マンガ感想(週刊少年マガジン12号)

女神のカフェテラス(週刊少年マガジン12号) #1 ファミリア  瀬尾公治、新連載巻頭カラー 瀬尾公治版五等分の彼女スタート的な。 真面目な話テンプレ通りというかそつのない仕上がりで掴みとしては悪くないかと。 ただメインが潰れかけの喫茶店の立て直し話というのがなあ、いやまあ冒頭で既に成功してるんで成功は約束されてる訳だけれども。 ヒットマン #1…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー12号)

MAJOR 2nd(週刊少年サンデー12号) 第223話 合宿へ向け 表紙&巻頭カラー 新しい女ワロタ、しかしここでアニータ参戦とはなあ。 でもま何だかんだで慕われてるよね大吾野郎も含めてさ、これまでキャプテンとして頑張ってきた証拠ですな。 龍と苺 第35話 駒落ち 流石藤井二冠モデルガチに強いじゃないですかー、まあそれに想像を超えると言わせる苺もパ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ11号)

クーロンズ・ボール・パレード(週刊少年ジャンプ11号) 第1話 夢のはじまり 原作/鎌田幹康 作画/福井あしび、新連載表紙&巻頭カラー 原作の人はよう知らんがサンデーで『アノナツ-1959-』という個人的にはわりと好きだった野球漫画を描いてた福井先生がまさかのジャンプに移籍である。 でお話だけどいやそれなら選考基準もリサーチしとけよとか、そんな脳筋ばっか集めてどうすんだよ野村監督…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー11号)

絶対可憐チルドレン(週刊少年サンデー11号) 600th sense.ゴースト・ルール(5) 連載600回記念巻頭カラー ついに連載600回かあ、それにふさわしく気合が入った見開き表紙絵は流石の出来だったです。 本編はといえば、うーんこういう展開なあ的な。 葬送のフリーレン 第37話 一級試験 センターカラー いきなりハンター試験みたいなのが始まっ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン11号)

ランウェイで笑って(週刊少年マガジン11号) 174着目 非情な宣告 巻頭カラー 何この過労死待ったなしのスケジュール、そら死にますわ。 戦隊大失格 第2話 レッドキーパーを探せ 思ってた以上に設定凝ってんのな、とまれ引き続き悪くないんじゃないでしょうか。 ヒットマン #126 サヨナラと、 という訳で次回最終回(たぶん二年後?)。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ10号)

ウィッチウォッチ(週刊少年ジャンプ10号) 第1話 魔女の帰還 篠原健太、新連載表紙&巻頭カラー 『スケダン』以来のジャンプ復帰作はポンコツ魔女と守りびと(そういやなんかちょっと前にあったよねそんなマンガ)のラブコメ物と来ましたか。 兎にも角にもリーダビリティは抜群で掴みは上々、強いて言うなら新連載一発目と二発目がインパクト抜群だったせいもあって微妙に物足りなさがなくもなかったと…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン10号)

戦隊大失格(週刊少年マガジン10号) 第1話 R1000 春場ねぎ、新連載表紙&巻頭カラー これはまた予想以上に変化球というかなんというか、ただ個人的にはアリかな。 黙示録の四騎士 実にドラゴンボールしてますなあ、なんかヤムチャみたいなのも出てきたし。 それでも歩は寄せてくる 歩は総受けと。 ブルーロック センターカラー おおう…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー10号)

双亡亭壊すべし(週刊少年サンデー10号) 第227回 着弾遅れの一発 巻頭カラー 何この超急展開、終盤に来てるのは分かってたがさすがにこれにはびっくらこん。 葬送のフリーレン いい話だのう、後ヒンメルさんほんとにイケメン。 MAJOR 2nd 睦子ェ…、これは酷い寝取られ展開ですね。 龍と苺 転校して月子の紹介で弟子入りが一番良さ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ9号)

アイテルシー(週刊少年ジャンプ9号) #1  稲岡和佐、新連載表紙&巻頭カラー 野郎同士のバディ物かと思いきや恋柱さん(違)が真の主人公だったでござるの巻。 という訳でとりあえず掴みは全然オッケー、作画も『キミを侵略せよ!』の人だったとは気づかんレベルで上がってるし個人的には期待したいところである。  逃げ上手の若君 第2話 鬼ごっこ1333 松…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー9号)

葬送のフリーレン 第35話 旅立ちのきっかけ またホントにあっさりとまあ、でもまゴリラさん見つけた後に合流する展開ももしかしたらもしかするかも。 年少組に関してはほんにお前らいい加減付き合っちゃえよとしか言いようがないのであった。 MAJOR 2nd 第221話 ライバル加入? 何気に男を図られてたのな、いやあやはり見栄は張るものである>ライバル争いを…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン9号)

黙示録の四騎士(週刊少年マガジン9号) 第1話 少年は旅立つ 鈴木央、新連載表紙&巻頭カラー 素直に二代目が主人公と思いきやちょっと捻ってきましたよと。 流れ的にはドラゴンボールとかスター・ウォーズを思い出したり、とまれ久々の大型新連載には素直に期待したいところである。 テスラノート 人気次第で欠片の数は変わりそうな予感。 はじめの一歩 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ8号)

逃げ上手の若君(週刊少年ジャンプ8号) 第1話 滅亡1333 松井優征、新連載表紙&巻頭カラー 松井優征満を持しての新連載はまさかの歴史物、それも南北朝時代が舞台と来たもんだ。 正直そこまで期待はして無かったんだが個人的には文句なしの面白さ、思わず主人公の北条時行をググっちゃって大体話の流れは分かってまったのだけどそこは松井先生だけに抜かりはないのだろう、素直に期待したいです。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン8号)

DAYS(週刊少年マガジン8号) Last day またいつか 巻頭カラー 今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る。今、万感の思いを込めて汽車がゆく。一つの旅は終わり、また新しい旅立ちが始まる。さらば聖蹟。さらばDAYS(少年の日よ)。 という訳でホントいい最終回だったかと、最後に生方さんに焦点を当ててきたのは意外だったけどでもこれがまた良いのであった。 まサッカー漫画としてはそこま…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー8号)

よふかしのうた(週刊少年サンデー8号) 第64夜 あなたと過ごした数年間 センターカラー 愛憎半ばとはこの事かみたいな、切ないのう。 それはそれとして最初から育ってるってのは一体、後父親が誰かってのも気になるところ。 MAJOR 2nd 第220話 事件の真相 ああそういやアイツってキャッチャーだったか。 ということで何やら大吾曇らせ展開(光き…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ7号)

森林王者モリキング(週刊少年ジャンプ7号) 最終話 僕のカブトムシ 長谷川智広、全36話打ち切り最終回。 前作と違いイマイチ乗れなかった事もあり個人的にも致し方ないかなと、ただ最後は真面目にいい最終回だったですハイ。 とりあえずお疲れさまでした、ただこれで3OUTなだけに正直次があるかといえば微妙なのよねえ。 僕とロボコ 第25話 ズボンとボンド ラ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー7号)

龍と苺(週刊少年サンデー7号) 第30話 一進一退 名人存外に若そうな感じだけど月子の年を考えると40前後ってとこですか、とするとやっぱモデルは一昔前のブーハーなんだろなー。 で名人の言といいこれまでの描写見るに実際才能はそれ程無さそうなのよね。 そらま将棋歴半年で伸びしろ無限大&A級棋士や竜王に評価されてるチート主人公な苺と比べるのは酷なんだけどさ。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン7号)

DAYS(週刊少年マガジン7号) 375th day 欲しかったもの 決勝やっても仕方がないだろと思ってたが流石に次回最終回にはびっくり。 でもまあ無駄に引き延ばさずに終わる(パート2とかアクト2ってのは勘弁な)ところは実に英断かと。 恋にうつつを抜かすべからず!! 柏木香乃、読み切りセンターカラー ああメイドの漫画描いてた人か、でもぶっちゃけこの手の…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ5・6号)

ONE PIECE(週刊少年ジャンプ5・6号) 第1000話 麦わらのルフィ 表紙&巻頭カラー 記念すべき1000回ラストにこのセリフである、この辺は流石というしか>おれはモンキー・D・ルフィ、お前らを超えて……海賊王になる男だ!!! 僕のヒーローアカデミア No/296 極々、地獄 前回の感想で結局痛み分けエンドかいと書いた俺だけどこの死屍累々っぷり…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー6号)

葬送のフリーレン(週刊少年サンデー6号) 第32話 オルデン家 表紙&巻頭カラー 今回はシュタルク回、何が良いって引き延ばさずきっちり一話で終わらせるとこが良いのであった。 ま年少組のダンスはもうちょっと見てみたかったけどなー。 MAJOR 2nd 第219話 密かに確かに 落としどころとしてはやっぱそんなとこかね>動体視力 しかしストーカー君…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン6号)

テスラノート(週刊少年マガジン6号) 原作/西田征史・久保忠佳 漫画/三宮宏太、新連載巻頭カラー ファーストインプレッションとしてはこんなに風呂敷広げて大丈夫かしらんって感じなんだけど、でもまあ西田征史が関わってるって事はアニメ化前提なのかも、知らんけど。 オリエント 第113話 みちると八咫郎 センターカラー アニメ化決定で別マガ移籍って一体どういう…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー4・5号)

龍と苺(週刊少年サンデー4・5号) 第28話 放心 さすが魔太郎圧巻の力差である、とはいえ最大限の評価はしてるのよね>奨励会に入れば10年後は分からない ただ素直に奨励会に入るタマかといえばそうではないわけで、どうすんだろなこれ。 それはそれとして塚原が普通に来てたのはワロタ、でもま流れ的にはやっぱ噛ませ役なんだろなあ、相手は月子あたりか。 BE B…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン4・5号)

東京卍リベンジャーズ(週刊少年マガジン4・5号) #187 Way to go 巻頭カラー アニメ化は良いんだけどこの長い話を一体何処までやるつもりなんだか。 後だ、確かにタイムリーパーだったらいちいち後手に回るのは何でって疑問はあったとはいえだ、一番の謎はでもだったらタケミチがタイムリープするたびに状況がコロコロ変わってたのは一体>稀咲がタイムリーパーじゃない …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ3・4号)

ぼくたちは勉強ができない(週刊少年ジャンプ3・4号) 最終問 〔x〕なる未来へ 筒井大志、最終回センターカラー 何やるんだろうと思ったらこう来たかー、これはうるかちゃん派にとっては一番ダメージデカいんじゃ、だって完全相対化だもの。 しかし今思えばまさかのマルチエンディング&夢オチ(?)の前に各派それぞれで何々エンドに違いないとかやってた頃が一番楽しかったよなあ(遠い目 という訳…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー2・3号)

葬送のフリーレン(週刊少年サンデー2・3号) 第30 鏡蓮華 年少組がホントにいい感じになってるじゃないですかー。 後ヒンメルは当然知っているよね、つくづく格好いい勇者だぜ。 MAJOR 2nd 第217話 本当の気持ち 犯人お前かよ!! それはそれとしてこの流れできっちり着替えシーン入れてるのが流石だなあと思いました。 龍と苺 第27話 説教 流石の…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン2・3号)

恋か魔法かわからない!(週刊少年マガジン2・3号) 第1話 最低最悪の魔法使い  内山敦司、新連載巻頭カラー まーたなろう系かよ(最初は普通に魔法科高校の劣等生かなと、後なんかこれ系のラノベあったよねアニメにもなった『精霊使いの剣舞』とかそんな奴)と思いきやなるほどただの異世界系ハーレムラブコメだったか。 個人的にはそんなに買わないけどそこそこ人気は取れるんじゃないかなあと思いま…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ2号)

Dr.STONE(週刊少年ジャンプ2号) Z=178 科学は山を越えて 表紙&巻頭カラー こんな形でメインキャラの身長と体重が出そろうとは、つか15キロもサバ読みおったルーナェ…。 しかしゼノの組はこれで大丈夫かね、司とか氷月とかと組ませた方が安全な気がするんだが。 チェンソーマン 第97話 愛・ラブ・チェンソー アニメ化に関してはうんまあ知ってたって感じだけどまさかの…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ1号)

僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ1号) No.293 ヒーロー飽和社会 表紙&ポスター巻頭カラー 敵味方関係なくダメだしされてるかっちゃんの超厨二ヒーロー名ェ…。 でラストここでやっとヤシマ作戦の効果が表れてきましたか、これで少しは希望が見えてきたかねえ。 チェンソーマン 第96話 こんな味 まさかのカニバリズムオチである、しかも次号さっくり…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー1号)

龍と苺(週刊少年サンデー1号) 第26話 頂点 このリリさん、棋力はそれなりなんだろうがメンタル弱いのは致命的なんじゃないですかね。 ちな月子ちゃんに関しては当然アマ竜王が条件ってとこですか>奨励会入り あそうそう将棋連盟の会長のモデルは谷川浩司というより米長邦雄だよなあやっぱ 名探偵コナン 表紙で登場。 ハンチング帽とコピー機が鍵なんだろうけどさて…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン1号)

ヒットマン(週刊少年マガジン1号) #120 天才と限界 冒頭の話はガチとしたら実にほーって感じですな、特に「アニメが始まるってコトは最低でも1年は部数を削られない」ってとこ。 勿論マガジン(もしかしたら講談社系全般かもだが)のローカルルールではあるんだろうけど。 甘神さんちの縁結び 内藤マーシー、読み切りセンターカラー えらいまたベッタベタ、しかもな…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ52号)

呪術廻戦(週刊少年ジャンプ52号) 第131話 渋谷事変48 表紙&巻頭カラー フラグフラグ>オマエを殺して俺は初めてこの世に生まれ堕ちる それはそれとしてだ、落ちるじゃなく堕ちるってところが実に呪霊らしいですな。 SAKAMOTO DAYS DAYS2 坂本家家訓 鈴木祐斗、新連載第二回センターカラー 今どきバスジャックかよと思ったけど動機くそワ…

続きを読む