マンガ感想(週刊少年ジャンプ23号)

鬼滅の刃(週刊少年ジャンプ23号)
第204話 鬼のいない世界
巻頭カラー

まさかの現代編スタートである、と言いたいところだけどネタバレ喰らってしまったのでまあうん……。

ちなこの流れは普通に炭治郎とカナヲがくっつくということで良いんだよね。



ボーンコレクション
第二話 人になりたい
雲母坂盾、新連載第2回センターカラー

流石にスク水インは予想外だったわ(笑)。つーわけで二話目は少なくとも一話目よりかは良かったですハイ。


マッシュル-MASHLE-
第14話 マッシュ・バーンデッドと鉄の魔法
見開きが格好良すぎる件について。

いやまやってる事はあいかわらずワンパなんだがここまで決まってると文句はないのであった、というかもしかしたらこの漫画が化けた回と記憶されるやも。


HEAVY METAL YANKEES
川田、読み切りセンターカラー
ヒロアカ+ヤンキー物みたいな、まあ悪くはないんだけど個人的にはイマイチぴんと来なかったことであるよ。




Dr.STONE
やっぱ敵居たかあ。


ONE PIECE
ヤマトねえ、母親は誰なんだろか。


ぼくたちは勉強ができない
やったね理珠ちん、ついに成幸を落としたでござる的な>コトン…

でもアレだな、これギャルゲーというよりかは乙女ゲーだよね。


森林王者モリキング
普通に読めるんだが如何せん地味なのよね、その辺がどう出るか。


ハイキュー!!
木兎△。

それはそれとして梟谷準優勝だったんかい、でも一林って一体。


約束のネバーランド
センターカラー
なんというベタ展開、でもまこれまでしたことを考えるとこの展開しかないともいえるわけで。


ブラッククローバー
また分かりやすいフラグ立てて散っていきましたなあ>オレは戦闘で一度も傷を負ったことも痛みを感じたこともない(キリッ


アンデッドアンラック
お、このタイミングでセンターカラーゲットとか。


AGRAVITY BOYS
今回もクッソワロタ。

次回はグリスロウもとい、グリグリーダーさんの出稼ぎ話ですね分かります。




アクタージュ act-age
いくら星アリサが付いているとはいえだ、やはりというか反動が怖いよなあこれ。


夜桜さんのちの大作戦
なんぞこのハンター試験、まオマージュかもなんだが。


ゆらぎ荘の幽奈さん
ああなるほど因果が逆だったのか、そら幽霊にこだわるのもむべなるかな。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、原作/市真ケンジ 作画/伊達恒大「タイムパラドクスゴーストライター」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年ジャンプ21・22号の感想はこちらから

"マンガ感想(週刊少年ジャンプ23号)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: