リリアとトレイズ〈2〉 そして二人は旅行に行った〈下〉 時雨沢恵一

というわけで下巻。

リリアとトレイズのお話としてはまずまず。トレイズもそれなりに報われたようで良かった良かった。

問題は裏の事情。

トレイズたちが乗らなかったらどうなってたんだよと思ってたら、そう言う事か。大人の事情というやつなんだけど、ラブコメ冒険物とのギャップが大変気持ち悪い。

とはいえ、サイドストーリー『遺書』にはやられた。遺された手紙というシチュエーションに弱いのとツボにはまったのもあって泣かされてしまったよ。

リリアとトレイズ〈2〉そして二人は旅行に行った〈下〉


で、これで思い出したのが だいぶ前に読んだ「地下鉄で女の子のサイフを拾った前スレ1の話し」

最初はまた電車男の亜流かと思ってたら、その2から始まる「前スレ1」の独り言から話は急展開する。感傷的な村上春樹風な文体で語られるセカチューを彷彿とさせる話は、彼女の遺した手紙で切なさが頂点に達する。
30分ぐらいで読めるので、暇なら是非。

リリアとトレイズ〈1〉 そして二人は旅行に行った〈上〉 感想へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック