マンガ感想(週刊少年マガジン25号)

魔法先生ネギま!(週刊少年マガジン25号)
214時間目 あなたに会えてよかった
ついにオスティアに辿り着いたアスナ(&木乃香、刹那、楓)たち。
かっての思い出の地で蘇るナギの記憶、そして追いかけた先にはネギが―――。

ということで連載的には約8ヶ月ぶりになる(漫画時間だとどれくらいだっけか)ネギとアスナの再会。

千雨なんかに渡さないわネギは私の物よとばかりにんぎゅううう…と苦しいほどに抱きしめしまいには押し倒し、それでも飽きたらずにあんなところこんなところを触りまくりなどなどダイレクトに愛情を主張するアスナが新鮮というか、ほんと逞しくなったよなあ、ネギもたじたじだし(笑)。


ちなみにラストだけど、ネギはアスナの過去をラカンに全部聞いたって事なのかな。







衝撃の『スクールランブル』 #274 「AN AFFAIR TO REMEMBER」の感想は長くなったので別エントリーで。





カグツチ 
原作・監修/石黒耀 シリーズ構成/外薗昌也 漫画/正吉良カラク  
第1話 予兆
原作未読。
ああ、でも「死都日本」アナザーストーリーということは、ようするにサンデー『魔王』のマガジン版みたいな位置づけなのかも。
微妙にMMRちっくな原作を持ってくるあたりが実にマガジンらしいセレクトかと。

ざっと読む限り『日本沈没』の少年漫画バージョンって感じかなあ、いきなり巫女さんパンツの大盤振る舞いはさすがマガジンみたいな(笑)。
とりあえずはそうだなあ、作画的に限界がありそうだけど少年漫画でパニックストーリーをどこまでやれるかってところにちょっと期待かな。



死都日本 (講談社ノベルス イO- 1)
石黒 耀
講談社
売り上げランキング: 96459




金田一少年の事件簿 
原作/天樹征丸 漫画/さとうふみや
第1話 黒魔術殺人事件
今回はマガジンノベル「邪宗館殺人事件」からのスピンアウトみたいだけど、当然のごとく未読。
とりあえず始まったばかりで何とも言えないけど、呪いと殺人事件の組み合わせってあたりはらしい立ち上がりかと。

ちなみに今回もメイドさんが登場してるわけだがそれに加えて幼妻まで出てきるのはいったい。
つか、48と17って高橋ジョージ以上のロリコンじゃねーか、これこそ犯罪なんじゃ(笑)。

とまあ久々の長編連載開始ということでバッタバタと人が死にそうな予感がする次回以降に期待ということで。





スマッシュ! 
#84 レッドカード
主に久我山のせいで天国から地獄にたたき落とされた可哀想な蛯沢先輩だけど、ほんと可愛いいい人だよなあ。
まあ、ちょっとエッチくさいけど、そこがまた良いんだ(笑)。
いっぽう亜南と美羽の方は大和のナイス玉砕のおかげできれいにまとまりそうで良かった良かったみたいな。

ただ、試合の方は棄権勝ちという意外すぎる結末。
沢村ほど凶悪じゃないとはいえシチュエーションがちょっと一歩の沢村戦とかぶるような>古賀&ジジイ





さよなら絶望先生
第百三十九話 決定無罪
今回のネタはキャスティングボート
売れたら三期って必死だなあと思いつつ今回もまずまず面白かった。
えーと、千里オチの元ネタは中国だったっけか。

後うる星やつら、ぼくらの、一つ置いてマクロスと来て、石油掘りの元ネタがわからない>人類滅亡のキャスティングボート






ハンマーセッション!
session70.忘れられない夏…の巻
新校長碓氷総一郎は保養所の管理人だったんだよ!!
な……なんだってー!!

生徒のお悩み解決もネタが尽きたんで新校長との知恵比べみたいな展開にしてみましたってところかな。
で、最終的に「女王の教室」みたく実はいい人だったみたいなオチが待ってそうな気も。  




ダイヤのA
降谷の最も得意とする高めの速球にねらい球を絞り真っ向勝負を挑む薬師。
いきなりツーベースの雷市はともかく2番はレフト坂井のファインプレーが来そうな感じもするんだけど、さて。

それにしてもこの調子だと3イニング持てば良い方かもしれないな>降谷





シバトラ
結局両親は死んじゃったわけだけどそのへんのリアルさも含めてこの漫画にしてはそれなりにきれいにまとまったんじゃないかと。
ちなみに手が視えるという竹虎の特殊能力は久々に普通に役立ったような。

それにしてもいつになったら竹虎の過去話やるつもりなんだろう、ちょっと引っぱりすぎなんじゃ。





はじめの一歩
宮田父と柳岡さんがバーで昔話というお話。
宮田父に勝ったランディー・ボーイ・ジュニアの父親って世界戦ではまったく通用しなかったんだ。
それはたしかにダブルショックというか、キツいやね。

ちなみに柳岡さん思いきり絡み酒と来ましたか、珍しくまともな人だと思った自分は甘かったぜ(笑)。





ヤンキー君とメガネちゃん
不器用すぎるにもほどがあるみたいな(笑)>北見
ちなみに品川と花に似てるって事は、最終的に北見&香川が生徒会を嗣ぐという展開になるのかも。





エリアの騎士
やはり次の対戦相手は葉陰学園か、やっとすっきりしたよ。
ただ、準決勝が鎌倉学館って事は決勝はもっととんでもないのが出てくるんだろうか。




BLOODY MONDAY
結局この漫画が一番ダメなのはどんでん返しを使いすぎた結果、既に誰が裏切ろうが、何が起ころうがふーんとしか思えなくなってるところだよなあと今さらながらに思った。




新約 巨人の星 花形
「もうガマンの限界じゃあぁ!! オレを……出さんかぁ!!!」
ついに辛抱溜まらず雄叫びを上げる伴。

さすが伴さん!俺達の代弁をしてくれるッそこにシビれるあこがれるゥ! 




あひるの空
ヤスの成長を感じさせつつ、シュートミスを百春がダンクで押し込むというラストシーンはよかったけど、トビ、そして茂吉抜きで勝っちゃうと頑張ったというより相手たいしたことないんじゃという気がしてどうもなあ。




トッキュー!!
現実とシンクロするレスキューの過酷さ、そして今だ壊れ中の主人公。
クライマックス間近とはいえ、何というしんどい展開だ。 




賭博覇王伝 零
まさに狙い通りな展開に見てる方は楽しいだろうなあ。




妖怪のお医者さん
寄生獣へのオマージュ?>奪え命を。ぬるま湯の平和は生命を腐らせる




スタンドバイミー
かくして掲載順は元通りに、2年ペンディングされた処女作も風前の灯火か。

で、お話の方だけど主人公が戦車にのってやって来るヤァヤァヤァ!みたいな。
やたら情勢に詳しい戦場カメラマンは元自衛隊員だったから戦車の運転はお手の物だぜとか、それ以前に特に重要な拠点でもなさそうなところに20~30人で強襲をかけるという戦略的な意味っていったいなどなどつっこみどころだらけなんだけど、ここまで来たら好きにやってもらった方が後腐れなくていいんじゃないかと。




ベイビーステップ
掲載順がいきなり実質最後尾なのがショック。

これから、スタンドバイミー、妖怪のお医者さんあたり(トッキュー!!も終わりそうだけどこれは円満終了な気がする)と打ち切りレースを繰りひろげていってしまうんだろうか。

とりあえず、眼鏡っ子な佐々木さんは正直ヒロインより可愛いと思うんで何とかしてもっと出すべきなんじゃ。




もう、しませんから。
うーん漫画自体名前しか知らないから当然ドラマをやってることすら知らなかったな、しかもBSフジだし>永吉たける『スミレ16歳!!』

ちなみにリアル人形役というとやっぱ『ガラスの仮面』を思い出すけど、腹話術の人形だからイメージ的にはアンドロイドみたいな?



ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-、ゴッドハンド輝は休載。


次号、瀬尾公治『君のいる町」が新連載スタート。


週刊少年マガジン24号の感想はこちらから



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • おやてん

    ヤンメガが。すばらしすぎる。
    眼鏡ちゃんのライバル登場と考えましたが。
    ヤンキー君にもツンデレ弟君が!
    んで。おいっとかしかいえないけど慕ってる。
    マリミテのおとこばんみたいな展開を妄想。
    。ぜったいすなおに先輩!とか兄貴とか言わなさそうで・・・萌える。ホリックのどうめきすきーなおやてんでした。
    ほな
    2008年05月21日 21:43
  • 通りすがり

    >石油堀
    アーマゲドンかな?
    2008年05月22日 14:40
  • TALKING MAN

    >ヤンメガ
    腐展開はどうだろうと思うけど、作者が女性だけに匂わす可能性はあるかも^^;
    2008年05月23日 00:04
  • TALKING MAN

    >アーマゲドンかな
    なるほど、アニメしか考えてなかったんでそっちは考えつきませんでした、有難うございます^^ 
    2008年05月23日 00:05
  • ■スマッシュ!
    しかし試合の方は棄権ですか、自分としては少し白けてしまいましたね、後、蛯沢先輩の方は何か久我山とくっつきそうな展開かなあと自分は思います。
    ■ダイヤのA
    自分としてはこの試合が降谷の選手としてのターニングポイントになりそうかなあと自分は思います。
    ■花形
    さて、次回伴もとい星は出てくるか?(笑)まあ小宮や三バカと揉めそうな気がしてならないなあと自分は思いますが(笑)。
    ■トッキュー!
    しかし、現実の方は漫画で言うところの鬱展開でしたが漫画の方は救いがある展開で終わって欲しいなあと自分は思います。
    ■エリアの騎士
    しかしそれやってしまったら、ドラ○ンボールヨロシクの超ハイパーインフレ展開になってしまいますがまあ元々がちょいトンデモサッカー漫画ですからもう何でもアリなのかなあと自分は思います。
    2008年05月25日 09:34
  • TALKING MAN

    >花形
    ああいううざいのは蹴散らして早く出てきて欲しいです(笑)。

    >トッキュー
    ベタではあるけどやはりここは立ち直るきっかけを掴むという展開になってほしいですね

    >エリア
    この上全国大会まであるってのがまた^^;
    2008年05月27日 00:04

この記事へのトラックバック

楓の ネギま!ニュース+214時間目感想ブログまとめ 「2008年5月21日」
Excerpt: ☆ネギま! ニュース ●TVドラマ魔法先生ネギま!DVD-BOX 3学期 発売! Webでは小さくて見づらかった幻の26話がはっきり見れる。 エヴァ&茶々丸�...
Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記
Tracked: 2008-05-23 06:13