TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ14号)

<<   作成日時 : 2019/03/10 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

最後の西遊記(週刊少年ジャンプ14号)
第1話 ミツバチのささやき
野々上大二郎、新連載表紙&巻頭カラー

えーと一体どのへんに西遊記要素がですね……、後父ちゃんも色々説明不足すぎんだろ、そらこんな与太話いっぺん経験してみんと納得できんかだけれども。

ちなみに読んでてなんか思い出したのは『うしおととら』だったり、いやバディ要素は全然ないんだけど蔵とか妖怪とか父ちゃんが実は光覇明宗みたいなのの法力僧でも全然おかしくなさそうなあたりとかさ。


ぼくたちは勉強ができない
問101. 黄昏に氷の華は〔x〕と舞う2
ふむ……。

でもまこの生徒も自分の才能の無さは自覚してただろうからなあ、結局本職に相談しなかったのはたぶんに逃避なわけで。

まそこに気づかない先生もアレなんだがその辺は先生だから仕方がないということで。

それにつけてもこの漫画ほんにロクな親出てこんのう。


ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
筒井 大志
集英社 (2019-02-04)
売り上げランキング: 4,097

ぼくたちは勉強ができない 11 (ジャンプコミックス)


鬼滅の刃
お炭治郎の言葉がなんか猗窩座の古傷を抉った模様。


僕のヒーローアカデミア
あからさまに怪しいなと思ったら予想以上にアレだったでござるの巻。

いやあここで新たな第3勢力が出てくるとはなあ。


約束のネバーランド
センターカラー
やっぱいいよねえこういう命を懸けた化かし合い展開、緊張感が半端ないです。

ただ最後ノーマンがあからさまにフラグ立ててんのがなー、ま今更っちゃ今更ではあるのだけれども。


ブラッククローバー
ここで裏切り者というかすべての黒幕登場的な?


Dr.STONE
遂にレーダーまでとか。

こら文明にストップ掛けたかったのだろうホワイマン(自身もろとも石化させていたってのが正解そう)が増々ブチ切れますな。


アクタージュ act-age
まさかの映研編スタートである。

なんかシチュエーション的に某響を思い出したりもするんだが夜凪は同じ天才でも紙一重な響と違って割とまともな方なんでそこそこ真っ当な青春展開になるんじゃないかなあと期待してみる。


響~小説家になる方法~ (11) (BIG COMIC SUPERIOR)
柳本 光晴
小学館 (2019-01-30)
売り上げランキング: 3,616

実は全巻持ってるのよね、色々ツッコミどころはあるんだがそれも含めてお気に入りなのであった。


呪術廻戦
センターカラー
愉悦を語り堕落をそそのかすというとアレだ、やっぱ『Fate/Zero』のギルと綺礼をだな。


火ノ丸相撲
要するに決定戦まで持ち込めと>刃皇を倒して優勝するんや

どう考えても煽り全開であろう記者会見に関しては楽しみというしか。


ゆらぎ荘の幽奈さん
最後はきれいにまとめたなあと言えなくもないんだがでもやはりというか結局全ては流禅一族の計画通りってのがなあ……。


チェンソーマン
あれ上げ底だったんかよ!!

まなんにしてもこの畳み掛けるようなエロ押しは嫌いじゃないです、何やら一巻はバズってたみたいだけど果たして生き残れるのだろうか。


チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2019-03-04)
売り上げランキング: 9


食戟のソーマ
普通に考えるとママンがふたたび料理を食べられるようにってところだが>えりな様の願い


獄丁ヒグマ
また無駄にヘヴィというかなんというか、少なくとも少年マンガのジャンルじゃねえよなあこれ。


ジモトがジャパン
何やら熱い展開だけどたぶんアレな奥義なんだろなあ(笑)。

ONE PIECE、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、椎橋寛「神緒ゆいは髪を結い」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年ジャンプ13号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>新連載
鬼滅と被りまくりで他にもツッコミ所多過ぎで…
西遊記云々ってのは読んでた人皆思ったでしょw

>勉強
門外漢なのに先生に頼るってのはさすがに生徒がおかしいかと。
アルバイト先の店長、真冬と同級だったんですねw
>鬼滅
上に更に上位がいるから言ってる説得力欠けるのですよねw
あさると
2019/03/10 17:55
>新連載
ようするに主人公が悟空で妹が三蔵法師って事なんですかねえ、どこに旅するかは知らんけど>西遊記

>勉強
ああこのトンカチ持ってる子ね、いやあ読み飛ばしてましたわw

TALKING MAN
2019/03/10 23:48
新連載>個人的には結構好きだけど、敵も不明ってか今のところ存在するとしたら妹だけ、妹には非はない所か可哀想ではあるが主人公も小3でいきなり人生奪われてるんだし少なくとも父親に叱る資格ないだろ、漫画で必要な父親は尊敬出来る父親だろとか普通ならかなりアウトだなとも思います。

勉強>ぶっちゃけ素人からしたら、音大受けるレベルとか違い分からないくらい皆上手いとしか思えませんしね。

石>ホワイマンが本当に石化起こしたなら、いつでも千空達潰せるのではないでしょうか?
あんなあからさまに挑発して大丈夫?

火ノ丸>ただ優勝決定戦を刃皇とやるには刃皇がもう1敗して、加納にも2敗させないといけないので鬼丸だけじゃどうしようもないんですよね。
刃皇に勝てそうなのは草薙くらい?加納の方は鬼丸、冴さんが勝つしかなさそうですね。
そうすると4つ巴の優勝決定戦とか大変な事になりそう。
他にそいつらに勝てそうなの残ってましたっけ?
名無し太郎
2019/03/11 00:00
>新連載
まあある意味攻めてると言えなくもないんだがとまれとりあえず二話目三話目次第ですか

>石
いつでもまた起こせるとしたら流石に話にならんので、もう一度は出来ないかもしくは何らかの条件が必要かどっちかかなあと

>火ノ丸
刃皇に勝てるとしたらやっぱ草薙でしょうねえ、加納の方はやはり鬼丸で、で前にも書いたけどそこで連勝がストップしたら一気に連敗して優勝決定戦にも残れそうもない気がするのよね
TALKING MAN
2019/03/11 00:11
>新連載
前半が暗すぎて、むしろ妖怪が出てホッとした。
>チェンソー
命懸けの報酬が上げ底(T_T)
突っ込んだら負け
2019/03/11 00:34
石>でももう一度使えないと司の復活にも使えないわけで、地球の裏側目指す理由自体消えてしまいますから、千空は使えない事を前提にしてはいけないと思ってます。
名無し太郎
2019/03/11 01:10
>突っ込んだら負けさん
>新連載
二話目読んだけどものっそいダメそうな予感w

>チェンソー
でもまあ揉ませてもらえただけマシと考えるべきかもw
TALKING MAN
2019/03/17 17:54
>名無し太郎さん
なるほど、とまれその辺をどう持っていくかはやっぱポイントだよねえ
TALKING MAN
2019/03/17 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ14号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる