マンガ感想(週刊少年マガジン14号)

それでも歩は寄せてくる(週刊少年マガジン14号)
第1局&第2局
山本崇一郎、新連載センターカラー

それなりにビッグネームな割になんで巻頭カラーじゃないんだろと思ってたんだがなるほどショートラブコメだったからなのね。

とりあえずどんだけ増やすんだよイチャラブコメと思わんでもないが流石ヒット作家だけあって安定して楽しめそうではあるなあとは思いました。




東京卍リベンジャーズ
巻頭カラー
結局気合が実力差をカバーする流れなのね。


五等分の花嫁
何故にそんなもん手に入るんだよ、なんでもアリか。


五等分の花嫁(8) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2019-02-15)
売り上げランキング: 41


ランウェイで笑って
何やらまた面倒くさい展開に。

しかしこの佐久間って女超天然なのか、わざと煽ってんのか。

どっちかというと後者な気がするんだけどさてはて。


DAYS
圧勝オチは分かってたけど流石にこの引きは予想してなかったぜい、一体どういうことだってばよ。


川柳少女
あんまーい、ということで糖度120パーセントのラブコメご馳走様でしたですハイ。


はじめの一歩
個人的にはこれで終わりでも全然構わんのだがま当然終わらんわな。


はじめの一歩(124) (講談社コミックス)
森川 ジョージ
講談社 (2019-03-15)
売り上げランキング: 183


ブルーロック
無回転と言えば本田、そんな時代がありました、何もかもが懐かしいなり。


ギャンブラーズパレード
ようするに賭郎ですね分かります>取り立て代行屋

しかしこの先生なんだかんだでお甘いのね、まあ少年マンガだからってのもあるかもなんだが。


ヒットマン
こんなのが重役やってる会社に残留して大丈夫なんだろうか。


オリエント
ウーゴくんキタコレ(違


夜になると僕は
またあからさまに巻いてんなあと思ったらなるほど>次号、最終回


男子高校生を養いたいお姉さんの話
ん、これも終わるん?

でも次号は3巻発売直前センターカラーとあるのよね。


男子高校生を養いたいお姉さんの話(3) (KCデラックス)
英貴
講談社 (2019-03-15)
売り上げランキング: 498


七つの大罪
そういや何気にこの漫画もいよいよ終わりそうな感がだな。


あひるの空
流れ的にいって来週も休載に1万ガバス。

ダイヤのA、あひるの空は休載。

次号、流石景『ドメスティックな彼女』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン13号の感想はこちらから

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    五等分>今の時代、予備校によっては模試直後に答え見て答えあわせ出来るみたいなんで可能ではあるのかもしれません…
    ぶっちゃけ模試なんて本番の合否を予想する為なんで、模試でカンニングなんて予備校側にとって百害あって一理無し(本番のどれぐらい取れるか予想する元が消える)なので絶対に起こらないですけど。

    ブルーロック>サッカーに限らないけど、誰も出来なかったような技が数年したら珍しくなくなるのがスポーツの怖さですよね。

    夜になると>そもそも3人しかいないターゲットでチート入って長くしようもありませんでしたけど、掲載順見ても打ち切りなんでしょうね。
    2019年03月13日 00:50
  • TALKING MAN

    >ブルーロック
    本田はヨーロッパでももっとやれると思ってたんだけど結局中田の域には届かなかったなあと

    >夜になると
    うん間違いなく打ち切りですねえ
    2019年03月19日 19:25

この記事へのトラックバック