながらに“蒼い目と金髪”のキャラを認識。ま、変だな~と思う自分はもはや感性が枯れてる???でもね~、“蒼い目と金髪”は色々と歴史..
Weblog: MINT ROOM 
Tracked: 2009-05-27 00:09

週刊少年ジャンプ 2009年 26号 感想
Excerpt:  週刊少年ジャンプ 2009年 26号 感想  めだかボックス  なるほど。  めだかは強すぎて動物が本能的に恐れるんですね^^;  それ...
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2009-05-28 01:01

BLEACH358-KingoftheClouds&銀魂第261訓「恩返しは気づいた時に...
Excerpt: ウィークリージャンプ、BLEACH&銀魂ネタバレ感想日記です。WJのネタバレが、気にならないという方のみ、お読み下さい。感想日記は、管理人の妄想で出来上がっているので、充分にご注意下さい。★BLEAC..
Weblog: BLEACHFan-ブリーチファン-プチ
Tracked: 2009-05-28 12:01

週刊少年ジャンプ26号感想 前編
Excerpt: はい、26号感想です。 今週は巻頭カラーがべるぜバブですが、表紙はナルト。 巻頭カラーはやれても表紙はやれないってことなんでしょうか。 編集の厳しい人気判断が伺える気がします。 こういうのが..
Weblog: 少年、グリグリメガネを拾う
Tracked: 2009-05-28 15:03