TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングマガジン50号、週刊ビッグコミックスピリッツ50号)

<<   作成日時 : 2008/11/11 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

好色哀歌 元バレーボーイズ(週刊ヤングマガジン50号)
第96話 クオリティ・オブ・ライフ
巻頭カラー&生誕20周年クロニクル企画
水谷久々登場と思ったらここで小川さんと絡みますか。

ただこの引きは……。
せっかくほんとに今度こそさやちゃんとうまくいきそうというのに作者はどこまで谷口を不幸にさせるつもりなんだ……。










トモガキ 後編
ちばてつや、読み切り。
最終的に赤塚不二夫追悼漫画になった感じだけど、いい話だったなー、まさにリアルG戦場みたいな。
もちろん当時のディティールも抜群でこれ以降の話ももっと読めると嬉しいんだけど。


ただ、年齢を考えると仕方ないにせよちょっと虚無過ぎるところは気になったな>さよなら……いろいろありがとね石ノ森、赤塚…また会おう






赤灯えれじい外伝 八月に熱くなれ
きら読みきり
甲子園で売り子のバイトをしながら久保さんにちょっと似てる子に片思いした挙げ句失恋するというサトシ高校生最後の夏を描いたお話。
最後にちらっとチーコを登場させたのはせめてものサービスシーンか。

次回は現在のサトシとチーコを読みきりで描くとのこと>作者コメント






COPPELION
#21
ギリギリで博士を救うことに成功、三人の絆を再確認して再び東京で生存者を探すたびに戻る三人。
ということで第1部 完。
第2部は12月1日発売の1号からスタートのこと。


第2部がちゃんと始まるのは良かったなと思いつつ期待したほど面白くならなかったってのが正直なところだったりする、最初は期待してたんだけどなあ。










空手小公子小日向海流
第349話 メイドの計
モスキート作戦……って蚊かよ、どんな作戦なんだか。

後、やはり希のメイド姿は作戦だったのか、だったらもっと露出の高い服の方が良かったんじゃ(笑)。






エリートヤンキー三郎 第2部 風雲野望編
今回は同人誌編。
ってこれ鮫島のラーメン編と同じパターンなんじゃ。

いやまあ笠原のシュールかつプロレタリアートな漫画はわりと面白かったけどさ。





次号、ヒヒメアノ〜ル maybe amber lifeが巻頭カラーで佐々木昇平「ガキジャン」が5週連続集中掲載で登場。








花と奥たん(週刊ビッグコミックスピリッツ50号)
第4話 ヒジキづくしごはん
巻頭カラー。
4ヶ月ぶりに登場。

何かいつにも増して意味不明な内容で何が何だか。
えーと奥さんが奥たんで彼女がこのバイクとして、バイク屋の人が旦那たんの友達でかつゲイという事?

とりあえず今回はともかく次もこんなんならもう要らないなー。






ラストイニング×高校球児ザワさん
中原裕×三島衛里子巻頭コラボ漫画。

ザワさんはDなのかー、ポッポが赤くなってるのは笑ったけどそんなキャラじゃねーべ(笑)。






ラストイニング
第209話 切り札の役割
センターカラー
押し出し同点でついに追いつく彩学。

かなり意外な展開だったけど上福岡の代打はこれが狙いだったわけね。
昔の上福岡なら絶対指示を守らなかっただろうなあと思うと感慨深いものが。






おやすみプンプン
第44話
大隈翠ちゃん&おじさんの出来たてカップル、スピリッツに初登場。

これはこの前までヤンサンでやってたおじさんの過去話を読まないとさっぱり意味不明な気が。
ちなみにおじさん過去編はプンプンの中でもベストエピソードだと思う。


しかし、夜のシーンはベタなシチュエーションではあるがエロくて良かったな。
引きはほんと意味不明だ、どこ行く気だこの漫画(笑)。






日本沈没
ここで原作のこのエピソードを持ってきますか。
そもそも小野寺が関わらないエピソードだけにだいぶ違うんだけどこれはこれで。

後、前回のマコの死で思ったんだけど、これは原作と逆だよね。
ってことは玲子は小野寺とくっつくかどうかはともかく生き残るんだろうなあと。

ちなみに「冬蜂の死にどころなく歩きけり」はググったところ村上鬼城の俳句とのこと。





バンビ〜ノ!
今回のリゾットはたしか恵理との思い出の料理だったような、そりゃ気付くだろうよ。






かもめ☆チャンス
ふくちゃんのためって、どう考えてもそれはやりすぎだろ>綿矢さん
いや面白いからいいけどさ(笑)。

次回は過去編かな。






『MOON』-昴 ソリチュード スタンディング-
ニコにあっさり振られるという展開になりそうな予感。






鬼龍院冴子探偵事務所
今回はまた想定年齢が高そうなネタだなー(笑)>仮面ライダー






闇金ウシジマくん
ちょっと意外な展開になってきたな。
今井の死はほんとに事故死なのか?それとも710円童子が関連してるのか。





次号、新クロサギが巻頭カラー。
佐藤秀峰「新ブラックジャックによろしく」が連載再開、シリーズ連載、宮下裕樹「強制ヒーロー」も登場。




週刊ビッグコミックスピリッツ49号、週刊ヤングマガジン49号の感想はこちらから

2008年10月の漫画雑誌まとめ
2008年10月度 少年漫画誌&青年漫画誌ベスト5



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マンガ感想(週刊ヤングマガジン50号、週刊ビッグコミックスピリッツ50号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる