マンガ感想(週刊少年サンデー33号)

古見さんは、コミュ症です。(週刊少年サンデー33号)
コミュ207 晩餐会です

只野妹、正直ちょっと、いやかなりイラっとくるキャラではあるんだがたしかに便利なキャラではあるのよね。

同じ傾向のキャラであるなじみは基本恋愛方面にはノータッチだかんなあ。

それにつけてもほんに只野は美味しいとこ持ってきおってからに。




探偵ゼノと7つの殺人密室
最終密室 探偵ゼノ
原作/七月鏡一 作画/杉山鉄兵、最終回
前にも書いたけど単発なお話はけっこう面白かったのだけど肝心の殺人密室話がイマイチだったのがなあ。

とまれ兎にも角にもお疲れさまでしたです。

探偵ゼノと7つの殺人密室 (7) (少年サンデーコミックス)


舞妓さんちのまかないさん
まあその健太はキヨちゃんしか見てないんですけどね。


MAO
人を呪わば穴二つと。


ゼロの日常
ああバナナってそういう。


あおざくら 防衛大学校物語
近藤卑屈すぎワロエナイ。


ゆこさえ戦えば
見事なまでの梯子の外されっぷりワロタ。


FIRE RABBIT!!
オレだったら絶対こんな危険なキャンプ場行かねえわ。

いくらフィクションとはいえやっぱ設定に無理あり過ぎだろ。


BE BLUES!~青になれ~
ここまでは良いとしてだ、問題はこのままゲットゴールなるかな訳だがさて。


魔王城でおやすみ
スヤリス姫マジマネージャーというお話、しかしいきなり強化合宿編とか何のマンガだったっけかこの漫画。


ポンコツちゃん検証中
いやもうホントお前ら早く突きあっちゃえよ。

それはさておき冒頭のバーテンダー絵で思い出したんだが、Kindle Unlimitedで読んだ『まどろみバーメイド』って漫画がけっこう面白かったです、なんというかカクテル版『茶柱倶楽部』(例がマニアックすぎるか)みたいな。


まどろみバーメイド 1巻 (芳文社コミックス)
芳文社 (2017-07-14)
売り上げランキング: 3


switch
オチ(笑)、いや真面目に誰なんですかねこのイケメン。


第九の波濤
要するに亡きパパンと知り合いというか同僚だったと。


第九の波濤 (8) (少年サンデーコミックス)
草場 道輝
小学館 (2019-07-18)
売り上げランキング: 9,657


天野めぐみはスキだらけ!
これは風邪ひくパターンですな。


水女神は今日も恋をするか?
というわけで次号最終回と。


CHRONO MA:GIA クロノマギア 時の召喚者と白刃の花嫁
あんまちゃんと読んでないんだがこの漫画もようやっと終わりそう。


妖怪ギガ
やっぱ節子にしか見えんのう。


十勝ひとりぼっち
そういやこれもカレー完成間近って事で終わりそうなのよね。


水曜日のDiary
ああノーギャラだったのかこれ、要するに作者コメントと同じ扱いな訳ね。

とまれGS美神ナツイです。




MAJOR 2nd、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ~革神語~、名探偵コナンは休載。

次号、高橋留美子『MAO』が巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー32号の感想はこちらから

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    古見さん>イラッとする系として出してますよね。

    ゼノ>なんとかギリギリぽいとはいえ、7つもの密室を全部やりきって完走したのは嬉しかったです。

    あおざくら>日本人の修正として波風立てないようにして、舐められるというケースありますよね。

    switch>でも痩せた状態で力発揮は無理っぽい。モテると活躍両方同時は不可能。
    2019年07月24日 02:06
  • >舞妓さんちのまかないさん
    どうしてすーちゃんを好きにならないんだ・・・。キヨも仕事人で家庭的で魅力があるんだが、恋するすーちゃんの可愛さを見てるとどうあっても報われないって感じがしてすごい複雑なんですよね。

    >FIRE RABBIT!!
    作者としては漫画として色々工夫してるつもりなのかもしれませんが設定に無理がありますしもう少しリアル寄りで話を描いてほしかったかな?
    2019年07月26日 03:13
  • TALKING MAN

    >名無し太郎さん
    >古見さん
    話をまわすには丁度いいんですよね

    >ゼノ
    ジャンプやマガジンだとまず間違いなく打ち切りだったでしょうねえ

    >switch
    あの改心した監督が選んだのだから良いところはあるんだろうけどさて
    2019年07月28日 19:34
  • TALKING MAN

    >琴さん
    今週の可愛さと来たらもうね>恋するすーちゃん

    >FIRE RABBIT!!
    作中でも突っ込んでるとはいえやっぱなあ
    2019年07月28日 19:36