マンガ感想(週刊少年サンデー29号PART.1)

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー29号PART.1)
第276話 ニャーン
「実はまだ屋根裏にいるのです」
ということで
「成仏したんじゃなかったんかよ」
と突っ込みつつもきれいにまとまったんでまあこれはこれで、赤面ヒナギクも可愛かったしなー。

週刊少年サンデー29号PART.2の感想はこちらから



MAJOR
第744話 おとさんのひみつ
何この『新・巨人の星』+島本和彦『ゲキトウ』÷2展開。

いちおう2割ぐらいはエピローグな事を期待してたんだが、どうやらやっぱ甘かった模様。

とりあえずバッターに転向した吾郎がなぜか日本に戻ってきた眉村にぶつけられて今度こそ死亡、それを見ていたいずみ(吾郎を軽蔑の眼で見つめるさまが実にプリチー)がというループ展開はさすがにないと信じたいところだが…。

後代打で60まで現役、初の女子プロ野球選手となったいずみと親娘鷹みたいな展開ももちろん勘弁なー。

ちなみに
「そうやって俺も伝えてもらったんだ―― おとさんの背中から…かけがえのない大事なことをさ!」
と決めてみせた吾郎に清水さんが今更ながらにキュンとしてるあたりこの後3人目を仕込んだ可能性は高そうだなあと思いました。






最上の明医 ~ザ・キング・オブ・ニート~
第11話 嫌われ者同士
釈可愛いよ釈。
いやもうベタではあるがそのツンデレっぷりが実にツボを押さえてて今回は素直に感心。

危惧してた取って付けたような医療ネタもなかったし、こういうのだけ描いてれば普通に面白いのになあこの漫画。

まあもちろん西森漫画に似すぎ(今回でいえば釈の家に招かれた義明が庭にチョッカイかけようとしたシーンとか)という問題は残ってるんだけど、ま、そこはそれ。

最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜 1 (少年サンデーコミックス)




怪体真書Ø
第15話 信頼と躊躇
今週の裸祭りその3(その1とその2はこちらから)。
ちなみに裸になる理由はこれが一番真っ当ではあったりする、なんといっても命かかってるものなあ。

ただまあ描写的にそこまで説得力あるかというとかなり微妙と言わざるをえないのだけれども。

怪体真書0 1 (少年サンデーコミックス)




史上最強の弟子ケンイチ
BATTLE386 全面衝突
今週の裸祭りその4。

ま、正確にいうと鎖かたびらは着てるんだけど、どうやら鎖かたびら着てればサンデー的には乳首でも乳輪でもありな模様。

なかでも248~249Pはある意味松江名俊の真骨頂と言えなくもないなあと(笑)。

史上最強の弟子 ケンイチ 39 (少年サンデーコミックス)




AR∀GO ~ロンドン市警特殊犯罪捜査官~
第24話 セスの思惑
ロリ巨乳なドジっ娘とあからさまににテコ入れな新キャラココ登場の巻。

とういうわけでだ、これでツンデレヒロインリオを軸に、腐向けにはセス、オタ向けにはココ、枯れ専向けにはジョーのおっさんと全方位に対応出来る完璧な体制が出来上がったわけだ(笑)。

展開的にはリオではなくココがアラゴの秘密を先に知るという展開になるとさらにラブコメ的に盛り上がりそうな気もするんだけど、さて。




國崎出雲の事情
男だらけの逆ハー漫画が次回巻頭カラーとか、サンデーいろいろ始まりすぎだろ。

ってまあ、部数減が止まらないということもあってこのさい何でもやってみよう(今回のグラビアがよりにもよって篠崎愛だったとか)という事もあったりするんだろうけど………たぶん(笑)。




戦国八咫烏[ヤタガラス]
竹中半兵衛登場の巻。

ようするにこうやって有名どころをいろいろつまんでいくという構成なんだろうけど、はてさて目論見どおりにいきますかどうか。



アラタカンガタリ~革神語~
無知かつ傲慢、そのくせアラタへのコンプレックスはバリバリとあいかわらず救われない阿呆であることよ>門脇

こんなウザい野郎でも最後は救われちゃうんだろうなあという事を考えるといまいち納得し難たかったりするんだけど、まあそれはそれとしてクグラの下した結論はアレだ、お前がナオだったならオレはお前が男でもウェルカムだぜということですね、わかります。



KING GOLF
今回はまあ来るべき新展開に向けて影の薄いライバルをプッシュプッシュみたいな。



オニデレ
正の母ひばりが案内する謎過ぎる街エゾプトにて、サヤ母とご対面というお話。

とまあ続きに関しては素直に楽しみなんだけど、今回は何よりいきなりな『嘘喰い』ネタに吹いた。

いやあまさか『オニデレ』で『嘘喰い』ネタを見ることになるとはなあ。

オニデレ 7 (少年サンデーコミックス)


表紙&巻頭グラビア
篠崎愛

次号、ひらかわあや『國崎出雲の事情』が巻頭カラーで登場。


週刊少年サンデー29号PART.2の感想はこちらから週刊少年サンデー28号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー28号PART.2の感想はこちらから
2010年5月の漫画雑誌まとめ
2010年5月度 少年漫画誌&青年漫画誌ベスト5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • 半夏生

    身内に『MAJOR』ファンの小学生男子がいるので、「ふーん」とパラパラ。
    ……いいんですか!?主人公が老醜(言い過ぎ)晒しちゃってますけど!?
    父に対する娘の厳しい視線はリアルでした。
    2010年06月18日 20:16
  • 都落ち

    國崎出雲の事情
    歌舞伎のほうに重きを置いてほしい(歌舞伎:女装ネタ=7:3くらい)自分としては、最近どんどん読むのが恥ずかしくなってくるんですよね(笑)
    次の演目は「籠鶴瓶」だとのことで、かわいそうだけどどうしてもかぶく者と比べたくなりますね
    2010年06月18日 21:59
  • TALKING MAN

    >半夏生さん
    いやでもあれはたぶんデレるための伏線というか、基本はファザコン属性な気が^^
    2010年06月21日 00:16
  • TALKING MAN

    >都落ちさん
    何がダメって稽古ほとんどしないのに才能があるという一点で舞台をこなしちゃうとこがなあと、そういう意味で歌舞伎方面は期待しない方がいいんでしょうね
    2010年06月21日 00:19

この記事へのトラックバック