マンガ感想(週刊少年サンデー29号)

魔王城でおやすみ(週刊少年サンデー29号)
第二百夜 うっかりハイジャンプ
祝二百回巻頭カラー

いやあ連載始まった当初はまさか二百回も続く&アニメ化するほどの漫画になるとは。

でまあそんな記念すべき回の今回はと言えばタイムスリップ回と来たもんだ、どうやらあくましゅうどうしが鍵かねえ。




MAJOR 2nd
第200話 干されキノコ
ここでキノコ問題と、ま仁科は仁科でちょっと暑苦しいけどなー。

しかし千代姉ラブパワーも込みなんだろうがホントに頑張るのう、父親がアレな事を考えると妹共々マジでトンビが鷹を産んじゃッてまあ。


龍と苺
第4話 女子供
センターカラー
元奨の次はどうすんだろと思ったら名人の娘(どうやら軋轢があって奨励会にはいるのを許されてないっぽいですな)と来ましたか。

となるとポジ的には『響』でいう所の凛夏ポジみたいな?


MAO
ああ本物の幽羅子さまだったんだ、ま当然既に人間じゃないんだろうが。

後この仮面軍人はホントに一体。


古見さんは、コミュ症です。
これはたしかに「おぉ…」、そしてオチくそワロタ。




よふかしのうた
やっぱヴァンパイアハンター的な者だったか探偵のお姉さん。


葬送のフリーレン
センターカラー
アイゼン再びの巻。

やはりというかドワーフだけあって普通に生きてるのね、それはそれとしてだ、斧は振れないのに岩は持ち上げられるんかい。


トニカクカワイイ
今回は羞恥プレイ回と、しかし変なとこってどんなところなんでしょうかね(ぉ

あそうそうきっちりアダルトしてる「100日後に結婚する二人」が面白いです、ちなこれも完全に同じ世界線という。


嘘月-ウソツキ-
センターカラー
ああ使い方ってそういう。


あおざくら 防衛大学校物語
流れ的にいって小島君本人がと思ってたんだけどこういう展開で来ましたか。


ノケモノたちの夜
てっきりPTSDな人かと思ったらサイコさんだったでござる、しかしこれ元武士の人マジで死んで&改造されちゃったんだろか。


ポンコツちゃん検証中
どう考えても染めてる感あるんだがそこら辺はオーケーなんだこの学校。


いとやんごとなき
何でいきなり楳図かずおパロ。


switch
まさかのダブルガードである。


君は008
なるほどこれがやりたかったのね>天才ハッカーゲットだぜ


天野めぐみはスキだらけ!
もう完全に夫婦じゃないですかー。


蒼穹のアリアドネ
これは良い過去編、でかくして一話に繋がると。




絶対可憐チルドレン
作者コメントおい(笑)。

BE BLUES!~青になれ~、名探偵コナン、ゼロの日常、舞妓さんちのまかないさん、アラタカンガタリ~革神語~は休載。

次号、星野真『ノケモノたちの夜』が巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー27・28号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    魔王城>タイトル通りにネタの方向性まで固定なのに続くって凄い事だと思います。

    MAJOR>まあ仁科が暑苦しいの考慮しても、監督就任前元からサボっていて接待されただけなのにいまだに勘違いしてる野郎はね・・

    龍>奨励会って紹介ないと入れない、つまり軋轢でもアウトって事ですかね?
    しかし、実力で負けてるのに女だから手加減したとか嘘言い訳する連中がウザいというか。

    フリーレン>ドワーフ「儂の使ってた斧は重さ1トンある特注品でな」

    あおざくら>裏切ったのが仲良くやってた相手じゃなくて良かったと思ったら、他の連中はあの罰則見てもやってやろうってクズになってしまった。

    ノケモノ>記憶失ってる精神疾患から生まれたサイコパスか天性のものか。

    switch>ただし平均身長は相当下がる。ダブルガードは他だとスラダンの陵南くらいですかね?
    あひるの空は千秋がセンターも兼ねてたりするくらいなんで該当するか怪しい。
    黒子は2人目のガードでいいのだろうか?
    2020年06月24日 00:00
  • TALKING MAN

    >魔王城
    まマンネリ感はあるんですがなんだかんだで楽しめてますからねえ

    >MAJOR
    さすが寿くんですわw

    >あおざくら
    これどうやってケリつけるんだろか

    >switch
    スラダンは既に記憶が、黒子はまあなんでもアリだからなあw
    2020年06月30日 23:22