バクマン。 18ページ ライバルと友達(週刊少年ジャンプ3号)

バクマン。(週刊少年ジャンプ3号) 
18ページ ライバルと友達
君達は王道では人気は取れないといちいち真っ当な正論を述べる服部さんに対し、それでも王道で行きたいんですと訴えるサイコー&シュージン。
三人の打ち合わせは堂々巡りに。

そんななか新妻エイジの編集者雄二郎から編集部にトラブルの連絡が。
とにかく原稿と一緒に新妻エイジをこちらに連れてこいという編集長の命によりやってきた新妻エイジと初対面することになったサイコー&シュージンだが……。




今回の話を受けて前回より更に新妻エイジへの好感度が上昇。
「この世は金と知恵」を僕の頭じゃ思いつかないとべた褒め、しまいにはファンですとまで言い出すとはさすがに予想外だったよ。


その分、フレンドリーな新妻エイジに対してひねくれた態度を取ったサイコー&シュージン株が急落。
もちろん新妻エイジへの対抗心及びコンプレックスゆえってのもわからないでもないんだけどさ。


とはいえ、目の前で新妻エイジの天才性を見せつけられてもなお服部さんに食い下がり、条件付きでオーケーを取り付ける展開は素直に燃えるモノが。

挫折を味わうにせよ見事に連載をゲットするにせよこれはこれで王道展開だよなあ、いやあ今回はほんと面白かった。



それにしても、かっての僕が嫌いなマンガをひとつ終わらせる発言&数々の奇行はもしかして全部ミスリードだったんだろうか。

だとしたら完全に騙された格好だけど、見る限りいかにも躁鬱が激しそうだし自分と同じ王道マンガを目指しているとわかったらころっと態度を変える可能性もなきにしもあらずなのかも。




以下ツッコミ
・ジャンプで言う王道のバトルマンガはこの4種類なんだ、へー。
・赤マルだと新人でトップで全体3位、本誌読み切りで8位ってのは実際そういう基準があるのかな?
・サイコー&シュージンがアシをやるという展開はなしなんだろうか
・ってそんな暇ないか
・編集長やっぱかっけー>そんなものは私の責任でどうにでもする
・雄二郎はやっぱり駄目だ





週刊少年ジャンプ3号の感想はこちらから
週刊少年ジャンプ2号の感想はこちらから





L FILE No.15
L FILE No.15
posted with amazlet at 08.12.15
小畑健 大場つぐみ 蜷川 実花
集英社
売り上げランキング: 8893





バクマン 1 (1) (ジャンプコミックス)
大場 つぐみ 小畑 健
集英社




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • とおり巣がり

    >僕が嫌いなマンガをひとつ終わらせる発言&数々の奇行
    気に入ったから褒める。気に入らないなら止めさせる発言で
    凄くシンプルな感じがしますが・・・
    止めさせる理由が自分の利益に影響を与えるかどうか、全く考えて無くって、
    漫画が面白いかどうかが新妻エイジの判断基準じゃないですかね~。
    (他人、自分を含めて・・・)
    2008年12月16日 11:12
  • TALKING MAN

    なるほど。
    たしかに新妻エイジは良くも悪くも純粋な漫画バカというべきシンプルな性格なのかもしれませんね。

    これから三人がどう絡んでいくか楽しみです^^
    2008年12月17日 00:42

この記事へのトラックバック

今週のWJ感想(2009・3号)+リボーン画像&壁紙(六道骸、白蘭、クローム髑髏)
Excerpt: 今週のジャンプ感想です。新連載『ぼっけさん』、黒子のバスケ、マイスター、バクマン。、そして家庭教師ヒットマンREBORN!です。
Weblog: メガネ男子は別腹☆
Tracked: 2008-12-16 00:18