鋼の錬金術師 第82話 魂の家族(月刊少年ガンガン5月号)

鋼の錬金術師 第82話 魂の家族(ネタバレ) ついつい後回しにしていたらいつのまにか5月に…。 今月はパスしようかとも思ったんけど、ちょっと暇が出来たので。 というわけでものすごく今さらだけど今月のハガレン感想です。 ・赤コート三つ編みを目印に捜索されていることを良いことに自ら人質なって脱出するエドたち。 テンポの良い逃亡劇が楽しい、やっぱ上手いよなあ。 二丁拳銃…

続きを読む

鋼の錬金術師 第81話 バリバリの全開(月刊少年ガンガン4月号)

鋼の錬金術師 第81話 バリバリの全開(ネタバレ) 19巻発売でもちきりの今日この頃ですが、今さらながらのハガレン最新号の感想です。 リオールの街でホーエンハイムと十年ぶりの再会を果たしたアル、そしてその一行はとりあえず街の復興に協力することに。 上からの指示でイズミ師匠をいまだ捜し続ける軍部。 セントラル地下に迷い込んだビドーの前に現れるリン=グリード。 アルにお父様の事…

続きを読む

鋼の錬金術師 第80話 瞼の父(月刊少年ガンガン3月号)

鋼の錬金術師 第80話 瞼の父(ネタバレ) 調子に乗りすぎてエンヴィーに身体を乗っ取られるヨキ。 仲間の命が欲しかったら言うことを聞きなと脅すも全員にスルーされた挙げ句、マルコーに脅され諦めるエンヴィー。 居所を知られた街を出る一行。 メイ・チャンにエンヴィーを持ち帰り、これで一族を救えと言い出すスカー。 名残を惜しみつつ(特にアルと)故郷へ旅立つメイ・チャンだが、心残りを煽っ…

続きを読む

鋼の錬金術師 第79話 蟻のひと噛み(月刊少年ガンガン2月号)

鋼の錬金術師 第79話 蟻のひと噛み ブリッグズの圧勝で、あっさり決着するブリッグズVS.ドラクマ。 責任を問うドラクマ側に自らトドメをさし、いずこかに姿を消すキンブリー。 北のスラム。 マルコーの所在を尋ねるザンパノ、その傍らにはイシュヴァール人に化けたエンヴィーが。 マルコーの前で正体を明かすエンヴィー、しかしすべてはマルコーたちの策略だった。 アル、メイ・チャン…

続きを読む

鋼の錬金術師 第78話 七つの罪(月刊少年ガンガン1月号)

鋼の錬金術師 第78話 七つの罪(ネタバレ) すでに新刊18巻の発売日も過ぎちゃったけど、とりあえず今月のハガレン感想です。 ブレダ、ファルマン、そして激戦のまっただ中のフュリーら元マスタング組のシビアな現状からスタート。 リオールの街に現れるホーエンハイム。 地下通路での「プライド」との邂逅。 「せいぜい中央で踏ん反り返って待っていろ」 と宣戦布告を突きつけるホーエンハ…

続きを読む

鋼の錬金術師 第77話 逆転の錬成陣(月刊少年ガンガン12月号)

鋼の錬金術師 第77話 逆転の錬成陣(ネタバレ) 脳裏に浮かんだリザ、アル、そしてウィンリィの言葉が、負傷したエドを立ち上がらせる。 キンブリーの部下のキメラ二人を助け、協力を頼むエド。 腹に刺さった鉄骨を抜いて貰うと同時に自らを賢者の石と考え錬金術を発動、なんとか応急処置を済ませた後力尽き気絶するエド。 借りがあるからとエドを負ぶって医者を捜す実はけっこう気が良いキンブリーの部…

続きを読む

鋼の錬金術師 第76話 「人の形 石の形」(月刊少年ガンガン11月号)

鋼の錬金術師 第76話 「人の形 石の形」(ネタバレ) いつもより更に更に遅めのハガレン感想です。 マイルズたちに賢者の石についてレクチャーするエド。 「バカでかい賢者の石となるととんでもない数の人間を材料に使ってそうでできる事なら目にかかりたくない」 それこそが自分の父親ということをいまだ知らないエドの言葉が実に皮肉というか。 はたして真相を知ったときにどうなるの…

続きを読む

鋼の錬金術師 第75話 「クセルクセス最期の日」(月刊少年ガンガン10月号)

鋼の錬金術師 第75話 「クセルクセス最期の日」(ネタバレ) いつもよりもかなり遅めというか今さらかよって感じのハガレン感想です。 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」に名前を貰い、知識を身につけ、文字を学び錬金術師であるご主人の助手にまでなったホーエンハイム。 奴隷の頃とは段違いの生活を送れるようになったことを感謝するホーエンハイムとそれに応えるホムンクルスの家族に関す…

続きを読む

鋼の錬金術師 第74話 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」(月刊少年ガンガン9月号)

鋼の錬金術師 第74話 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」(ネタバレ) 表紙&巻頭カラー。 ポップな扉絵がちょいと新鮮で格好いい。 冒頭はエドによるキンブリーの錬成陣解説。 ちなみに今回、エドの出番はこれだけだったりする。ついでにアルの雪中行の続きもなし。 どうも次号は引き続きクセルクセス(たぶん)編がメインに描かれそうな感じだけど、さすがに二月放置って事はないと思いた…

続きを読む

鋼の錬金術師 第73話 白昼の夢(月刊少年ガンガン8月号)

鋼の錬金術師 第73話 白昼の夢(ネタバレ) 冒頭、先遣隊の生き残りの二人を救出してきたバッカニアたちのシーンからスタート。 バッカニアに礼を言われてもそらとぼけるオリヴィエ、ツンのままけしてデレないところがさすが女王様というか(笑)。 舞台は一転廃ビルへ。 スカーがウィンリィを拉致という状況に至った裏舞台が描かれます。 だいたい予想通りの流れなんだけど、始末されるはず…

続きを読む

鋼の錬金術師 第72話 負の連鎖 正の一石(月刊少年ガンガン7月号)

第72話 負の連鎖 正の一石(ネタバレ) いつもより更に遅めのハガレン感想です プライドに脅され闇に怯えるホークアイ中尉。 そこへタイミング良くマスタング大佐からの電話が。 花の処理の伏線をここで使ってくるとはね。 ここのやりとりは微妙にアダルトな雰囲気が漂ってて良かったです。 マルコーたちと再会するエドとアルはスカーとキンブリーの取り巻きキメラとの戦いに横入り。…

続きを読む

鋼の錬金術師 第71話 紅蓮の男(月刊少年ガンガン6月号)

第71話 紅蓮の男(ネタバレ) いつもよりちょっと遅めのハガレン感想です。 冒頭は衝撃の真実を目の前にしたホークアイ中尉のシーンからスタート。 強気の姿勢を崩さないリザを思わずスカウトするプライド、断られたらストーカー宣言ってつくづく迷惑な存在だ(笑)。 冗談はともかく、これでホークアイ中尉はウィンリィを人質に取られたエドと同じような立場に置かれたわけだけど、ほとんど反則みたいな…

続きを読む

鋼の錬金術師 第70話 始まりの人造人間(月刊少年ガンガン5月号)

第70話 始まりの人造人間(ホムンクルス) いつものごとくネタバレ感想ですが、今月は特に超特大ネタバレを含んでるので注意のこと。 私は「始まりの人造人間」、名は「傲慢」です 実際、プライドの正体を深く考えていたわけじゃないんけど、まさかセリムとはね。 アニメではなかなか悲惨な最期を遂げたってのもあって完全に不意を突かれたよなあ。 これはほんと驚きました。 何よりも、ホークアイ中尉…

続きを読む

鋼の錬金術師 16巻 荒川弘 ガンガンコミックス

今回は第62話「夢の先」から第65話「鉄の掟」まで収録。 あいかわらずメリハリの利いたストーリーテリングで読ませます。キャラクターの使い方がほんと上手い。 普通、これだけ長い連載だとテンションが続かないところなんだけど、毎回それなりにきっちり面白いところが素晴らしい。 ただ、さすがに今回の内容だけだとここまで伏線張りまくってほんとにすべて回収できるんだろうかという不安を抱く人(例え…

続きを読む

鋼の錬金術師 第69話 ブリッグズの礎(月刊少年ガンガン4月号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン4月号) 第69話 ブリッグズの礎(ネタバレ) 最強の結束オリヴィエ組VS絶対の信頼マスタング組といった構図の扉絵がインパクト抜群。 オリヴィエ側で俺こっち?ってやってるファルマンがいい味出してます。 マルコー&メイに合流するスカー メイを探しに来たブリッグズ兵を殺さなかったってあたりにスカーの変化が感じられるような。 ただ、ある意味死亡フラ…

続きを読む

鋼の錬金術師 第68話 家族の肖像(月刊少年ガンガン3月号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン3月号) 第68話 家族の肖像(ネタバレ) 前回の急展開から一転、舞台は過去へと。 ここで描かれるのはかってたしかに存在した家族の肖像とどこまでも不器用な父親の真実の姿。 「ああ、俺は本当に化け物なんだな」 と自らを傷つけるホーエンハイムにトリシャは言う。 「どんな姿になってもいつでも皆と一緒に笑って写真を撮りたいの。だからずっと家族でいて自分か…

続きを読む

鋼の錬金術師 第67話 この国のかたち(月刊少年ガンガン2月号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン2月号) 第67話 この国のかたち(ネタバレ) 今回はまさに怒濤の展開、物語はクライマックスに向けて一気に動き出したといった感じ。いやあ面白かったなあ。 冒頭、いきなり独房に入れられているエドとアル 錬金術が使えるから意味はないんだけど、形式は大切だよねということで。 入院中のキンブリーとマイルズ少佐の会話 立場的にマイルズ少佐は危険だよ…

続きを読む

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン1月号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン1月号) 第66話 雪の女王(ネタバレ) 今回は、やはり「雪の女王」ことひたすら豪快なオリヴィエ姐さんに尽きるというか。 侠気溢れる性格が格好良すぎ。部下にも慕われるのも当然のことだろう。 微妙な立場のエドとアル。 ウィンリィを人質に取られて迂闊に動けないなかでも、とっさに助けに入るあたりはさすが主役。 まあ、オリヴィエ姐さん的には赤チビに過ぎな…

続きを読む

鋼の錬金術師 15巻 荒川弘 ガンガンコミックス

月刊少年ガンガンに連載された58~61話を収録。 単行本まるまる一冊を使ってイシュヴァール殲滅戦が語られます。 雑誌で読んだときもかなりしんどかったけど、一気に読むとほんときついなあ。 情けのはいる隙間がない凄惨な現実、踏みにじる者と踏みにじられる者、戦場の中ではささやかな救いでさえもありふれた悲劇へと変わっていく。 とはいえ、どのような状況においても一筋の希望は残る……そういう…

続きを読む

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン12月号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン12月号) 第65話 鉄の掟(ネタバレ) 表紙&巻頭カラー。 北のオートメイルはやはり寒冷地仕様。錬金術が効かなかったのは鉄じゃなかったからか、なるほどなあ。 おっ、これはウィンリィの出番があるのかなとこの時は思ったんだけど……。 あいかわらず強烈なオリヴィエ・ミラ・アームストロング少将。 いきなり「頭の上のアンテナむしり取るぞ」から始まって、ア…

続きを読む

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン11月号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン11月号) 第64話 ブリッグズの北壁(ネタバレ) 冒頭、図書館でエドとアルはセリム・ブラッドレイと出会う。 屈託のない子供だけに、死なないと良いんだけど。 って、奥さんと恋愛結婚なのか? キング・ブラッドレイ恐るべし(笑)。 スカーとマルコーを追うキンブリー。 マルコーの身代わりになってたヨキを見たときの「誰?」って顔が面白すぎ。あいかわらずシ…

続きを読む

今週のマンガ感想(月刊少年ガンガン10月号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン10月号) 第63話 520センズの約束(ネタバレ) 今回は基本的につなぎのお話とはいえ、地味だけど心に残るシーンが多い回だったなという印象。 冒頭、タイトルになってる520センズの約束を、エドとロイが交わすエピソードが良い。エドなりの不器用な応援というか。まあ、やっぱりなんだかんだ言っても二人とも互いを信頼してるんだなということが伝わってくる。 …

続きを読む

マンガ感想(月刊少年ガンガン9月号、週刊少年チャンピオン38号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン9月号) 第62話 夢の先 ロイ・マスタングが大総統となった時の構想を、その平和な未来という夢の先にある覚悟を、エドに語るリザ。 勝手に未来を託されたエドがそれは自己犠牲だと反発するのもわかるけど、あなたも同じと言われるとエドも言い返せなくなるわな。 ただ、この展開だとリザが最後まで生き残れるかどうかが心配。 そりゃ簡単に死ぬタマではないだろうけど。 …

続きを読む

鋼の錬金術師 14巻 荒川弘 ガンガンコミックス

どんどんシリアスになっていく展開の中でも、ギャグをきっちり入れてくるところが良い。 シリアスとコメディのさじ加減が絶妙というか。 発動しない錬金術と発動する錬金術、グリードを受け入れたリン、手足を縛られても野望を諦めないロイ・マスタング。閉じこめられていたマルコーと遭遇するスカー。そしてウィンリィを盾に取られ身動きが出来ないエドはホークアイ中尉を訪ねる。 一番の謎は、ホーエンハ…

続きを読む

マンガ感想(月刊少年ガンガン7月号、イブニング13号、ヤングアニマル12号)

鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン7月号) 第60話 神の不在 マスタングを信じ、父の秘伝を伝えるリザ・ホークアイ リザの背中はそういう事だったのか(でも、出来てはいないんだよなこの二人)。 リザの問いに答えるキンブリー キンブリーの発言はある意味正論ではあるんだが、この男が言うと反感しか覚えない。 「死にたくねぇ」から戦うヒューズ。彼は言う。理由はいつだって単純だと これ…

続きを読む

マンガ感想(月刊ガンガン6月号、Kiss、アニマル10、BJ12、BCスピリッツ、ヤンサン24号)

のだめカンタービレ(Kiss No. 10) LESSON90 ティッシュ配りはたしかにフランスにはないだろうし、ナイスアイデアじゃないかと。 痩せたターニャ。まあ、でも黒木君とはまだ可能性はあるだろう。 オーディション後の初練習に一番乗りするあたりが実に黒木君らしい。 新団員と旧団員との意識のギャップ&腕の差。千秋も苦労しそうだなあ。 というわけで、また当分ストレスが溜…

続きを読む