マンガ感想(週刊少年マガジン13号)

五等分の花嫁(週刊少年マガジン13号)
第75話 五羽鶴の恩返し
巻頭カラー

いやブレーキ壊れてんのどっちだよ的な、それに引きかえ四葉のいい子っぷりと来たら。




ランウェイで笑って
ベタに音痴オチかと思いきや普通に上手いのね、とまれなんか珍しく甘酸っぱかったです。


東京卍リベンジャーズ
いやでも一体どうやって、気合だけでどうにかなる相手とは思えんのだが。


川柳少女
センターカラー
五町ちゃん可愛いよ五町ちゃん、でもま悲しいけどこれ前座なのよね。


ヒットマン
あそういやこいつら元々友達だったか。

しっかしこの音羽ってオッサンも相当だがこの責任転嫁っぷり編集長もガチクズすなあ。


DAYS
これは良い見開き、さすがキャプテン締めるところは締めるぜい。


ドメスティックな彼女
元カレって感じではなさそうね、とすると風俗で働いてた頃の引っ掛かりだろうか。

まなんにしてもこれで姉バレ完了と。


彼女、お借りします
見開きのデレはまあ良いかもなんだが実際他の客にはどこまでやらせてるのかなあと考えるとだな。


不滅のあなたへ
んーやっぱ最終決戦なんかねこれ。


ダイヤのA
「あの先発投手だけどよ…」の後が気になるところだけどさて。


ブルーロック
皆の心に火をつけるゴールみたいな。

ちなみにやはりというかあの裏切り野郎の存在が伏線なのであろう。


はじめの一歩
まーた減ページですかそうですか。


はじめの一歩(124) (講談社コミックス)
森川 ジョージ
講談社 (2019-03-15)
売り上げランキング: 151


マコさんは死んでも自立しない
続ける気満々すなあ、ようするにアレかね『トニカクカワイイ』路線を目指すみたいな?


夜になると僕は
家燃やすってどうやって、ガソリンでも積んできたんだろか。


あひるの空
まーた休載ですかそうですか。

とりあえず如何になんでもアニメ化控えて長期休載はないと思いたいところである。

七つの大罪、あひるの空は休載。

次号、和久井健『東京卍リベンジャーズ』が巻頭カラーで、他山本崇一郎「それでも歩は寄せてくる」がセンターカラー&一挙二話で新連載スタート。

週刊少年マガジン12号の感想はこちらから

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    ランウェイ>言われてみれば甘酸っぱいシーンってあまりない作品ですよね。
    スタートがヒロインとの出会いから始まるのに…

    東京卍>勝算ないのに立ち向かえるからこその主人公、とはいえ誰か助けてくれって思ってしまいます。

    あひる>アニメが原作に追いつくまでやる可能性は限りなく低いとはいえ、アニメやってる直前や最中に長期休載は多分ない。
    ハンターみたいな作品でもないですし。
    2019年03月05日 21:57
  • TALKING MAN

    >東京卍
    流石にこれ以上の乱入はアレなんで後は八戒の奮起ですかねえ

    >あひる
    まあねえ、ただこの作者は前科がだなw

    2019年03月05日 23:36
  • あさると

    >あひる
    最近だとはたらく細胞がアニメ放映なのに長期休載かと。
    スピンオフがメインになっているというw
    2019年03月07日 19:12
  • TALKING MAN

    >あひる
    ググったらなんか予想以上にスピンオフ一杯でワロタ
    2019年03月10日 17:10

この記事へのトラックバック