マンガ感想(週刊少年マガジン48号)

ドメスティックな彼女(週刊少年マガジン48号)
第249話 選択の時
梶田きゅんまじイケメンの巻、真面目な話絶対こっちの方が幸せにしてくれそうなんだがなー。

何にせよ今回の流れ的にいってだ、どうやらヒナと焼け木杭には火が付いてーなドロドロ展開は回避されたとみて良さそうですな。




マコさんは死んでも自立しない
#108 千田大輔全108話最終回
最後のページ(夢オチだけど夢オチじゃなかった的な)いるかあ?と思わないでもないが、とりあえず大団円は大団円ということで、兎にも角にもお疲れさまでしたです。


マコさんは死んでも自立しない(4) (講談社コミックス)
千田 大輔
講談社 (2019-07-17)
売り上げランキング: 76,628


ヒットマン
#67 新連載の明暗
新連載、しかも大物作家の移籍新連載一発目で一位はまあ普通なんじゃ。

でお約束的に言えばだ、じりじりと人気を上げてきた「バリうま食堂桐島!!」(でも身内ネタなのよね、正直こんなんがヒットする展開もアレだなあとは思う)に抜かれる展開なわけだがさてはて。


化物語
巻頭カラー
つうか今更だがガッツリ『傷物語』に入ってるのよね今、いやま「羽川のパンツ」はオリジナルなんだけどさ。


五等分の花嫁
ん、なんかこれ完全終了してね?


EDENS ZERO
あーあの時の、ま何にしてもきっちり天網恢恢疎にして漏らさずな結末は良かったんじゃないでしょうか。


東京卍リベンジャーズ
稀咲生きてんかいや、もう何がなんだか。

でこの後だけど握手してすぐ逃げ出すのか、あえて捕まってみるのか、ま、後者の方が花時が進みそうではあるのだけれども。


彼女、お借りします
パワーワード入りましたでござる>課金額は愛情

それにつけても一体いくら使ったんだか。


ランウェイで笑って
うんまあ知ってた、しかし長い伏線だったなあ。


ブルーロック
センターカラー
まアレだ毎回先に点取られるのはお約束ということで。


線は、僕を描く
お、これは楽しみ>次号「古前君」に続く

いや古前君ほんに良いキャラだよなあと。


炎炎ノ消防隊
また分かりやすい助っ人来ちゃったこれ。


川柳少女
アマネ部長ホントに何やってんだよ(笑)。


七つの大罪
要するに兄弟そろっておっぱい星人と、って事はだな(ぉ


ダイヤのA
これはまたいきなりランナー出すパターンですな、間違いない。


はじめの一歩
パンチ力は増してるとしてもだ、だからといってパンチドランカーの疑いが完全に晴れたわけじゃないのがなあ。

不滅のあなたへ、オリエント、あひるの空は休載。

次号、春場ねぎ『五等分の花嫁』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン47号の感想はこちらから

"マンガ感想(週刊少年マガジン48号)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: