マンガ感想(週刊少年マガジン39号)

魔法先生ネギま!(週刊少年マガジン39号)
186時間目 Welcome to Anotherworld!

魔法界の首都メガロメセンブリアのゲートポートに到着したネギ一行。
奇妙な違和感を覚え続けるネギは、迷い込んだまき絵たちをきっかけに確信。
あらためて警戒網を敷き始めるやいなや、フェイトの急襲にあう。

いやまさか、いいんちょのイヤな予感がこれほど早く当たるとは思ってなかったよ。
しかも、まき絵たちの乱入も仕掛けの伏線だったとはね。

展開的にはおそらくネギが負傷した隙をみて、いったんはメガロメセンブリアのどこかに潜伏ってことになるのかな。
ネギの怪我自体は木乃香もいるから大丈夫だろうし。




ハンマーセッション!
session.38 不良少女と呼ばれての巻
巻頭カラー。
「夜回り先生」に影響された水城先生に引っ張り出された吾郎はチンピラたちを従えた姫と呼ばれる少女に出逢う。
そして次の日やってきた転校生こそが、その少女咲山エリカだったという展開。
タイトル通り懐かしの大映ドラマみたいな展開になるんだろうか(笑)。

ちなみに今回に関してはエリカのキャラというより、「マッチ売りの少女」という実にエロスなシチュエーションにあると思う。
いや、ホントアレはエロかった。

ただ、このシチュエーション何かで読んだことあるんだよなあ、何だったっけ。



ダイヤのA
第63話 油断大敵
青道の初戦、対米門西戦スタート。
米門西の千葉監督が対青道用の秘密兵器として送り出したアンダースローのピッチャーにまさかの三者凡退を喰らう青道。

いきなりわりとイヤな雰囲気だけど、おそらく降谷が雰囲気を一変させてくれそう。いや、次号、豪腕唸るだし。

後、『漫画家への花道』第3弾に寺嶋裕二が登場してます。



さよなら絶望先生
第百七話 スパイナツプリン
今回のネタはスパイ容疑。
初っぱなから北朝鮮ネタでどうなるかと思ったけど、どっちかというと漫画化ネタがメインでそう言う意味では危険度は少なめ。
涼風の赤ちゃんの名前はどうでもいいが、この先のマガジン新連載七本ってのは微妙にホントっぽいんだけど、どうなんだろう。

ちなみに、今回は水着回でもあって、藤吉さん、可符香、千里、奈美、芽留とバラエティに富んだ水着を披露。
なかでも競泳水着の千里に萌えたのは我ながら謎というしか(笑)。


さよなら絶望先生 特装版1
キングレコード (2007/09/26)
売り上げランキング: 34




涼風
大和、涼風の内助の功でコネ入社決定。
まあ、この漫画らしいというか、後3回で大団円なんでいいんじゃないかな。

ちなみに最終回はオリンピックもしくは世界陸上に出場する大和をスタンドで見守る涼風と子供みたいな展開じゃないかと思うんだけど、さすがにベタすぎるかも。



シバトラ
うん、ここまでは悪くない。
ただ、結局いつもグダグダになるからなあ。

後、河西くんは笑うところなわけね(笑)。



ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
センターカラー
静岡さんの痴女っぷりが素晴らしい(笑)。



彼女とキスする50の方法
3回連続掲載最終話。
アンケート次第では続編もって事みたいだけど、個人的にはもういいです。



はじめの一歩
ようやく終わってくれるかと思ったのに、まだ引っぱるんかい。



スクールランブル
アンゴラって、また斜め上の展開になってきたなあ。
まあ、それはともかくベッドに足を開いてはしたなくも無造作に仰向けになるお嬢が微妙にエロかった(笑)。



あひるの空
呼人曰く
「俺が九頭高の監督だったら一年でオマエラと戦えるトコまで上げてやる自信はあるんだがな」
って事だけど
さすがに呼人がクズ高の監督になるというウルトラCはないとしても、新監督(元有名プレーヤーとか)登場の前振りとは考えられるわけで。

ちなみに次号は休載とのこと。



妖怪のお医者さん
格差社会に悩む河童河太カッペイ登場の巻。
ベタなストーリーではあるけど、少年誌ならこういうアプローチもありかと。

ちなみに今回のポイントは琴子のスク水という要素をきっちり押さえてるところかな、ここ重要。
水着になって初めて分かったんだけどなかなかエロいボディしてやがるぜみたいな(笑)。



キス☆クラ
次号、最終回。
まあ、思ったより持った方かと。
個人的には、これに較べれば『じょっぱれ瞬!』の方がまだましだと思う。



島田英次郎のチョイとだけ劇場 
マガスペからの出張掲載。
内容については4Pしかないので何とも言い難い。
ただ、4コマで単行本が3巻まで出てるって事はきっと面白いんだろう……たぶん。

ちなみに大人の事情って、要するに『トッキュー』と『スマッシュ』の代原って事なんだよね。


次号から、福本伸行『賭博覇王伝 零』が連載開始とのこと。



さよなら絶望先生、ダイヤのAの感想は遅れます
アップしました(寝落ちして遅くなりました^^;)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ■ダイヤのA
    まあ来週号でまあコールド勝ちするでしょうね、でまあ準々決勝までは敵無しでしょうね。
    これからの展開予想
    1.準決勝市大三高戦試合前から小雨がパラパラで開始、序盤は投手の乱調で市大三高が5~7点リードされ、青道打線は無得点か1点に抑えられるが7,8回に打線が爆発して1点差に追い上げ、直もチャンスの場面で突然の大雨で試合中断、何分かの中断の後雨が少し弱まって審判が出てきて試合再開かと思われたが審判は非情の雨天コールドゲームを宣告するという展開(元ネタは今年の東東京準決勝帝京対関東一高戦)。
    2.青道は決勝戦に勝ち進み、相手は稲実で試合は延長の末、1点差で敗れ、三年生引退で栄純等は秋の大会に向けて練習していたが甲子園も後数日に迫ったある日突然グラウンドに理事長が現われ、稲実が不祥事により出場辞退で青道が繰上げで甲子園に出られる事になり、引退して里帰りしていた三年も急いで戻ってきてドタバタで甲子園に行くといった展開(元ネタは2005年の明徳と高知高校)。
    2007年08月30日 17:34
  • TALKING MAN

    ですね、たぶんコールドで片が付きそうな感じ。

    >これからの展開予想
    1は悲しすぎるので却下(笑)。
    2も、某野球漫画がちょっと前にやってるんでなさそうかな。
    2007年08月30日 20:56
  • 某野球漫画って何ですか?
    2007年08月30日 22:14
  • TALKING MAN

    ストライプブルーの原作もやってるコージィ城倉の『おれはキャプ○ン』です。
    まだその分は単行本出てないはずなんで、あえてぼかしてみたんだけどまっいいか(笑)。
    2007年08月31日 00:01
  • s

    ああ、おれキャプですかマガジンに連載されていた時は自分は毎週見ていましたが突然、マガスペに移されてからは自分の家の近くにはマガスペを扱っている本屋がないので単行本を買って見ていました(もちろん全巻)がそういう展開になっていたんですか、早く15巻でどういう詳細かが知りたいです。
    2007年08月31日 01:08
  • TALKING MAN

    ありゃ読んでたんですか。
    思いきりネタバレになっちゃいましたね、失礼しました。
    僕もマガスペは立ち読みでしかも読んだり読まなかったりなんで15巻は楽しみにしてます
    2007年08月31日 23:50

この記事へのトラックバック

楓の ネギま!ニュース+186時間目感想ブログまとめ 「2007年8月29日」
Excerpt: ・ネギま! ニュース ●アニメ ネギま!? DVD 7巻 スペシャル版 発売! 19~21話を収録。 SP版は課外授業コーナー収録の映像特典DVD付き。 ネオ・パクは「アーマー 釘宮円」 ..
Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記
Tracked: 2007-08-30 21:35

魔法先生ネギま! 186時間目 Welcome to Anotherworld!
Excerpt: 「魔法先生ネギま!」を更新します。 いよいよ今週から「魔法の世界」に突入です。 あと数分でゲートが開くという状況で、何やら違和感が!? 侵入不可能の壁を乗り越えた強者が数名。 桜子大明..
Weblog: いけさんフロムFR・NEO RE
Tracked: 2007-08-31 05:45