TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン6号)

<<   作成日時 : 2019/01/12 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ドメスティックな彼女(週刊少年マガジン6号)
第214話 ただいま 
表紙&巻頭カラー

アニメ化記念のお話がこれって、流石に狙ってやったわけじゃないだろうけど袋とじとのギャップがまた凄い事に。



だそうです>『はじめの一歩』、『ドメスティックな彼女』袋とじ漫画は収録されていません)


ランウェイで笑って
77着目 インターン
これは良い主人公無双ですね。

それにつけてもインターンってブラック過ぎんだろう。


ランウェイで笑って(8) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2018-12-17)
売り上げランキング: 603


東京卍リベンジャーズ
ここまで裏切りフラグが立ってると逆にという可能性もだな……やっぱないか>稀咲&半間


五等分の花嫁
センターカラー
で結局誰なんですかね。


DAYS
そうそう選手権が終わりではないのだよ。


マコさんは死んでも自立しない
でもま結局失敗するんだろうなあ、成功したら終わっちゃうし>告白


七つの大罪
ヘンドリクセン△。


ダイヤのA
前園使えねえといいたいところだけどある意味こういう役割のキャラだしなあということで。


不滅のあなたへ
抜歯したのはストレートに悪魔憑きの子供だからって事で良いんだろうか。


不滅のあなたへ(9) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2018-12-17)
売り上げランキング: 315


はじめの一歩
彼氏が知らんうちにつるピカにとかクミちゃん可愛そうとかちょっと同情してたんだがなんぞこのオチ。


炎炎ノ消防隊
無双したと思いきやざっくり首ちょんぱとか、攻めてますなあ。


ヒットマン
はいはい良かったですねえ、でやはりというか時計ゲットだぜと。

ちなようするに『生徒会役員共』みたいなマンガなん?>指サックとコンドームを間違える


オリエント
話の流れ的に致し方ないとはいえしんどい展開が続くのう。


シチハゴジュウロク
サービス回でテコ入れみたいな?

でもぶっちゃけもう手遅れだと思うんだ。


夜になると僕は
焼き餃子がない中華料理屋ってまたレアな、本場に準じてるって事なんだろうか(中国はたしか水餃子メインだったような、ソースは美味しんぼ)。

化物語は休載。

次号、春場ねぎ『五等分の花嫁』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン4・5号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ランウェイ>なんだかんだで、プロである柳田のところで鍛えられてたのは大きいですよね。
おかげで学生レベル相手なら無双する下地が揃ってます。
上に行くにはブラックでも力を示せるくらいの実力がないと無理なんでしょう。

DAYS>加藤とは別の方向ではあるけど平も凄い男である。普通、あんな事言えねー。

ダイヤ>強いのインコースだけですからね。普通はコースに投げ分けたりするけど、それすらしたくないくらいに極端。
知られていれば攻略しやすい。にしても、東条もアウトで1点止まりは意外でした(野球の打率とか考えたら別におかしいわけじゃないですが)。

夜になると>とはいえ、今の時代なら本格だろうが一応焼き餃子置いてあるイメージです。
名無し太郎
2019/01/15 03:59
五等分>既に見分けられるようになった三女ではない筈。消去法で四女かなと。
ただ、最終的に一人に絞るとどう考えても荒れるのでハーレムエンドでしょうか(特に三女物凄い人気らしいので)。
グリズリー
2019/01/15 07:35
お久しぶりです。


ドメスティックな彼女>
本編と袋とじで、内容が真逆でしたね。陽菜エンドが濃厚でしょうか。

ヒットマン>
瀬尾先生の前作の「君のいる町」で、そんなネタがありましたよ。

夜になると僕は>
焼き餃子云々は分かりませんが、警察の人達が気付くのが遅過ぎなような。
結構好きな作品なのですが。
カズ
2019/01/16 00:14
>名無し太郎さん
>ランウェイ
そう思ってただけに今週はけっこう意外な展開でしたw

>DAYS
キャラ立ってるよねえ

>ダイヤ
またぶんに最終的には圧倒するんでしょうけどね
TALKING MAN
2019/01/22 20:34
>グリズリーさん
>五等分
ほー>特に三女物凄い人気らしいので
TALKING MAN
2019/01/22 20:35
>カズさん
お久しぶりです^^

>ドメスティックな彼女
どうやらまたそっちには行きそうだけど、でも最終的にはルイエンドかなあと個人的には思ってたり

>ヒットマン
それは既にもう記憶にないなあw>君のいる町
TALKING MAN
2019/01/22 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン6号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる