マンガ感想(週刊少年ジャンプ7号)

森林王者モリキング(週刊少年ジャンプ7号)
最終話 僕のカブトムシ
長谷川智広、全36話打ち切り最終回。
前作と違いイマイチ乗れなかった事もあり個人的にも致し方ないかなと、ただ最後は真面目にいい最終回だったですハイ。

とりあえずお疲れさまでした、ただこれで3OUTなだけに正直次があるかといえば微妙なのよねえ。




僕とロボコ
第25話 ズボンとボンド
ラストくっそワロタ。

いやあ実に時宜を得たスラダンネタだったことであるよ、マジで最高というしか。


怪物事変
藍本松、出張読み切りセンターカラー
藍本松ってああ『保健室の死神』の人かあ……何もかも懐かしいなり。

とりあえず今回読んだだけでは何ともだけどアニメ化は凄いよね、おめでとうございますです。


ヴァティ・リペペ
髙畑悠、読み切りセンターカラー
思いのほか読めたけどジャンプ向きかというとだな、大体殺し屋設定も被ってるしのう。


Dr.STONE
表紙&巻頭カラー
石化装置があいかわらずオーパーツすぎる訳だが、それを逆手に取る展開は流石よね。




呪術廻戦
二転三転の展開が良いですなあ、それはそれとして「全力でお兄ちゃんを遂行する」はちょっと笑っちゃったい。


ブラッククローバー
あんだけ強キャラだった漆黒の三極星さんまたえらいサクサク倒されていっちゃってまあ。

でもまこの辺の展開の速さが実にブラッククローバーなのであった。


僕のヒーローアカデミア
遂に真のラスボスがって感じの引きだけど死柄木も黙って乗っ取られるタマじゃなし、さてどうなりますか>これは僕が最高の魔王になるまでの物語だ


SAKAMOTO DAYS
家族を狙うとか、家族を人質に取るとかはしないのな、まあ次から出てくるかもだが。


あやかしトライアングル
おおぅ、なんか本筋に関わる重要設定が。

それはそれとしてだ、迷イ家のアレはクレしんのオトナ帝国をちょっと思い出したり。


灼熱のニライカナイ
ギャングランキングなあ……。

そういやセイラさんは一体、やっぱ交換条件かね一家の安全とかとの。


アンデッドアンラック
これは泣かす。


破壊神マグちゃん
センターカラー
掲載順低めだけど単行本発売記念にセンターカラー貰えるあたりとりあえずは大丈夫そうか、『AGRAVITY BOYS』亡き今この癒し系ギャグ漫画まで打ち切られたら泣いちゃうよオレは。




高校生家族
ちょっとだけ『逆境ナイン』を彷彿させるものが、でここから魔改造展開になるとフルメタの「やりすぎのウォークライ」になるのよね、ガンホー! ガンホー! ガンホー!

で甘ブリとコップクラフトの続編はいつになるんでしょうか賀東先生。

コップクラフト (7) (ガガガ文庫)

とか思ってたらなんか予約受付中になってたぜ、でもホントはアニメやってる頃に出るはずだったんだよなあ……。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、松井優征「逃げ上手の若君」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート、他川江康太「ツクモギリライフ」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ5・6号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    モリキング>今回はやる事をなんとか全部やったとはいえアウトですけど、前作は周年迎えてるしアウトではないと思いますが。

    ロボ子>最後は滅茶苦茶分かりやすかったですが、他も既視感あるのでかなりのパロがありそう。全てのパロを特定出来ない自分が情け無い。

    怪物事変>もうSQで数年やってる作品です。事件1つだけでは評価難しいのは確か。

    ブラクロ>特に今回のはパワーアップしたというから今回はこいつだけ生き残るパターンと思ってたんですが。長男だし、他2人の師匠だし、何より80%までとはいえ憑いてる悪魔が最後の悪魔な奴だし。

    ヒロアカ>シガラキが全部奪い返して完全覚醒の方を希望してます。
    オールマイトからの因縁とはいえ、それらの世代を完全に超えるにはぜひ勝ってほしい。

    灼熱>全部同じ組織って訳でもないのにかなり無理矢理感。無理矢理な感じのランキング出すと終わり近い気が。

    マグ>ここ最近は軌道に乗ったのか掲載順高かったので1回低いくらいでは問題無しと思います。
    願望もありますが。読み切りとかセンター多いからそこから間隔開けたらこの位置になったとか。
    まあジャンプ受け的に不安ってのはありましたが、最近見る限り受け入れられたと思います。
    2021年01月24日 03:06
  • あさると

    >モリキング
    蠱毒に負けた…てかロボコとマグちゃんに劣ってたのは否めなかった印象
    >ロボコ
    描いてた時期的にスラムダンク映画のはまだ発表されてないはずで…すごい偶然つか奇跡?
    >マグちゃん
    清涼剤的で何気に貴重なポジションなのですよね。
    呪術のすぐ後に掲載の時とか特に
    >怪物
    保健室終わった時はどうなるのか…と思いましたが結構人気あるみたいです。
    ショタがエグい目に合うとか何とか
    2021年01月25日 18:55
  • TALKING MAN

    >名無し太郎さん
    >モリキング
    まあそういう見方もありますか、まだまだ作品が読みたいんでそれならいいんですが

    >ヒロアカ
    結局どうなったんでしょうねこれ

    >灼熱
    次期の打ち切り候補っぽいのがなあ

    >マグ
    だと思いたいですねえ
    2021年01月31日 20:52
  • TALKING MAN

    >あさるとさん
    >モリキング
    そんな感じですねえ>蟲毒に負けた

    >マグちゃん
    たしかに実に癒し系ですな

    >怪物
    ほう>ショタがエグい目に合うとか何とか
    2021年01月31日 20:55