マンガ感想(週刊少年ジャンプ26号)

約束のネバーランド(週刊少年ジャンプ26号)
第179話 代償
表紙&巻頭カラー

表紙&巻頭カラーの次にセンターカラーで最終回という鬼滅パターンはどうやら無かった模様、といっても終わりが近いのは間違いないんだろうけどさ。

それはさておきどこぞに飛ばされて意識を失ってるエマに近づく何者かは一体、とりあえず普通に人間っぽいシルエットではあるのよね。


チェンソーマン
第71話 お風呂
人気投票結果発表記念センターカラー

まさかの人気投票一位ゲットを狙ったかのようなパワーちゃん回だった今回、大人の階段こそ登らなかったもののなかなかに攻めてるなあと思ったことであるよ。

それにつけてもこれだけ犠牲者が出てもなおブレないマキマさんェ…。




アクタージュ act-age
scene114.役者冥利
センターカラー
なるほどこの環ってのが15年前のメインヒロインと。

オーディションに関してはガラかめの「奇跡の人」パターンか「ふたりの王女」パターンかだけどさてはて。


ぼくたちは勉強ができない
問160.〔x〕=文学の森の眠り姫編1
センターカラー
さあ遂に俺にとっての本編がスタート、なかなか分かりやすいパラレル展開でとりあえず掴みはオッケーなんじゃないでしょうか。

ま「こんなのやっぱりりっちゃんやうるかちゃんに悪いもん…」なコマにおける理珠とうるかちゃんの小ささに闇を感じなくもないがそれも含めて文乃だから良いんだよということで(ぉ




Dr.STONE
やはりというかこじれまくりな展開になった訳だけど、強いて言うならホワイマンという共通の敵が鍵かねえ。

それはそれとして「世界一信用できる嘘つき」ワロタ。


僕のヒーローアカデミア
あかんエンデヴァー死んでまう。


ボーンコレクション
要するにハンタのビスケですね分かります。


ハイキュー!!
スクラップ&ビルドって奴ですな。


タイムパラドクスゴーストライター
そら確かにここでタッグ組んだらバクマン化&電話レンジの必要性がなくなるとは書いたけどさあ、流石にこの超ご都合主義展開はどうなんよ。


ブラッククローバー
先に大技出しちゃった方はだな……。


ミタマセキュ霊ティ
なんぞこの斜め上な展開。


マッシュル-MASHLE-
ああ人間に戻れるのね、いやあ良かった良かった。




ゆらぎ荘の幽奈さん
どう考えても次号最終回な流れなんだが、もしかして移籍オチもあったりする(流石に今更アニメ化もないだろし)んだろか>次号重大発表


AGRAVITY BOYS
オチ(笑)。

しかし同族かと思ったけどコージの言い方からすると違うんか?>私のパクリみたいな見た目

ONE PIECE、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、尾田栄一郎『ONE PIECE』が表紙&巻頭カラーで、原作/矢部駿 作画/肥田野健太郎「戦乱FREAKS」が読み切りで登場。

"マンガ感想(週刊少年ジャンプ26号)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: