TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン21・22号)

<<   作成日時 : 2019/04/29 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

はじめの一歩(週刊少年マガジン21・22号)
Round 1260 一体、オレは…
巻頭カラー

いやあこれは良いベタ、熱いよねえ、うん。

後は試合後マロンがどうにかして制裁されると良いんだが、このままだとまた違う選手に寄生して粘着しそうだからなあ。




ランウェイで笑って
91着目 満足ですか
ここだけやたらアダルティな作画の育人△。

ただ柳田は兎も角として佐久間が色々言われるのはまあ仕方がない気も。

それはそれとしてカルロスのヅラにはワロタ、あれは卑怯だわ(笑)。


五等分の花嫁
第83話 シスターズウォー 六回戦
ここまでストップ安だった一花さん、女を上げるの巻。

いやまあ個人的には一花わりと好きなんですけどね。


五等分の花嫁(9) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2019-04-17)
売り上げランキング: 88


七つの大罪
いきなり大人なシーンキタコレ、ただビジュアルがビジュアルなだけになかなかに犯罪臭がだな。


EDENS ZERO
センターカラー&一挙二話
クソ博士ただ単に逮捕されただけなんかい、これ絶対また出てくるだろ。


彼女、お借りします
おう舌入れてきましたか、これはエロいですね。


東京卍リベンジャーズ
ココとイヌピーは稀咲につくんだろなあ。


DAYS
センターカラー
いいスピーチだった、というかその後のモノローグがもうね。


オリエント
南総里見八犬伝っぽいのあえてやってんのかね。


ヒットマン
ま数ページ落とすぐらい別にいいんじゃね、一歩やあひるや不滅のあなたへでもよくやってる事だしさ(ぉ


ヒットマン(4) (講談社コミックス)
瀬尾 公治
講談社 (2019-05-17)
売り上げランキング: 4,208


シチハゴジュウロク
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 目の前で父親(竜王)が殺されたと思ったらその相手はハエ男だった な…何を(ry


不滅のあなたへ
起きたら三人とも死んでたでござるの巻、しかもまた減ページという。


あひるの空
きっとアレだ落雷でデータがだな>休載

あひるの空、ドメスティックな彼女は休載。

次号、宮島礼吏『彼女、お借りします』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン20号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>一歩
結局何をやらせたいキャラだったんですかねぇ?>マロン
こんな系統のキャラは前にも別に出てたような…?
あさると
2019/04/29 15:10
一歩>良いベタだけど、真柴が東洋王者になった時も応援があったから、相手のラフファイトに付き合わずに勝って観客にグローブ投げるって似たような展開あったんですよね。
まあ東洋王者より読者に印象残るキャラでやりたいって事でしょうけど。

ランウェイ>きっかけがコネを完全に否定出来ないだけでも正当な評価受けないのに、コネ全開ですしね。

五等分>なりふり構わないキャラってのもやっぱ好感あると思います。

EDENS>出てくるだろってか、出てきて本格的にフルボッコにされないと納得いかない。
逮捕ごときでは生温い。

DAYS>変人なんだけど、カッコいいのも確かなんですよね。まあ支え無しでキャプテンは絶対に無理なのも間違いないんですけど(笑)

ヒットマン>この作品の作者はベテランなんで許されるんでしょうが、今回は新人なんで結構キツイと思います。
特に編集長がアレですし。

シチハ>悲惨な過去な筈なのに、ハエ男のインパクトがでかすぎて悲惨さより笑いが。

あひる>もう十年以上も連載してるベテランなんですから、バックアップとか学習してください。
名無し太郎
2019/04/29 23:11
一歩>どうも作者はへそ曲がりっぽいのでここから間柴が負ける可能性も否定しきれず…。

五等分>いや一花はまだ懲りてない気がします。
グリズリー
2019/04/30 07:33
>あさるとさん
>一歩
ま普通に敵役なんだろうけど、流石にいい加減ウザすぎてねえ
TALKING MAN
2019/05/08 19:33
>名無し太郎さん
>一歩
そういわれるとそんなこともあったようなw

>五等分
ま最終的に勝てるかと言えば微妙なんだけれどもw

>DAYS
このチームだからこそのキャプテンですな

>シチハ
この漫画は何処に向かってるのか
TALKING MAN
2019/05/08 23:52
>グリズリーさん
>一歩
それはないと思いたいなあ流石にw

>五等分
まあそれはそれでらしいらなとw
TALKING MAN
2019/05/08 23:53
>ランウェイ
本人も言い分がわかるからこそ尚更止めにはいってるんでしょうね
それはそれとして初期の気弱な感じから逞しい男なって嬉しい限りです

>五等分
叩かれまくってるけど好きです自分も
普通に考えたらこれから風太郎と気まずくなってもおかしくないけどそこはしれっとしてほしい
三押しだけどなんだかんだ全員好き
今のところ飯食ってる五が癒しでいいな
名無し太郎
2019/05/09 21:50
>ランウェイ
ただだったらもう少し頑張るなり辞めるなりしろとよは思うw

>五等分
オレ的には今んとこは誰押しでもないかなあと逃げておくw
TALKING MAN
2019/05/12 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン21・22号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる