マンガ感想(週刊少年マガジン48号)

魔法先生ネギま!(週刊少年マガジン48号)
193時間目 まるごと賞金首!
やっとこさ街にたどり着くもフェイトのいやがらせでいつの間にか賞金首になっていたネギたち。
というわけで、麻帆良祭以来の変装をすることになるのだけど……。

なるほど、ネギ、茶々丸、千雨、コタローというメンツはこの展開への前振りだったわけだ。
そういや先週スルーしたけどコタローが何か言ってたな(笑)。
久々のロリ千雨と久々じゃないけどロリ茶々丸がかーいいやね。

しかし、ラストはまた意外な展開というか、まさかここで夏美が出てくるとは。
完全に予想外だったよ。


魔法先生ネギま! 2008年カレンダー
赤松 健
講談社 (2007/10/31)




さよなら絶望先生
第115話 ダブルンの市民
今回のネタはダブルバインド。
オチはともかく身も蓋もない呪縛の解き放ち方に吹いた。

ちなみに漫画雑誌感想の場合、出来れば面白い漫画だけ読みたいけど、かといって全部傑作だとそれはそれで困ってしまうというダブルバインドとか(笑)。




はじめの一歩
Round 792 Go to 王座!
いつの間にか行列店になってる青木の店とか、青木組レポートなど、試合が終わると一気に面白くなるなこの漫画。
正直、ボクシング漫画としてはかなり落ちてきてる気がするけど、キャラが立ってるだけに漫画的にはまだまだ楽しめそう。

ちなみに、どうやらすぐ宮田の試合というわけではなく、次は青木、木村、板垣のA級トーナメントになりそうな感じ。
また引き延ばしかよと思わないでもないけど、ゲドー戦よりはマシだろうからまあいいか。



スクールランブル
#248 A BITERSWEET LIFE
麻生と美琴、元カレと元カノの微妙なやりとり。
実際、どちらとも取れそうな会話ではあるんだけど、お互いに吹っ切ったと思う方が自然かな、やっぱり。
それにつけても、美琴いい娘だよ美琴。

ちなみに、サラは全部わかってやってるのだろうか?



新約 巨人の星 花形
巻頭カラー
熱い試合に遂に改心した新海キャプテンがまとめた爽やかな空気を、空気を読めない、いや読まない二人がぶち壊すという展開が笑えます。



Baby Steps(ベイビーステップ)
エーちゃんのテニスへののめり込み方が実に好感度高し。
久々にテニスを始めた頃を思いだしたよ。

ただ、ライバル役のタクマとかいうのがうざい、うざすぎる。
ヒロインもいまいちだし、漫画的にはそのへんがかなり不安だったりする。



ダイヤのA
いきなりぶつけるというお約束な展開も考えられるけど、この後を考えるとやはりここはきっちりインコースに投げられるという展開かな。

ところで、いつのまにグラサンから将軍に昇格したんだろう(笑)。



スマッシュ!
どこまでも不器用な吉川&塩田カップルの描写が実に良い感じ。
このへんの描写はさすがに巧いやね。



妖怪のお医者さん
ほのぼの学園生活をおくるクロとその仲間たちに業を煮やしたマタさんのスパルタ修行スタートというところで引き。
それにしても、マタさんにあんな芸があったとは。

ところで、あの陰陽師はもしかして死んだって事なのか?



ハンマーセッション
クリスチャンなヤクザ今村昌平によるケンカ修行スタート。
ちなみに、引きが思いきりかぶってる『妖怪のお医者さん』と並べたのはわざとなんだろうか。



トッキュー!!
あのコスプレは絶望先生と、もしかしてアスナ(笑)?



シバトラ
竹虎の誘導尋問引っ掛かり、あっさりぶち切れるエンジェル=美加絵。
たしかに親父は最低野郎だけど、だからといって何をやっても良いというわけじゃないやね。

そんなヤンギレエンジェルをいきなりぶん殴る美月(作画が妙にリアル)というところで次号へ引き。
せっかく妙に盛り上がってるのに休載ってのはちょっと勿体ないかな。



賭博覇王伝 零
指切りマッチ決着。
あっさりとした感じだけど種明かしはそれなり納得できるし、何よりサクサク進むのが良い。

ただ一つ謎が……サーモグラフィー使ってて何で6回も負けるんだ?



Over Drive
近藤史恵の『サクリファイス』は自転車ロードレースを題材にしたスポーツ・ミステリーの傑作>巻末コメント
マジおすすめ。


サクリファイス
サクリファイス
posted with amazlet on 07.10.31
近藤 史恵
新潮社 (2007/08)
売り上げランキング: 256




ヤンキー君とメガネちゃん
うーん、いまいち消化不良な結末だな。
青筋学園の問題とやらでまだ話を引っぱるつもりなんだろうか。

ちなみに青筋学園の生徒会会長の性格はボロボロのぬいぐるみを持ってた瞬間からバレバレだと思う(笑)。



未来町内会
まだまだ続く巻末コメントネタ。
今回はとうとう関口が巻末コメント専門で本誌デビューというお話。

オチは面白かった、面白かったんだけど、もうそろそろ終わらせてもいいんじゃ。



もう、しませんから。
150回記念巻末カラー。
最初は正直すぐ終わると思ってたんでもう3年もやってるんだと思うとあらためて驚きが。

漫画の性格上、いつでも終われる漫画ではあるんだけど、祝いのイラスト、コメントを見るにそれなりには連載陣からも愛されてるみたいだし、西本英雄の気力が続く限りは連載も続くんじゃないかと。


エリアの騎士は休載。

書いたのに載せるのすっぱり忘れてた、『もう、しませんから。』を追加。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • おやてん

    心理戦ばっかだなと時代を感じます。
    まあいいや。少年に向けて作られてるんだし
    でも。スクランは外伝サワチカとかやるべき。
    ラーメンマンみたいにサ。
    なんて思うとよ。
    ほな
    2007年10月31日 21:19
  • TALKING MAN

    いちおうマガスペでやってる増刊号が外伝みたいな感じなんで、やるならあっちですかね。
    2007年11月01日 23:30
  • ■花形
    まあこれぞ「花形」らしさですね、まあ花形のホームランは確定ですがね(笑)。
    ■スマッシュ!
    まあこの作品の作者は元々講談社系列の青年漫画雑誌で恋愛物を描いてた程の強者ですからね、たぶん恋愛面じゃ今のマガジンの作者の中では誰にも負けないかなあと自分は思います。
    ■ダイヤのA
    多分、自分も同じくきっちりインコースに投げると自分は思います、後、このままだったら片岡監督、親分とか親っさんとか教官とか軍曹とか長官って呼ばれそうだなあと自分は思います(笑)。
    ■零
    まあそこはわざと負けといて相手をいい気にさせて、相手がいい気になったところで奈落に突き落とすってところかなぁと自分は思います。
    2007年11月02日 15:58
  • TALKING MAN

    >花形
    今のところは落合監督の勝ちかな(笑)>空気を読まない

    >スマッシュ
    エロも描いてたしある意味百戦錬磨と言えるでしょうね>咲香里

    2007年11月03日 19:54

この記事へのトラックバック

楓の ネギま!ニュース+193時間目感想ブログまとめ 「2007年10月31日」
Excerpt: ☆ネギま! ニュース ●アニメ ネギま!? DVD 9巻 スペシャル版 発売! 25~26話を収録。 SP版は課外授業コーナー収録の映像特典DVD付き。 付属ネオ・パクティオーカードは「アー..
Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記
Tracked: 2007-10-31 22:49

【大教典】週刊少年マガジン48号(10/31)
Excerpt: ネタバレ必死、マガジンです。 立読みして直ぐの新鮮直球簡易感想です(笑)
Weblog: ラブ教総本山
Tracked: 2007-11-01 00:29

魔法先生ネギま! 193時間目 まるごと賞金首!
Excerpt: 「魔法先生ネギま!」第193時間目を更新します。 果てしない魔法世界の冒険の旅が続くネギパーティ(とりあえずカルテット)の面々!! 仲間を見つける手段もままならない状態ですが、とりあえず街までたど..
Weblog: いけさんフロムFR・NEO RE
Tracked: 2007-11-02 05:09