ドラマ JIN-仁- 第7話 生きる遺言…

JIN-仁- 第7話 生きる遺言… 1話以来見たり見てなかったりするこのドラマ(ちなみにいちおう原作は既読)だけど、少なくとも見た中では今回が一番良かったかと。 いやもう何が良かったって、緒方洪庵演じる武田鉄矢の演技が、そして何より死に至るまでの繊細な演出(喀血シーンでの病葉、決意を固めて書物をしたためるシーンでの紫陽花、最期のシーンでの落花)があいまって泣かせるんだなあ、これが。 …

続きを読む

ドラマ LIAR GAME Season2 第1話 壮絶な騙し合い、ゲーム再開

LIAR GAME Season2 第1話 壮絶な騙し合い、ゲーム再開 ドラマライアーゲームが土11時から火9時と時間帯を変えて約2年4ヶ月ぶりに復活。 2年ぶりの4回戦スタートということになったドラマだけど、なるほど原作の敗者復活戦をそのまま持ってきたわけね。 でもこれ準決勝以降はどうするんだろ、4回戦は他でもやってたんだよということでパンデミックゲームをやるって事なんかね。 …

続きを読む

ドラマ 東京DOGS 第3話 仲間の悲しき逮捕

東京DOGS 第3話 仲間の悲しき逮捕 滑りまくるギャグ、捻りもへったくれもない脚本、寒い演出とこれまで文句いってた役者の演技が気にならなくなるほど(だいぶこなれてきたってのもある)の駄目っぷりにげんなり。 いやま「婚カツ!」とか「太陽と海の教室」とかもわりと駄目ドラマ(「イノセント・ラヴ」はネタドラマということで)ではあったんだけどそれなりに楽しめるポイントがあったんだよねえ、でも…

続きを読む

ドラマ 東京DOGS 第2話 親子を守る戦闘術

東京DOGS 第2話 親子を守る戦闘術 前回が前回だったこともあってまったく期待せずに見たせいか、序盤から中盤ぐらいまでは思いの外悪くない出来。 実際テンポ自体も良くなってるとは思うんだよね。 役者の問題(水嶋ヒロと吉高由里子はもう少し何とかならんのか)もあって気の利いた台詞を使った掛け合いに関してはほとんど滑ってるんだけど、思いきりバカな掛け合い(セワシは常識だよね、うん)のシー…

続きを読む

ドラマ 東京DOGS 第1話 最悪で最高のバディ誕生!!

東京DOGS 第1話 最悪で最高のバディ誕生!! 月9では『君の瞳をタイホする!』以来21年ぶりの刑事モノということで見てみたわけだけど……。 『48時間』、『ラッシュアワー』ライクなバディ物をやりたいという意図はわかるんでニューヨーク警察のエリート刑事とか暴走族上がりとか設定が無理矢理のはまあ良いとしてもだ、役者が下手くそなのと、コミカルな演出(なかでも10分置きに母親からかかって…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 最終話(第11話) もう泣かせない

婚カツ! 最終話(第11話) もう泣かせない 前回月9枠最低視聴率をまたしても塗り替えてしまったり(8.8パーセント)とぶっちゃけあんまり良いところがなかったこのドラマもついに最終回。 結局最後まで婚カツモノというより、シャッター商店街の復興ドラマと言った方が正しい結末ではあったし、その過程もまたご都合主義の極致みたいな内容ではあったんだけど、ラストきれいなハッピーエンドに終わった事…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第10話 そばにいてほしい

婚カツ! 第10話 そばにいてほしい 婚カツ、トンカツと来てついにはイトカツドラマに……。 いやだって今回一番盛り上がったシーンって間違いなくイトカツ登場シーンだからなー。 そりゃまドラマ的にはようやく邦之と春乃がくっ付いたところがメインなんだろうけど、やはりというか何というか盛り上がらない事おびただしいわけで、このへんは前回も書いたんだけどやっぱこのカップリングには無理があっ…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第9話 クニが好き!

婚カツ! 第9話 クニが好き! なんつーか上戸彩は頑張ってる、頑張ってるんだけど、いまどきこの展開はないだろうという脚本と演出のせいで壮大な空回りを演じている風になっているのが気の毒というか何というか。 後、今更だけど上戸彩と中居正広の一回り年が離れている幼馴染という設定はやっぱ無理があったよなー。 で、これにまた中居の役柄に恋愛音痴という設定が加わった事もあって、こういう…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第8話 ずっと待ってる…

婚カツ! 第8話 ずっと待ってる… 何この婚カツじゃなくてとんかつドラマ……。 そりゃま初回から邦之が春乃と結婚、とんかつ屋を継いでハッピーエンドってストーリーは見えていたとはいえ、もう少しこう話の持っていきようがあったろうにと。 とはいえ、邦之が来るのをずっとずっと待ち続けてた春乃には思わずグッと来るものが。 区長のストーカー事件とか邦之はじめてのとんかつ作りとか他の話があ…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第7話 本気のプロポーズ

婚カツ! 第7話 本気のプロポーズ 「60フィート6インチ 覚えてる?」 「バッテリー間の距離だろ?」 「私たち ずっとその距離でいられないかな」 邦之の安易かつ唐突すぎるプロポーズ(邦之のプロポーズをきっぱりさっぱり断る真琴が実に格好良かった)はともかくとして、かっての思い出のグラウンドでのキャッチボールシーンは実にしみじみとさせる良いシーンだったと思う。 後、春乃の切ない恋…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第6話 嫉妬がとまらない

婚カツ! 第6話 嫉妬がとまらない どうやら前回は10.9パーセントとようやく二桁復帰したとのこと。 後、フォローのつもりかどうかは知らないが、録画ランキングは高いとかいう記事も出てたなー。 とはいえ、そのへんもキムタクの新ドラマ「MR.BRAIN」(見てないけど)の初回視聴率が24.8パーセントという事実の前には霞んじゃうわけで、現実は常に厳しいよなあと思いました。 さ…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第5話 女の涙男の涙…

婚カツ! 第5話 女の涙男の涙… 今まで邦之への気持ちに気づいてなかったのかよとツッコンだりもしたけど 「好きな人いるの?」 という問いを重ねつつ五回目の茂の問いで 「いるよ」 と言わせる構成自体は悪くなかったと思う。 後、茂の潔い振られっぷりも好感触。 ただ、そこに至るまでがグダグダすぎてどうもこうもないというか。 何しろ主人公の中居がほとんど何もやってない…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第4話 女からの愛の告白

婚カツ! 第4話 女からの愛の告白 第3話に月9枠史上最低視聴率となる9.4%を記録。 いまだ第3話にして伝説を作ってしまった本作だけど、前半のゴルフ合コンと区長がしゃしゃり出ての婚活相談話は低調な視聴率を裏付けるようにクスリとも笑えない実に低調な展開。 これはほんとにもうダメかもしんないなと思ってたら、後半の小日向パパのとんかつ語りでぐいっと上昇。 で、春乃のおそらく本音混…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第3話 プロポーズ大作戦

婚カツ! 第3話 プロポーズ大作戦 うーん、だらだらと見るにはちょうど良いかもしれないけど、脚本、演出とももう少し何とかならなかったものか。 茂の空回り、いつまで引っ張るんだよな匠の傷、区長に振り回されてのドタバタぶり、などなどどうにも滑ってるのがなあ。 後、さすがに今回の役を山口紗弥加にやらせるのはあんまりな気が……。 とまあ、前回良かっただけにわりとがっかりな今回…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第2話 ウソは恋の始まり

婚カツ! 第2話 ウソは恋の始まり いやあ今週は面白かった。 冒頭、前回予告で全部バレた風なのは妄想かよとがっかりしてたんだけど、春乃(邦之に結婚相手がいないことわかってご機嫌な様子が抜群に可愛い!)にバレてからこっち芋づる式にバレていく様は笑った笑った。 ついに親父にもバレてこれはもしかして区長にまでバレちゃうのかと思わせておいてのラストの展開がまた上手いんだ。 キ…

続きを読む

ドラマ 婚カツ! 第1話 草食男子が就活で婚活!?

婚カツ! 第1話 草食男子が就活で婚活!? 1998年の「ブラザーズ」以来、中居正広11年ぶりの月9主演ということで話題のドラマがついにスタート。 「婚活」がテーマということでもっとポップというかわりと派手めな展開を予想してただけに、オーソドックスな「ホームドラマ」テイストなのは意外だったなー。 もともと結婚に興味がない邦之が思いきりひっこみがつかなくなる展開はベタだけど笑えたし、…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第11話 別れの時、僕らの明日

ヴォイス ~命なき者の声~ 最終話 別れの時、僕らの明日 明日が終わればぼくらはそれぞれの道を歩き出す ともに悩みともに笑いともに泣いた日々 全部を胸に抱えながら僕らはまた歩き始める 締めくくりの話に強姦ネタを持ってこなくてもいいだろうにと思いつつも、青春群像劇としては実に爽やかな仕上がり。 まあ、法医学全然関係なかったり、各話事にばらつきがあったり、大己がスーパー探偵だった…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第10話 最後の大勝負

ヴォイス ~命なき者の声~ 第10話 最後の大勝負 いちおう前回の時点で安楽死の可能性を予期はしていたんだよね。 ただ、もしそうだった場合、いろいろ問題があるだけに果たしてどうやってまとめるのか、そこに注目してたわけだけど、全然まったくクリアしてねーーーーー。 いやだってこれ多少無理があっても院長が担当してシスプラチンを投与したのも院長というならまだしもシスプラチンを投与したの…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第9話 雨を読めた男の死

ヴォイス ~命なき者の声~ 第9話 雨を読めた男の死 今回は転落死したと見られていた窓ふき会社社長の死因と亮介の病院の医療ミス隠蔽話の二本立てというか。 実は家族に保険金を残すための自殺だったという会社社長のエピソードが、亮介が父親を告発しようとする決心を固めるきっかけになるという構成なのはわかるんだけど、それが面白いかと言われると……途中はもしかして教授の判断を覆す展開か?とちょっ…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第8話 決して消せない炎

ヴォイス ~命なき者の声~ 第8話 決して消せない炎 「残された遺族を思って火災現場の中から遺体を救おうとしたんだよ」 このドラマの良さの一つにゲストキャラのキャスティングってのもあると思うんだけど、今回のゲストキャラである今成卓見役の平田満、その部下だった矢野役の田中実の演技の巧さがあってこその泣かせだよなあと今回はつくづく思ったよ。 後、哲平が感染してないというオチはお約束とし…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第7話 命がけのタイムセール

ヴォイス ~命なき者の声~ 第7話 命がけのタイムセール 法医学っぽいのは良いとしてもまた地味な話だなあと思いつつ見てたんだけど、終盤の展開に涙腺決壊。 最後は泣かせっていうのはこのドラマのパターンではあるんだけど、夫婦の絆を前面に押し出したエピソードが個人的なツボにはまったというのもあってこれまでで最高に泣ける仕上がりに。 指を切っても大げさに騒いでた奥さんが夫を心配させまい…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第6話 予期された入院患者

ヴォイス ~命なき者の声~ 第6話 予期された入院患者 今回は志田未来ゲスト回ということもあってかかなり力が入った構成……ある意味志田未来スペシャルみたいな。 志田未来の演技力を最後の最後まで堪能出来たのはこの構成ゆえだと思うんだよね、いやほんと可愛かったし上手かったなー。 ただ兄弟のエピソードという意味ではアキと祐樹姉弟エピソードの方がツボだったかな、ラストのタコさんウィンナ…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第5話 見えないスクープ写真

ヴォイス ~命なき者の声~ 第5話 見えないスクープ写真 ニワトリ小屋の前で死亡したカメラマン・岡原浩介(吹越満)の死因は「肺動脈血栓塞栓症」、別称“エコノミークラス症候群”だった。 いつものごとくその謎を追う大己(瑛太)らゼミ生たち―― とまあ今回も名探偵大己と法医学探偵団大活躍というお話ではあるんだけど、冒頭で 「心の空白を小さくしてあげたい」 と言わせたのはわりと良いフォロー…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第4話 解剖台の上の親友

ヴォイス ~命なき者の声~ 第4話 解剖台の上の親友 若麒麟、そしてマイケル・フェルプスと立て続けに起こった大麻事件と絶妙すぎるシンクロを見せる大麻ネタに加え、死体となった親友を目の当たりにすることになる石末亮介(生田斗真)メイン回ということで今回は期待できると思ってたんだけど……。 いや青春群像劇としては悪くないんだけど、脚本がなあ。 多分これ誰もが突っ込む(瑛太の超絶推理は…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第3話 15年前の母の死因は

ヴォイス ~命なき者の声~ 第3話 15年前の母の死因は 今回はアキこと久保秋佳奈子(石原さとみ)メイン回。 メインストーリーが過去話&身内の謎ということもあって、見ず知らずの被害者宅にアポなし訪問など無茶苦茶がなかっただけだいぶマシな印象というか。 お話自体はツッコミどころもあるし、ぬるいっちゃぬるいんだけどそれもまた良しみたいな。 1話見る限りかなりのシリアス展開を予想さ…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第2話 卵持って感電した男

ヴォイス ~命なき者の声~ 第2話 卵持って感電した男 脚本自体はかなり無理筋ではあるんだけど、うっかり泣きそうになってしまった回想シーン(ベタだけどこういうのには弱いんだよなあ)など演出でカバーって感じか。 後、長所としては青春ドラマとしての部分は普通に楽しいところかな。 演技的に特別上手い人がいるわけではないんだけど、特別下手なのもいないということでわりと安心して見られるっ…

続きを読む

ドラマ ヴォイス ~命なき者の声~ 第1話 失われた命を救う医学

ヴォイス ~命なき者の声~ 第1話 失われた命を救う医学 今回は初回と言うことで15分拡大版で放映。 医大の法医学ゼミに所属する学生の葛藤や悩みを描く青春群像劇という触れ込みだったのでそれなりに期待していたのだけど……うーんこれはまた微妙というか何というか。 設定としては「輝く季節の中で」+「きらきらひかる」+「ガリレオ」みたいな。 最初の二作を併せたような作品になるとこ…

続きを読む

ドラマ イノセント・ラヴ 第10話 永遠に

イノセント・ラヴ 第10話 永遠に 最終回。 私は今も祈っています あなたが、そして私たちが幸せでありますように 第1話からこっち紆余曲折ありまくったわけだけど、佳音(堀北真希)と殉也(北川悠仁)も最後は無事くっつき、他も収まるべきところに収まって何とかハッピーエンド。 終わりよければすべてよし、いやあ良かった良かった…………。 と締めて終わりたかったところだけど、…

続きを読む

ドラマ イノセント・ラヴ 第9話 涙の最終

イノセント・ラヴ 第9話 涙の最終 前回の予告でやった耀司(福士誠治)が殉也(北川悠仁)を刺すという展開にどうやって持って行くのかと思ってたんだけど、なるほどすべては佳音(堀北真希)に全ての記憶を思い出させるための芝居だったと。 ある意味嘘予告と言えなくもないけど、福士誠治迫真の演技もあって個人的には満足。 結局兄貴が犯人かよとツッコミたくなるところもあるけど、だいたい月9のヒ…

続きを読む

ドラマ イノセント・ラヴ 第8話 走り出す

イノセント・ラヴ 第8話 走り出す 聖花(内田有紀)去りし後、その喪失感に落ちこみ自棄になる殉也(北川悠仁)。 そんな殉也を愛情でもって優しく包み込み心を解きほぐしていく佳音(堀北真希)。 やがて訪れる蜜月の時、しかし……。 とまああいかわらず突っこみどころはありつつもそれなりに「イノセント・ラブ」なってきたわけだけど、ただ、これもあいかわらず話の展開が強引極まりないのがなー…

続きを読む