マンガ感想(週刊少年ジャンプ51号)

新世紀アイドル伝説彼方セブンチェンジ(週刊少年ジャンプ51号)
麻生周一、新連載。
シーン1
『ぼくのわたしの勇者学』終了から約1年と4ヶ月ぶり(途中読み切りも載ってたりしたが)に麻生周一がジャンプに復活、表紙&巻頭カラーで新連載スタート。

基本うすたインスパイア的なノリは変わってないんだけど、勇者学よりは『銀魂』を思わせるツッコミギャグが増えてる感があるというか。

ぶっちゃけ一話目ということでまだ何とも言えない(すっきり爽やかな天丼ギャグは笑った)んだけど、『勇者学』(1話目読んだ時なんてガチで10週打ち切りだと思ってたからなあ)は回を増すごとにどんどん良くなってただけに、これからの展開に期待したいところ。


ただ今回の設定はあんまり長期連載には向いてなさそう(氏家ト全『アイドルのあかほん』もすぐ終わっちゃったしなあ、まあアレはほんとに作者が放り出したのか、実は打ち切りなのかは謎だけどさ)なのがちょっと不安だったり。








バクマン。 62ページ 小説と手紙の感想はこちらから






わっしょい! わじマニア
わじまさとし、全20回打ち切り最終回。
第20もみ ドキッスターだらけの大トライアスロン大会
始まるものがあれば終わるものという事で、「わっしょい! わじマニア」がようやくの最終回。

とりあえず漫画のほうは置いとくとしても作者コメントまでも滑ってるのがなんとも痛々しくて……。





ねこわっぱ!
ねがいごと2 トロ助の夢
松本直也、新連載第2回センターカラー。
既にさんざん言われてそうだけど、『アラレちゃん』+『かみちゅ!』みたいな?

画力がある分さらっと読ませるけど、現時点ではいまいち興味がわかない(呂利田先生はちょっと笑ったけど)んだよなあ。





ぬらりひょんの孫
第八十三幕 宝船
「妖怪ヤクザの若頭たる者がハツもヒョウイもわからねぇ! なぜ誰も教えない? 答えは…「誰も使えねぇ」 そんな組に上に立たれるなんて我慢らん」
ずっと気になってた疑問にようやくフォーカスが。

どうやらこの流れだとあえて実力を隠してたみたいな展開になりそうだけど、ただその理由はどうすんだろ。

リクオにあえて教えなかったってあたりはなんとなくわからないでもないけど今まであったピンチでその力を出さなかった理由の方がなあ…。





銀魂
第二百八十五訓 嵐ニモ負ケズ
パンデモニウムさんのグロ可愛さがたまらんことに。

オチがひでーと思ってたら、外道丸のナイスフォローできれいにまとめるあたりが流石というか何というか(笑)。





こちら葛飾区亀有公園前派出所
「闇に流れる声」の巻
「深夜のリスナー元気にしてますか? こちらFM両津です」

深夜ラジオというある意味懐古ネタを使ったこち亀ならではの展開もまずまずだったんだけど、今回特筆すべきはなんともいえない余韻を漂わせたエンディングの見事さ(元ネタなんだっけなあ、なんかどっかで見たか読んだ気がするんだが)。

個人的には、ここ最近というかここ数年で屈指の良作と言っていい仕上がりかと。





SKET DANCE
第114話 透明人間露る!
わりと当たり外れがあるチュウさんの怪しい薬ネタだけど、今回は大当たり。
ヒメコとボッスンの掛け合いの絶妙さに思わず腹抱えて笑っちゃった(個人的には「本日の主役」へのこだわりがツボ)じゃないか。

もちろんボッスンをトイレにこもらせておいて後でヒメコが着替え届ければ良かったんじゃと思わないでもないが、ま、それはそれこれはこれということで。


ちなみに久々に浪漫登場回という事になりそうな次回も実に楽しみなことであるよ。





ドラマCD『SKET DANCE』
ドラマCD『SKET DANCE』
posted with amazlet at 09.11.16
篠原 健太
集英社 (2009-10-30)
売り上げランキング: 7322




トリコ
ゾンゲ様がどんどんミスターサタン化してるような、いやま面白いからいいんだけどさ(笑)>バカヤロウあれは造り物だ あんなんいるワケねーだろ

ちなみに仮面の男はどうやら第三勢力みたいだが正体はいったい。

その直前にゼブラの話題を出してるのが気になるけど、イメージ的に違いすぎるし……後はそうだなあ、今回の関連で言えばグルメ教の教祖ぐらいしか思いつかないけど、さて。





いぬまるだしっ
なんとなく『寄生獣』のミギーを思い出したというか>鼻水の人
たまにはこういう変化球も良いやね。





賢い犬リリエンタール
読み切りで良い味出してた紳士強盗ウィルバー(&ローライズ・ロンリーロン毛)が次回ようやく本格登場の模様。

ただ今回の設定ではどうやら組織の一員っぽいのがどう出るか。






あねどきっ
プール侵入について今更フォローが、後なつきの三つ編み中学生コス&パンツとブラの大盤振る舞いがやべー(笑)。

ちなみにどうやら次回から新キャラ投入で新展開っぽいけど、実は終わりの始まりでしたみたいな展開(連れ戻されるけどまた戻ってきました→わたしたちの同棲はこれからだ)だけは勘弁してほしいところ。





PSYREN-サイレン-
ストーリー的に必要なのはわかるんだけど主人公サイドが絡まないバトル展開は面白いとは思えなくて…。





保健室の死神
今回のネタって『ビューティフル・ドリーマー』の夢邪鬼を思い出してたんだけど、ドラッギーな分よりタチが悪いやね。




ピューと吹く!ジャガー
ハマーのウザさは世界一みたいな。

つかてっきり連載400回にあわせてジャガーさんデビューを持ってきたんだろうと思ってたら違うんかい。



ONE PIECEは休載。


次号、島袋光年『トリコ』が巻頭カラーで、他杉田尚「SWOT」が読み切りで登場。





岩瀬さんが痛すぎる「バクマン。 62ページ 小説と手紙」の感想はいちおう明日の予定。

というわけでバクマン。 62ページ 小説と手紙の感想はこちらから


週刊少年ジャンプ48号の感想はこちらから(49号、50号の感想はありません)
2009年10月の漫画雑誌まとめはこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ51号☆ハプニングは突然に
Excerpt: 箱根へ家族旅行へ行って来ました☆いきなりガイジンさんに道を聞かれました。ガイジンさんに見せられた地図(英語)から目的地がすぐ近くと判明、「この道を真っ直ぐ行ってね」と教えてあげる事が出来ました☆複雑な..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2009-11-16 22:58

週刊少年ジャンプ09年51号・感想♪
Excerpt: まず最初に、目次コメントの大西編集のとこ。49号で終わった「AKABOSHI」サブタイトルの訂正が入りましたね。変だと思ったんだよ、百人って!百八でしょう?星も煩悩も(ボンノー関係ないって)。いや、「..
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2009-11-17 17:51

【少年ジャンプ2009年51号】
Excerpt: ★表紙は【新世紀アイドル伝説/彼方セブンチェンジ】の《青希彼方》とマネージャーの《田中》。【ぼくのわたしの勇者学】描いてた《麻生周一先生》の作品。あの脱力(?)なテイスト再び、かな???★タイトルのみ..
Weblog: MINT ROOM 
Tracked: 2009-11-17 23:10

FATRY TAIL&WJ51号
Excerpt: FAIRY TAILはエルザ達が敵の部下と闘う展開も 今回はエルザ変身し戦うメインで凄く良かったけど ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-11-19 14:28

週刊少年ジャンプ 2009年 51号 感想
Excerpt:  週刊少年ジャンプ 2009年 51号 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2009-11-21 03:35

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「闇に流れる声」の巻、『週刊少年ジャンプ』51号(2009年11月30日号)
Excerpt: ○秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「闇に流れる声」の巻、『週刊少年ジャンプ
Weblog: ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!
Tracked: 2009-12-06 04:00