マンガ感想(週刊ヤングマガジン32号、週刊ビッグコミックスピリッツ32号)

湾岸ミッドナイト(週刊ヤングマガジン32号)
SERIES107 20%3
「お前が走りにこだわりRX-7にこだわる限り、お前は生き方を間違えない」
最後は吉井が締めてFDマスター荻島編終了。

いつにも増してあっさりとした走りだったけど、もうそういう漫画じゃないからこれで良いんだろう。


しかしこれ続けようと思えばエンドレスに続けられそうだけど、果たしていつまでやるつもりなんだか。









ウイニング・チケット
第86話 不測の事態
巻頭カラー。
一難去ってまた一難というか、何でこんなにアクシデントばかり……。
もうちょっとサクサクと話進めてくれないかな。








ホープフルライフ 未来のカケラ
福田博一、えーとこれは不定期連載?
いちおうSFというべきか。

何とも言いようがないオチ(星新一系?)だけど、それはそれとして主人公が「とりかえばや物語」を読んでたのは何でだろ。





ヒメアノ~ル
古谷実的お約束を考えると、たぶん主人公の方が惚れられちゃってるってパターンなんだろうな。





エリートヤンキー三郎 第2部 風雲野望編
番長サミットってこんなネタ前にも…って思ってたらやはりこいつだったか>ヤンキーDX編集長

この時期に洞爺湖でって事は、国際事件になるってオチか(笑)?





セクシーDANSUGAI ユビキタス大和
この漫画を読んでるとどうも何かを思い出すと思ってたんだけど、そうかジャンプでやってた『私立ポセイドン学園高等部』だ。

いや、読んでると苛々してくるところとかさ。
もちろん作画的にはこっちの方が圧倒的に巧いんだけどね。




喧嘩商売
ちょっと狙いすぎでくどい気が>雷句ネタのコメント欄
ちなみに本編の方は地味だけど面白かった。




コッペリア
あの狼は狼王ロボのイメージ?







日本沈没(ビッグコミックスピリッツ32号)
第110話 20章/やまぬ雨の中で7
田所先生、久々に出てきて何を言い出すかと思えば言うにことかいて
「この地球の全土、いいか? 地球全土の沈没だ。」
と言い出しちゃったよ。

原作無視して大暴走中だけど、これはこれで面白いかも。
ロクちゃんの死亡フラグも回避されたしさ。




日本沈没 11 (11) (ビッグコミックス)
小松 左京 一色 登希彦
小学館





チャンネルはそのまま!
第4話 夜のトビラ
うーん佐々木倫子で一番好きなのが『Heaven?』なだけに、ダメなヒロインが普通にダメな前回と今回はいまいち。




バーニングヘル
第1章完。
続編の構想はあるみたいだけど、作画、ストーリーとも趣味じゃないからなあ、別に無くてもいいや。





バンビ~ノ! 
ウィキペディアを見る限り、いちおうビル外でも数人は亡くなっているという事実はあるわけね>911テロ
それにしてもここでそんなレアケースを持ってくるとは。




バロンドリロンド
いきなり出遅れかよ、様式美だなあ。




鬼龍院冴子探偵事務所
抗議でも来たか(笑)?>ラノベなめんな







ヴィルトゥス
良い感じに殺伐として参りました。

ちなみにあれだけ虐待されてた事を考えると看守は真っ先にリンチに遭いそうで、いまだ生きてたのはわりと謎。

いやまあおそらくこの異常な状況にそれどころじゃなかったってことなんだろうけどさ。


次号、高橋しん「花と奥たん」が巻頭カラーで登場。



週刊ビッグコミックスピリッツ31号、週刊ヤングマガジン31号の感想はこちらから
2008年06月の漫画雑誌まとめはこちらから




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック