マンガ感想(週刊少年マガジン32号)

あひるの空(週刊少年マガジン32号)
第588話 CHARGE
巻頭カラー

そういやアニメ化ってどの枠でやるんだろうか、ストックだけは腐るほどある訳だが。

お話の方はと言えば、これは果たして巻頭カラー回でやる話なんだろうか的な、つってもこの人とジョージに関しては今更だしなあということで。




星野、目をつぶって。
第106話 彷徨う日々とファンファーレ
永椎晃平、最終回センターカラー

あんだけフラグ立てておいて結局便所飯友達エンドてオイ。

いやまたしかに一歩は踏み出したかもしれんのだけどさ、さすがにこの三歩進んで二歩戻るというカタルシス無さ過ぎなオチはなあ……。


徒然チルドレン
最終回 告白
若林稔弥、最終回センターカラー

最終回ということでエピローグっぽい話を持ってくるかと思いきやまだカップル残ってたのね。

いやま基本悪くはなかったと思うんだけどやっぱちょっとキャラが多すぎたきらいがだな、とまれお疲れさまでしたです。

徒然チルドレン(12): 週刊少年マガジン

はじめの一歩
なるほどこのオチに持っていくためのキャラだったのね(笑)。

もしホントに才能が有ったらガチでセコンド編続きそうだからなあ、いやあ良かった良かった。


七つの大罪
これはホントにドイヒーとしか言いようがないですな。


EDENS ZERO
なんかサラッとメタネタが>昔…そんなマンガがあったわね


ダイヤのA
ああ結局勝ったんだ。

それにつけても引っ掛けの為にわざと癖とか、でもま御幸がそれを言ってくるところまで見越してたんだろうけどさ、たぶんおそらくきっと。


化物語
うんまあ知ってた>私にはその娘見えないのよ


夜になると僕は
ああこういう方向性で行くのね、だいぶ違うけどなんかペルソナシリーズ思い出したり。


DAYS
水樹の全力PKを右手一本ってマジチートすなあ、その後も含めてたしかにこれはもう笑うしかないわ。

ちな今回のW杯だとクロアチアとデンマークのPK戦が圧巻だったですハイ。


DVD付き DAYS(28)限定版 (講談社キャラクターズライツ)
安田 剛士
講談社 (2018-07-14)
売り上げランキング: 2,373


五等分の花嫁
歯磨きプレイと言えば偽物語ですな、あれは良いものだ。


ヒットマン
天谷ってどっかで聞いたなと思ったら『君のいる町』キャラ(ちなみに姉は『風夏』の女社長の模様)か、やっぱ今作も全部繋がってるのね。


川柳少女
何この飛ばしまくりのお話と思ったら夢オチですかそうですか、いやでもちょっと安心したです。


ドメスティックな彼女
なんぞこの展開、でもまあ剃刀を持ったシーンはエロかったです。


This Man その顔を見た者には死を
恵広史体調不良のため休載とのこと。


ランウェイで笑って
まなんだかんだで盛り上がってきたんじゃないでしょうか。


オリエント
第一部というか序章完的な。

ちなみに一番の謎はこの絵巻物の作者だよなあと思いました。


キスアンドクライ
次号最終回とのこと、ま仕方がないですな。


キスアンドクライ(1) (講談社コミックス)
日笠 希望
講談社 (2018-07-17)
売り上げランキング: 4,500


彼女、お借りします
でも万が一ブレイクしたらレンカノだったことがものっそい黒歴史になりそうなんだが。

不滅のあなたへ、This Man その顔を見た者には死をは休載。

次号、流石景『ドメスティックな彼女』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン31号の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 名無し太郎

    あひる>場所によってはバッドエンド感すら出かねないです。

    星野>主人公が一歩進む漫画だったのかもしれないですが、一時期はそれ以上踏み出してましたしね…
    らしいとは思いますが。

    徒然>どの組に焦点を置いたらいいのかという作品でしたね。まあ、どの組に注目してもそれなりに楽しめる広く浅くを狙ってたのかもですが。

    一歩>でも選手復帰のメドは立たず…

    EDENS>メタ発言直前にナツとルーシィが!!他にもフェアリーテイルキャラがいましたけど。

    夜になると>最初の子供は夢で見たので、そこがポイントですかね?

    DAYS>最良のコースでは無かったけど、あれを止めるとか怪物過ぎます。
    あんな怪物に誉められたら上がりますわ。
    キーパーだけは特別な対策ってほとんどないだけに、ある意味一番厄介です。
    そういえば以前の作品のラスボスはキーパーが中心のチームでした。
    2018年07月17日 23:43
  • TALKING MAN

    >あひるの空
    例えばまさかの逆転負け&部室全焼&ママン死亡とかなーw

    >星野
    兎にも角にももうちょっとならんかったかなあと

    >徒然
    それに比べればこちらはまあ的な

    >EDENS
    あホントだ気づかんかったw
    2018年07月22日 22:30

この記事へのトラックバック