マンガ感想(週刊少年ジャンプ51号)

SAKAMOTO DAYS(週刊少年ジャンプ51号)
DAYS1 伝説の殺し屋
鈴木祐人、新連載表紙&巻頭カラー
作画といいリーダビリティといい新人らしからぬ達者さには素直に感心。

強いて言えば微妙に『SPY×FAMILY』みがあるとこは気になったけどこんだけ面白ければ全然オッケーということで。




BUILD KING
第2話 ナナと屋獣
島袋光年新連載第2回センターカラー
うーん読みやすさは流石なんだが勝負の二話目にしてはちょっと弱いような、まどうしても『トリコ』と比べちゃうってのはあるんだけれども。


マッシュル-MASHLE-
第40話 マッシュ・バーンデッドと蝋燭の火
センターカラー
有耶無耶のうちに何とかなったかと思いきやそんなこと無かったでござるの巻。

要するにアレだ、鬼滅の柱集結回的なアレですな。




Dr.STONE
まさにスクラップ&ビルドとはこの事かみたいな。

とはいえ流石に簡単に出木杉じゃねと気がしないでもないのであった、ま今更だけどなー。


呪術廻戦
東堂パイセンの左手ががが。

でもまメカ丸という例もあるしかっけえ義手と共に復帰って線もあるか。


僕とロボコ
ガチゴリラのボンドへの愛がガチに重過ぎる件について、とりあえずセカチューネタワロタ。


アンデッドアンラック
これはキツイ展開ですね、マジに。

それはそれとしてこれ過去改編にはなんないんだろか。


破壊神マグちゃん
『よふかしのうた』と『スナックバス江』の合わせ技みたいな(笑)。




チェンソーマン
どうすんだよこれ。


あやかしトライアングル
両方見られたワロタ。

それにつけてもあいかわらずヤル気満々なヒロインですな、だがしかしそれが良いのであった。


灼熱のニライカナイ
良かった、ゴキブリがテラフォーマーズしたらどうしようかと思ったぜい。


AGRAVITY BOYS
のび太の恐竜ですな>北アメリカから日本に戻る奴




ぼくらの血盟
助けた人間から化け物と呼ばれるのはお約束とはいえだ、流石にこのトラック運転手は人間の中でも極めつけのクズ野郎だと思いたいところではある。


高校生家族
ついにべり1に。

きっとアレだ磯兵衛の時みたく巻末固定にだな(ぉ

僕のヒーローアカデミア、HUNTERXHUNTERは休載。

週刊少年ジャンプ50号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • あさると

    >SAKAMOTO
    面白かったですがどう話展開するか読めませんね。
    読み切りとしては完璧な話ですが
    >呪術
    むしろ、これで済んでまだ良かったかもな引きでしたし…
    >あやかし
    肉食系とは違うかもですが珍しいタイプなヒロインですよね
    2020年12月05日 14:47
  • TALKING MAN

    >SAKAMOTO
    2話目もきっちり面白かったんでこれはマジに期待していいかなあと

    >呪術
    ヒロアカもそうだけど最近欠損ネタが多いなあと
    2020年12月06日 09:00