マンガ感想(週刊少年サンデー13号)

古見さんは、コミュ症です。(週刊少年サンデー13号) コミュ294 私もごめん。です。 表紙&巻頭カラー 結局告白なしですかそうですか、そらまあ作者が引っ張りたいもの分かるけどさ。 つってもほぼ告白みたいなもんなんでいくら朴念仁野郎な只野とはいえ気付いただろうけども。 そんな恋 森下みほ、読み切り どう見てもストーカーです、ありがとうございました。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン13号)

はじめの一歩(週刊少年マガジン13号) Round 1331 無人の荒野へ 巻頭カラー 姉(こんな変な性格だっけか)と弟は兎も角兄貴もいつのまにかすっかりデレちゃってまあ。 それはさておきこのいかにも一歩が戦うみたいな表紙絵は一体。 東京卍リベンジャーズ 第195話 Ilingering scent 結局マイキーかよ!! さて今回の闇堕ちにはど…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ12号)

アンデッドアンラック(週刊少年ジャンプ12号) Np.052 君に伝われ 連載一周年記念表紙&巻頭カラー いやあまさかこの漫画が周年を迎えられるとは。 とりあえず個人的に云えば全部面白いかと云えばそうでもなかったりするんだが、今回の安野先生エピソードは素直に良かったなと思いました。 クーロンズ・ボール・パレード 第2話 出会い 新連載第2回センターカ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン12号)

女神のカフェテラス(週刊少年マガジン12号) #1 ファミリア  瀬尾公治、新連載巻頭カラー 瀬尾公治版五等分の彼女スタート的な。 真面目な話テンプレ通りというかそつのない仕上がりで掴みとしては悪くないかと。 ただメインが潰れかけの喫茶店の立て直し話というのがなあ、いやまあ冒頭で既に成功してるんで成功は約束されてる訳だけれども。 ヒットマン #1…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー12号)

MAJOR 2nd(週刊少年サンデー12号) 第223話 合宿へ向け 表紙&巻頭カラー 新しい女ワロタ、しかしここでアニータ参戦とはなあ。 でもま何だかんだで慕われてるよね大吾野郎も含めてさ、これまでキャプテンとして頑張ってきた証拠ですな。 龍と苺 第35話 駒落ち 流石藤井二冠モデルガチに強いじゃないですかー、まあそれに想像を超えると言わせる苺もパ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ11号)

クーロンズ・ボール・パレード(週刊少年ジャンプ11号) 第1話 夢のはじまり 原作/鎌田幹康 作画/福井あしび、新連載表紙&巻頭カラー 原作の人はよう知らんがサンデーで『アノナツ-1959-』という個人的にはわりと好きだった野球漫画を描いてた福井先生がまさかのジャンプに移籍である。 でお話だけどいやそれなら選考基準もリサーチしとけよとか、そんな脳筋ばっか集めてどうすんだよ野村監督…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー11号)

絶対可憐チルドレン(週刊少年サンデー11号) 600th sense.ゴースト・ルール(5) 連載600回記念巻頭カラー ついに連載600回かあ、それにふさわしく気合が入った見開き表紙絵は流石の出来だったです。 本編はといえば、うーんこういう展開なあ的な。 葬送のフリーレン 第37話 一級試験 センターカラー いきなりハンター試験みたいなのが始まっ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン11号)

ランウェイで笑って(週刊少年マガジン11号) 174着目 非情な宣告 巻頭カラー 何この過労死待ったなしのスケジュール、そら死にますわ。 戦隊大失格 第2話 レッドキーパーを探せ 思ってた以上に設定凝ってんのな、とまれ引き続き悪くないんじゃないでしょうか。 ヒットマン #126 サヨナラと、 という訳で次回最終回(たぶん二年後?)。 …

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ10号)

ウィッチウォッチ(週刊少年ジャンプ10号) 第1話 魔女の帰還 篠原健太、新連載表紙&巻頭カラー 『スケダン』以来のジャンプ復帰作はポンコツ魔女と守りびと(そういやなんかちょっと前にあったよねそんなマンガ)のラブコメ物と来ましたか。 兎にも角にもリーダビリティは抜群で掴みは上々、強いて言うなら新連載一発目と二発目がインパクト抜群だったせいもあって微妙に物足りなさがなくもなかったと…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン10号)

戦隊大失格(週刊少年マガジン10号) 第1話 R1000 春場ねぎ、新連載表紙&巻頭カラー これはまた予想以上に変化球というかなんというか、ただ個人的にはアリかな。 黙示録の四騎士 実にドラゴンボールしてますなあ、なんかヤムチャみたいなのも出てきたし。 それでも歩は寄せてくる 歩は総受けと。 ブルーロック センターカラー おおう…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー10号)

双亡亭壊すべし(週刊少年サンデー10号) 第227回 着弾遅れの一発 巻頭カラー 何この超急展開、終盤に来てるのは分かってたがさすがにこれにはびっくらこん。 葬送のフリーレン いい話だのう、後ヒンメルさんほんとにイケメン。 MAJOR 2nd 睦子ェ…、これは酷い寝取られ展開ですね。 龍と苺 転校して月子の紹介で弟子入りが一番良さ…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年ジャンプ9号)

アイテルシー(週刊少年ジャンプ9号) #1  稲岡和佐、新連載表紙&巻頭カラー 野郎同士のバディ物かと思いきや恋柱さん(違)が真の主人公だったでござるの巻。 という訳でとりあえず掴みは全然オッケー、作画も『キミを侵略せよ!』の人だったとは気づかんレベルで上がってるし個人的には期待したいところである。  逃げ上手の若君 第2話 鬼ごっこ1333 松…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年サンデー9号)

葬送のフリーレン 第35話 旅立ちのきっかけ またホントにあっさりとまあ、でもまゴリラさん見つけた後に合流する展開ももしかしたらもしかするかも。 年少組に関してはほんにお前らいい加減付き合っちゃえよとしか言いようがないのであった。 MAJOR 2nd 第221話 ライバル加入? 何気に男を図られてたのな、いやあやはり見栄は張るものである>ライバル争いを…

続きを読む

マンガ感想(週刊少年マガジン9号)

黙示録の四騎士(週刊少年マガジン9号) 第1話 少年は旅立つ 鈴木央、新連載表紙&巻頭カラー 素直に二代目が主人公と思いきやちょっと捻ってきましたよと。 流れ的にはドラゴンボールとかスター・ウォーズを思い出したり、とまれ久々の大型新連載には素直に期待したいところである。 テスラノート 人気次第で欠片の数は変わりそうな予感。 はじめの一歩 …

続きを読む