マンガ感想(週刊少年サンデー47号)

舞妓さんちのまかないさん(週刊少年サンデー47号)
第137話 心が帰る場所
心が帰る場所は良いんだがでもこれキヨが健太とくっついて青森に帰ったらどうするつもりなんだろか。

まキヨの場合すーちゃんの方を選びそうな気がしないでもないのだけれども。




第九の波濤
第110話 突然の別れ
ここであっぴの涙は卑怯ですわ、こんなもん絶対泣くってばよ。

でお話し的には未だに泣けない湊の明日はどっちだ的な展開になるのかしらん。


双亡亭壊すべし
巻頭カラー
何故に両チーム共に凧葉と帰黒が、いやまあ普通にどっちかが偽物なんだろうけどさ。


古見さんは、コミュ症です。
女装只野再びの巻、あいかわらず無駄に可愛くて困るのよね、そら片居君もイチコロですわ。

とりあえずアレだな今回のBGMはスピッツの「運命の人」で。


古見さんは、コミュ症です。 (15) (少年サンデーコミックス)
オダ トモヒト
小学館 (2019-11-18)
売り上げランキング: 949


よふかしのうた
早くも川の字とか、でもこのグイグイ来る感良いです。

ちなみに前作とのギャップ感も狙ってんのかねやっぱ。


ポンコツちゃん検証中
FからGかー、とりあえず献血ポスターになるのは避けた方が良いかもなあ、たいへん面倒くさい事になるみたいだから(ぉ


MAO
式神に間違われる白羽くんェ…。

しかしてっきり妖怪だと思ってたんだが式神だったのか魚住さん。


switch
センターカラー
それなりに単行本も売れてるみたいだしとりあえずは安心して良さそうか。


switch (6) (少年サンデーコミックス)
波切 敦
小学館 (2019-10-18)
売り上げランキング: 2,900


トニカクカワイイ
紙ブログとか、何もかもが懐かしいなり。


さよなら絶望先生(30) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2012-11-12)
売り上げランキング: 31,287


ゆこさえ戦えば
こわもて商人さん、ただの親バカ野郎だったでござるの巻、後はもう主催者を落とすだけですな。


FIRE RABBIT!!
うんまあ知ってた>椿記者

後主人公の女装クオリティは流石というしか。


ノケモノたちの夜
ガイ・フォークス・ナイトってアレだよな、イギリス版のどんど焼き(違


しろばんば (新潮文庫)
井上 靖
新潮社
売り上げランキング: 63,551


あおざくら 防衛大学校物語
やはりというか幼馴染ちゃんの負けフラグが半端ない事に。

あおざくら 防衛大学校物語 (14) (少年サンデーコミックス)


天野めぐみはスキだらけ!
引っ張るのう。


君は008
まさかバハマ諸島にいたとは、ホントに神出鬼没だな。


パーフェクト・ガール
ある意味ワンパンマン的な、しかしこんなしょうもない悩みでこんなんなら体がいくらあっても足りないんじゃ。


BE BLUES!~青になれ~
あれなんかフラグ立ってね?>桜庭&優希


蒼穹のアリアドネ
やっぱカグラだったか

街の方は当然ルルロラ達が行ってるわな。

MAJOR 2nd、名探偵コナン、名探偵コナン  警察学校編、ゼロの日常、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ~革神語~は休載。

次号、星野真『ノケモノたちの夜』が巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー46号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    古見>でも、デートで反応するのはやめて下さい。ですね。
    少年漫画でガチホモはキツイっす。

    BE BLUES>確かにフラグですが、優希の場合今までも他の相手が意識したようなのが何回かあったんですが、全部一途さでへし折ったので。
    まあそれらはフラグというには弱過ぎましたが。龍の方は小学生、中学生時代と優希、アンナとフラグ立てたのに今1番強いのが高校から来た相手ですし。
    そこらへんは読めないですね。
    まあ桜庭相手だとフラグ立っただけでもビックリ。しかも相手が優希と桜庭への好感度が桁外れに低くその期間も長かったから尚更。
    2019年10月30日 00:53
  • TALKING MAN

    >古見
    ま、そこはホモというのではなく只野の人間力の大きさということでw

    >BE BLUES
    ああそういえばアンナもいましたねえ、最近完全に空気なんで忘れてましたわw
    2019年11月03日 22:57