TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊モーニング8号、週刊ヤングサンデー8号)

<<   作成日時 : 2008/01/25 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GIANT KILLING(週刊モーニング8号)
#51
怪我で半分しか出場できなかったにもかかわらずETUの得点王になった夏木の復帰で加熱するフォワード争い。

タイプ的にはどうやら典型的な点取り屋タイプ(昔だと中山、今だと播戸というか)と言ったところか。
怪我明けに我慢できずボールを蹴り更に悪化させるあたりのサッカーバカなところは好感が持てます。

現状、世良にとってはかなり苦しい状況だけど、もしかしたら2トップシステムに変更という可能性もなくはないんで腐らずに頑張って欲しいところ。



GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC)
綱本 将也 ツジトモ
講談社 (2008/01/23)


4巻出ました。
おそらくたぶんきっと絶賛発売中、超おすすめ。




チェーザレ 
Virtu40 以南軍
チェーザレ、ミゲル、アンジェロはもちろん、あいかわらずプリチーな閣下、変態ぶりはいや増すラファエーレ、まさかの再登場の弓矢の親爺&オッタヴィアなどなど役者が揃って模擬戦開始というところでの休載はかなり切なかった。

この作品が手間がかかるのはわかってるんだけど、今度ばかりはいつもよりも早めに読めると嬉しいな。


惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』1・2巻の感想はこちらから




じょなめけ
最終回。
「『かぶく者』がいけないのだよ、君の生まれの不幸を呪うがいい」
ってところかな(笑)。

実際作画はともかく、設定やストーリーなど作者の一生懸命さが伝わってきて個人的には嫌いじゃなかった。
でも『かぶく者』の後に読むとがくっと来たからなあ、ほんと今回は運が悪かったなということで次回作に期待したい。



きのう何食べた?
#10
とりあえず本人は楽しいんだろうなというのは伝わってきた。



宇宙兄弟
死亡フラグがどんどん積み上げられていってるわけだけど、やはり死ぬんだろうか?>ヒビト



クッキングパパ
やっぱり出てきたか>ティート


次号、宮本福助のシリーズ連載?「この度は御愁傷様です」が掲載とのこと。




さくらんぼシンドローム クピドの悪戯2(週刊ヤングサンデー8号)
第65話 どちらさま……?
綾那から、れなが実家に戻ってきたことを知らされた阿川は広島へ。

「…ど、どちらさま…?」
母親にそう言われてどうしようもなく涙が溢れたれなの表情が何とも切なくさせます。


ちなみに久々に出てきたるうくんはあいかわらずというか、どうやら作者的にはそういうポジションのお約束キャラになった模様。




とめはねっ!-鈴里高校書道部-
第三十四話 書聖 王羲之  
望月さんのジェラシー落ちも含めてきれいにまとめたなあという印象。
ちなみに合宿編ラストの次回は10号に掲載とのこと。



GO-ON!
たぶんヒロインのゴスロリな扉絵はまあ良かった。


次号、山口かつみの読み切り「川崎宗則物語」が掲載とのこと。



週刊モーニング7号&ヤングサンデー7号の感想はこちらから

週刊少年チャンピオン8号の感想は明日になります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マンガ感想(週刊モーニング8号、週刊ヤングサンデー8号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる