TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン24号)

<<   作成日時 : 2019/05/19 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

あひるの空(週刊少年マガジン24号)
第616話 FIN20
巻頭カラー

流石にアニメ化特集号には間に合わせて来ましたか、まホントに間に合わせただけでまたしても長期休載なオチ付きな訳だが。

それはそれとして主題歌the pillowsなんだ、へー、後チャッキーナツイです。




はじめの一歩
Round1261 弱点を乗り越えて
いやあこれは気持ちがいい決着、しかも何が良いって無駄な引き延ばしなしなのよね。

というわけで今回は久々に文句なしですわ(ついでに「木村が強かったのはオレとの試合だけだった」ワロタ)。


七つの大罪
第310話 さよなら〈七つの大罪〉
終わると思った? 残念(ry

いやま確かにビックリはしたけども、とはいえ流石にこれはどうなんよ。


化物語
つばさキャットの伏線キタコレ>バサ姉の顔


ダイヤのA
一気にコールド決着かと思いきやまだ引っ張るのね。


DAYS
きっちり盛り上げてきましたな、ちな成神はやっぱサブなんだろか。


EDENS ZERO
なるほどここで繋がるんだ。


五等分の花嫁
一花だけかと思ったら四人とも揃ってましたか、もうこれこのままハーレムエンドでいいんじゃ。

それはそれとして五月はなんで下着の替えを持ってたんでしょうかね(ぉ


五等分の花嫁(9) (講談社コミックス)
春場 ねぎ
講談社 (2019-04-17)
売り上げランキング: 365


ランウェイで笑って
さすがデザイナー事務所変人揃いである。


川柳少女
さっちゃんはね、咲良っていうんだホントだよ。

つか姉妹だったんかい。


彼女、お借りします
病名って一体、癌にしては元気そうなんだが。


彼女、お借りします(10) (講談社コミックス)
宮島 礼吏
講談社 (2019-05-17)
売り上げランキング: 358


死なないで明日川さん
最近もうマジにそのまま死んどけよとしかだな。


ブルーロック
ま当然それしかないわな>ダイレクトボレー


オリエント
天然じゃなくてヒッキーなコミュ障だったとは。


ドメスティックな彼女
一気に進むかと思いきやとりあえず小休止と来ましたか、でその代わりといっては何だが姉が暴走し始めたでござる。

不滅のあなたへは休載。

次号、瀬尾公治『ヒットマン』が巻頭カラー&一挙二話で登場。

週刊少年マガジン23号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>あひる
アニメどこまでやる(やれる)んだろう?
>一歩
この漫画やっぱ主人公不在の方が…
>大罪
本当に魔界で幸せになれるんだろうか?という疑問もあったけど、こんな引きは予想外すぎる。
突っ込んだら負け
2019/05/20 01:13
一歩>やっぱ圧倒的な強さを見せるか、本当の強豪同士の試合が見たいですよね。
木村も一応ナショナル王者のエレキに引き分けたりしてるんですけどね…

大罪>これからの展開次第ではありますが、エピローグだの言ってたんだから1度は終わらせるべきと思いました。

ダイヤ>降谷も崩れると脆いとはいえ、たった4回で交代もなく何失点もされるわけないので安全圏に入ったと言っても過言でないじゃない試合は長く見たくないですね。

彼女、お借りします>まあ一口に癌と言っても色々ありますが、死期を覚悟してりくらいにしては確かに元気ですよね。
名無し太郎
2019/05/20 01:34
>突っ込んだら負けさん
>あひる
枠によるでしょうねえ、ダイヤのAとかブロッククローバーみたいな感じならけっこういけそうですが

>一歩
ここ最近の一歩の試合はくそ長い上につまんないもんねえw
TALKING MAN
2019/05/21 23:35
>名無し太郎さん
>一歩
そういえばそんなこともあったようなw>木村も一応ナショナル王者のエレキに引き分けたりしてる

>大罪
これは流石に終わる終わる詐欺と言われても仕方がないような

>彼女、お借りします
後はまあ今んとこ努力して見せてないだけというパターンかな
TALKING MAN
2019/05/21 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン24号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる