マンガ感想(週刊少年ジャンプ1号)

僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ1号)
No.293 ヒーロー飽和社会
表紙&ポスター巻頭カラー
敵味方関係なくダメだしされてるかっちゃんの超厨二ヒーロー名ェ…。

でラストここでやっとヤシマ作戦の効果が表れてきましたか、これで少しは希望が見えてきたかねえ。




チェンソーマン
第96話 こんな味
まさかのカニバリズムオチである、しかも次号さっくり最終回て。

重大発表の方はまずアニメ化なんだろうけどその辺含めてホント時代は変わったよなあと。


約束のネバーランド 特別番外編 自由の空を求めて
白井カイウ×出水ぽすか、読み切りセンターカラー
バッドエンド確定してるだけに今更これ読まされてもだな。


道産子ギャルはなまらめんこい
伊科田海、読み切りセンターカラー
ジャンプ+の人気作が出張読み切りで登場。
初めて読んだけどなるほど確かにこれは悪くないのう。




Dr.STONE
手塚治虫の話は漫画で読んだわ、うん。


呪術廻戦
この引きでまた次回番外編て、それにつけても東堂パイセンはホントに格好いいぜい。


破壊神マグちゃん
ナプタークのベタな堕ちっぷりくそワロタ、ちな最後は『カイジ』ネタって事でいいんだろうか。


BUILD KING
お、三話目でヒロイン投入ですか、しかもパンモロとか。

それはそれとして悪者の平和て。


ブラッククローバー
アネゴレオンさんキタコレ。


SAKAMOTO DAYS
この街米花町並みにヤバい街になりそうな悪寒、あでも人が死なないだけマシか。


僕とロボコ
実はママさん最強だったか、つかそれ喰うんかい。


夜桜さんちの大作戦
センターカラー
なるほどそう来ましたか>皮下は主犯じゃないだろうがな


ぼくたちは勉強ができない
結局この企画がイマイチなのってギャルゲーじゃなくて乙女ゲーになってるとこだと改めて思うのであった。


高校生家族
とはいえ流石に公式大会には出られないよね。


AGRAVITY BOYS
ついに男バレ来たかあと思って読んでたがラストのとんでもオチで全部吹っ飛んだじゃねえか(笑)。

マジに何処に向かってるんだよこの漫画。




ONE PIECE、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、稲垣理一郎×Boichi『Dr.STONE』が表紙&巻頭カラーで、他マポロ3号「ダダダダーン」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ52号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • あさると

    >チェンソー
    前作といいぶっ飛んでますよねぇ。
    アニメするとしてPGは絶対付くと思います。下手にやるなら振り切った方が良いかと
    >道産子
    地元民にしたらあの格好で平気なのがすごいなぁ…と。>九州民
    >ヒロアカ
    外国人気すごいとはいえ、作者さんの仕事量が心配になるレベルで…
    >勉強
    確かに全てヒロイン目線ですよね。
    先生編とか長く続いての今回だったらまた印象変わるんでしょうけどね

    >アグラ
    方向性迷走感半端ないですやね…
    2020年12月13日 18:32
  • 名無し

    BUILD KING
    ナナさんが好感度高くて好きですね、優しい兄貴分って感じで

    ぼく勉
    元々ヒロイン視点も多かったしなあこの漫画
    まあこういうハーレムもので物凄い荒れてたりブーブー文句言う人もいるので
    そういう人たちは良かったんじゃないですかね?
    先輩ファンの人たちとかは割と喜んでましたよ

    ヒロアカはまあ定期的に休んでるからまだ大丈夫じゃないですかね
    2020年12月15日 03:06
  • TALKING MAN

    >あさるとさん
    >チェンソー
    まあ実は前作読んでないんでその辺はなんともw

    >勉強
    とりあえず三人娘出さなかったのはマジで良かったなと

    >アグラ
    いや個人的にはアリかなw
    2020年12月20日 08:22
  • TALKING MAN

    >名無しさん
    >BUILD KING
    ただ今のところトリコほどのインパクトはないなあと、食と住の違いが大きいというか

    >ぼく勉
    文系派なオレとしては最初歓迎してたんだけど正直うーんだったってのも大きいかなw
    2020年12月20日 08:26