マンガ感想(週刊少年ジャンプ24号)

タイムパラドクスゴーストライター(週刊少年ジャンプ24号)
第1話 週刊時空をジャンプ!
原作/市真ケンジ 作画/伊達恒大、新連載表紙&巻頭カラー

うーむ……とりあえず今のままだと主人公がただのパクリ野郎になっちゃうんで流れとしては引きこもり少女がカチコミかけてなんだかんだでコンビ組む展開になるみたいな?

ただその場合電話レンジ(仮)の必要性がなくなっちゃうのよねえ、まとりあえず様子見ということで。


鬼滅の刃
第205話 幾星霜を煌めく命
吾峠呼世晴全205話最終回センターカラー
人気絶頂のままきっちり大団円とか、世が世ならもうちょっとだけ続くんだよって事になってただろうから良い時代になったものである、まスピンオフ商売(学園鬼滅とかいかにもやりそうだし)は続きそうだけどなー。

ちな善逸は無事禰豆子と結ばれたのね、いやあ良かった良かった。

とまれ兎にも角にもお疲れさまでした、しかし今更だけどここまでのヒットは編集部もそして作者でさえも想像してなかったよね、世の中ってのは分からないものである。




約束のネバーランド
どんな理由付けても今までしたことを考えるとだな。


ハイキュー!!
かっけーなあオイ>空中戦はこうやるんだぜ190センチの新米チビの諸君


森林王者モリキング
早くも王候補登場の巻、どうやら常識派っぽいが前作のハチみたく救世主になれるかねえ。


マッシュル-MASHLE-
ナイスバックドロップ。

マッシュル―MASHLE― 1 (ジャンプコミックス)

Dr.STONE
連載150回記念センターカラー
軍事力パねえなあ、流石アメリカというべきなのか。


ぼくたちは勉強ができない
推しのカップルじゃないのも手伝ってイマイチ盛り上がりに欠ける嫌いはあるもま良かったんじゃないしょうか(適当


アンデッドアンラック
センターカラーゲットおめ。

ただ最近イマイチ面白くないのよね、いやま今回のラストは引きは良かったけども。


呪術廻戦
とりあえずアニメ化おめ。

ジャンプのアニメ化は当たるとデカいがさて。


ミタマセキュ霊ティ
テコ入れなのか、打ち切りフラグなのか>次号新展開


アクタージュ act-age
次はドラマかー、なんかスキャンダル来そうな予感大河だけに。


チェンソーマン
主人公光の力に目覚めるの巻、つか教育テレビ毎日見てんだ。


AGRAVITY BOYS
ルオってこういうキャラだったのか、そしてオチ(笑)。


ゆらぎ荘の幽奈さん
だからいま1秒ごとにー♪、まあコネクト@ほむほむの方でも良いんだけども。

つーことで今更だけど幽奈さんエンドしかありえないわけだが果たしてどうまとめるんだろか。



ONE PIECE、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、芥見下々『呪術廻戦』が表紙&巻頭カラーで、他附田悠斗&佐伯俊「ユーゲンと女霊学級」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ23号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • あさると

    >鬼滅
    本当にアニメから物凄い勢いになりましたよねぇ。
    善逸は良いキャラクターだったなぁ…と思います。自伝とか、盛りまくりだったんでしょうねw

    >勉強
    まあ、理珠メイン編なのに印象薄い話の流れでしたしね。
    関城さんはともかく幽霊は出張り過ぎかと
    >呪術
    BLEACHにこんな能力な人いましたね。
    アニメ、ようやく詳しい情報出て来ましたねぇ
    2020年05月24日 19:48
  • TALKING MAN

    >鬼滅
    善逸はマジ癒しw

    >勉強
    強いて言うなら他エンドの時は関城さんと幸せに暮らしただろうから振られてもまあって感じですかw

    >呪術
    BLEACHは読んでないのであった
    2020年05月25日 00:20
  • 名無し太郎

    新連載>まあ夢という認識でパクリと気がついてないという状態にしてはいますが、結果的にでもパクリは気分悪いもんですしね。
    パクられた側の事を考えると。
    パクられた側も出してるので、そこらへん考えてはいるんでしょうけど、1話目のインパクトが悪印象の部分が大きくて世間がちゃんと上記の事を考慮してくれるか怪しいもの。
    てか様子見してる人はいても、この回に嬉々としてアンケート出す人は少ないでしょうからジャンプに向いてないような。

    鬼滅>まあ近年は話が続く、やる事あるから続くはあっても無理矢理に続けるパターンはほとんど見ないですね。
    人気が落ちても続く場合でも、まだ拾ってない重大要素があるからだったり。
    今回、炭吉という子孫がキチガイだったり、伊之助の子孫が不遇過ぎたりとなんで挽回不可能な最終回でこんなのにしたの?って内容だったのでスピンオフはするでしょうね。
    スピンオフでマトモな面を見せていくはず。

    勉強>自分は楽しめましたが、既に主人公落とすだけで本編でも好感度決して低くはないって状況でしたし、難があったのも確かですね。

    ミタマ>打ち切りくらうような掲載順ではないので、早いですがネタ切れ、もしくは新しい展開を予想します。
    2020年05月25日 01:16
  • TALKING MAN

    >新連載
    ただ作画は安定してるしある意味パンチはあったんでもしかするともしかするかも

    >鬼滅
    いやまあアレは実にらしいなあとw>炭吉

    >ミタマ
    掲載順はまだ大丈夫なんですけどねえ
    2020年05月31日 14:36