マンガ感想(週刊少年ジャンプ52号)

呪術廻戦(週刊少年ジャンプ52号)
第131話 渋谷事変48
表紙&巻頭カラー
フラグフラグ>オマエを殺して俺は初めてこの世に生まれ堕ちる

それはそれとしてだ、落ちるじゃなく堕ちるってところが実に呪霊らしいですな。




SAKAMOTO DAYS
DAYS2 坂本家家訓
鈴木祐斗、新連載第二回センターカラー
今どきバスジャックかよと思ったけど動機くそワロタ。

とりあえずアレだ、俺は大好きな漫画がものすごくアレな理由で打ち切り&絶版になってしまったショックなら分かりますですハイ。

それはそれとして先週殺してなかったのな、ま実にジャンプらしいといえばジャンプらしいというか、兎にも角にも嫁さんええ子や。


僕のヒーローアカデミア
おおうここでミリオ登場と来ましたか。

とまあ燃える展開は良いんだがデク治るんだろか>グチャグチャの手足


ONE PIECE
ゾロ△。


ブラッククローバー
ラスト、なんか一人変な人がだな。


Dr.STONE
痛み分けと言いたいところだが、情報は伝わってまったし司と氷月の怪我も含めて差し引きは赤字だよなあどう見ても。


破壊神マグちゃん
センターカラー
これはお見事なデート回ですね、いやマジに。

なんつってもマグちゃんが相合傘になるオチがもうね。




BUILD KING
2話目が微妙だったんでどうかと思ってたけど3話目は実に少年マンガしてこの辺は流石しまぶーというしか。


夜桜さんちの大作戦
なんか最終決戦みたいな盛り上がりだけど人気出てきてるあたりどうなんだろうねえ。


あやかしトライアングル
センターカラー
これはまた分かりやすいサービス回ですね、だがしかしそれが良いのであった。


灼熱のニライカナイ
どこに向かってるんだこの漫画。




ぼくたちは勉強ができない
うーむ……。


チェンソーマン
マキマさんのチェンソーマン愛どんだけー。


アンデッドアンラック
いやあこれはいいね、最高だ。


森林王者モリキング
またこういう展開かよって感じだけど、とりあえずリンかけオチ(ネタ古すぎて今の読者意味不明だろうが)はワロタ。


AGRAVITY BOYS
「友情……それはいつも儚い。一つの友情は一瞬ののちに破られる運命を自ら持っている。それでも人々は友情に挑む。限りない可能性とロマンをいつも追い続ける。それが人間なのである。次の友情を作るのは、あなたかも知れない」(ぉ

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』が表紙&ポスター巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ51号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    サカモト>まああの作品には集英社関係ないのでショックのぶつけどころがないですけど。
    あの作品以外には「無くなった作品ばかり数えるな、まだ生きてる作品があるだろ」で乗り切れてもあの作品だけはショックが止まらないです。
    作画と原作者別だからたけしみたいに出所後に描く可能性すらゼロですし。
    殺さない理由もこの作品らしくて良かったですね。

    ヒロアカ>マジで上がるラッシュですよね。

    ワンピ>ただゾロとしては2人がかりで倒すって事には不満あるでしょうね。
    それ抜きとしてもエンジン温まるのが遅いですが。

    STONE>ぶっちゃけ帰って来るところを待ち伏せでも充分ですからね。

    夜桜>人気あろうが話が終わったら終わるのがジャンプですけど、この作品は1話展開もあったので続ける事は可能なんですよね。
    完結だらけの中で、やっと人気出てきた作品をすぐに終了させていいのかって状況と合わせたらどうか分からないですよね。
    2020年12月06日 13:46
  • あさると

    >サカモト
    奥さんは既に承知…度量大き過ぎでは…。
    あと、あの終了作品は作画の人が一番気の毒と思います。
    >ワンピース
    ゾロに比べてサンジw
    >勉強
    結末分かってるから話の起伏とかどうにもこうにも。
    先生人気だけで誤魔化せるレベルじゃないんですよね
    2020年12月06日 17:57
  • TALKING MAN

    >名無し太郎さん
    >サカモト
    そうなんだよねえ>作画と原作者別だからたけしみたいに出所後に描く可能性すらゼロ

    >夜桜
    今週読む限り続ける気満々だなあと
    2020年12月13日 17:53
  • TALKING MAN

    >あさるとさん
    >サカモト
    いやホントに>作画の人が一番気の毒

    >勉強
    まあぶっちゃけこの企画は大失敗だなと
    2020年12月13日 17:55