マンガ感想(週刊少年マガジン47号)

ブルーロック(週刊少年マガジン47号)
第58話 決戦の火蓋
巻頭カラー

蜂楽を奪い返すて、とっくの昔に上がってるだろと思ってたんだが、なるほど強すぎて試合が組めないと来ましたか。

でもまここで対戦避けてるようじゃ実際未来は無いわな、当然そこらへんも全部筒抜けな訳だしさ。




ヒットマン
#66 意外な電話
いたなあ『バクマン。』にもこんなキャラ。

後移籍して成功するかと言えばマガジンにも『オリエント』という微妙な例があってだな、ヤンマガから移籍の和久井健だって最初は失敗してる訳だし(『炎炎』はアニメ化してるしいちおう成功かな)なー


川柳少女
第149句 もしも
始まる前に終わってたか……。

正直ここまでビターな決着にするとは思ってもみなかったことであるよ、ラストのもしかしたらあったかもしれない世界線が切なすぎてもうね。


川柳少女(11) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2019-10-17)
売り上げランキング: 722


東京卍リベンジャーズ
どう考えても堅気じゃなさそうだがさて>大寿

それはそれとして今回戻った未来って基本はこの前のマイキーご乱心世界線なんだよね、でも既に微妙に変わってると。


彼女、お借りします
センターカラー
というかたとえ全額集まったとしてもだ、間違いなく足りなくなるだろうからなあ。


HERO'S
もう色々開き直ってますなあ>つーかおまえはエルシーそっくりだ


ランウェイで笑って
元々靴作ってたんだし別にまさかじゃないだろ。


マコさんは死んでも自立しない
というわけで次号最終回との事。


ダイヤのA
えーと順当にいけば準決で市大と当たるんだっけか。


はじめの一歩
このペースだと復帰決めて、で誰とやるかは知らんが復帰一戦目終わるまで少なくとも2年はかかりそうね。


五等分の花嫁
四葉編スタート、うーむこれはまた辛い出だしやのう。

そんな彼女に最後はどうか幸せな記憶を(ぉ


線は、僕を描く
湖栖先生マジイケメン。


巨竜戦記
何やら既にやけくそ感がだな。


巨竜戦記(1) (講談社コミックス)
本田 真吾
講談社 (2019-10-17)
売り上げランキング: 54,765


オリエント
やっと盛り上がってきたと思ったら休載かい。

化物語、ドメスティックな彼女、あひるの空は休載。

大暮維人『化物語』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン46号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    ブルーロック>まあ納得といえば納得。
    タイマンで勝てる自信あっても3人集まってたら無理ゲー感半端なくなりますし。

    ヒットマン>まあ大御所でも、前作怪物的ヒットでも次どうなるか分からないのが漫画の世界。
    ただ、累計発行部数8000万部、それも34歳は中堅じゃないでしょ。今のジャンプ、マガジン、サンデーで描いてる作者でも累計がそれ以上なの金田一の作者含めても6人ですよ。間違いなく超一流クラス。
    てか、黄金期の作家合わせても30人はいないんじゃないですかね?34歳までに達成してた人となると多分5人いない。

    HERO'S>実はフェアリーテイルの時点でジェラールが前作のジークレインというキャラまんまだったり。
    単行本で堂々と、前作の人気キャラと見た目一緒にしましたと答えてました(笑)しかも2人の使う魔法の半分くらいが前作と全く同じだったりしてました(笑)
    それに比べたら大したことない気がします。
    2019年10月29日 01:02
  • TALKING MAN

    >ヒットマン
    年齢とか考えると諌山創あたりが当てはまるかなあと

    >HERO'S
    ああなんかそれは聞いたことあるような>ジェラールが前作のジークレインというキャラまんまだったり
    2019年10月29日 22:00