マンガ感想(週刊少年マガジン41号PART.2)

FAIRY TAIL(週刊少年マガジン41号PART.2)
第298話 ドキドキ・リュウゼツランド

シリアス前の一休みということでやってきましたよ水着回というお話。

すっかりバカップルなエルフマンとエバーグリーン、ジェラールにおっぱい揉まれて赤面しちゃうエルザなどなど愉しさ満載、大変素晴らしいサイドストーリーに仕上がっていて実に満足だったことであるよ。



週刊少年マガジン41号PART.1の感想はこちらから


ドラゴンコレクション 竜を統べるもの
Quest50:ガッツを下さい
なんという元気玉、しかもそれだけに終わらず神龍まで出てきちゃってどうしてくれようみたいな。

それについてもここ最近『FAIRY TAIL』、『トリコ』、そしてこれとやたらドラゴンボールリスペクト(と言っておこう)作品が目立つなあと思う今日この頃だったり。

ちなみに次号感動の最終回との事。


GE ~グッドエンディング~
第141話 ゴー・フォー・イット
一気に破局まで持って行くと思ってたんだがまだ引っ張りますかそうですか。

つか現時点だとちょっと内海がクズすぎるんで晶がケントによろめいちゃったりする描写が入るんだろうなあきっと。


ベイビーステップ
#225 天の利
この想定外な雨での中断がどう出るかだけどかってのライバル池を見て燃える&録画エーちゃんから攻略ヒントを見つけたっぽい描写をストレートに取れば緒方有利ではあるんだよね。

ただいかにドS作者とはいえここでエーちゃんが負けるのは考えにくいんでとするとそれが逆効果になるって事なんかなあと

ちなみにエーちゃんパパママの親ばかっぷりを見るに今更だけどいざという時の伏線はもう万全と言ってよさそうなんだが、ただここまでやられると逆にかえって不安になってしまうのだった(笑)。




Dr.デュオ
今更だけど金田一、そして某コナンを彷彿とさせる病気事故との遭遇率(もちろん少なくとも命は助かるだけなんぼかマシと云えなくもないんだけどさ)はやっぱこのままスルーするつもりなんかね。


山田くんと七人の魔女
能力がテレパシーなのは予想通りとしても、人格変化までは読めんかったなー。


探偵犬シャードック
また飯時には向かない漫画を描いちゃってまあ(笑)。

とりあえずさすがに実は整形前からだいたいこんなんでただのクレーマーでしたって酷いオチはないと思いたいところだがさてはて。


波打ち際のむろみさん
拓郎ハーレムについにハーピー参入の巻。 

もちろん完全にガチなイエティも可愛かったとです。


アゲイン!!
普通に考えると鈴木に感謝されて復活パターンではあるんだが、そこはそれミツロウなだけにあんま油断しない方がいいんだろうなあ。


ちょっと盛りました
同じ瀬尾公治門下の落合ヒロカズと中丸洋介、どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い…。

表紙&巻頭グラビア
AKB48

ばくだん! ~幕末男子~は休載。

次号、原作/蔵石ユウ 漫画/西木田景志「我妻さんは俺のヨメ」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年マガジン41号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン40号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン40号PART.2の感想はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ハナ

    落合がアレなのは誰もが認めるとこだけど中丸も…
    正直マガジンじゃなかったらとっくの昔に打ち切られてると思う
    2012年09月12日 23:48
  • アンノウン

    >ちょっと盛りました
    作品は読んだ事ないがこの作者の真面目さと鷹揚さは好感持ったですw>中丸洋介

    >FT
    悲劇描くのは下手くそだがお色気やギャグ描くのは一流だと思うw>真島ヒロ この人の漫画への真面目さと一生懸命さも好きですねw
    2012年09月12日 23:53
  • TALKING MAN

    >ハナさん
    まあマガジンが一番合ってたってのはあるでしょうねえ。

    ただ最初はともかく中盤からはけっこう面白くなったかなと、ま最近はまた失速気味なんですが…
    2012年09月14日 00:01
  • TALKING MAN

    >アンノウンさん
    >FT
    後圧倒的な仕事量も、ほんとジョージに爪の垢を煎じて飲ませたいわw
    2012年09月14日 00:05

この記事へのトラックバック