マンガ感想(週刊少年マガジン24号)

魔法先生ネギま!(週刊少年マガジン24号) 
213時間目 スーパー魔法少女・ユエ(はーと)
ユエ主導による4人のコンビネーションで、見事鷹竜を退けるユエたち。
覚醒したユエの活躍も格好良かったけど、何が良いってエミリィの黒パン連発&ベアトリクスの白パンが素晴らしかった(笑)。 

結果的に、委員長組も含めて全員参加になるあたりもさすが赤松健というしか。

ラスト、オスティアに辿り着いたアスナたちが描かれてたけど、最終的に記憶を取り戻すのはフェイトとの再対決あたりになりそうな気もするんだけど、さて。


……ところで、ほんとパルとアーニャはいつまで引っぱるつもりなんだ?




Over Drive
146rpm Quartet SAKURAGAOKA.
最終回。
最終回でセンターカラー、それも小栗旬との対談付きってのはけっこう破格のような。
そのわりには打ち切りっぽい仕様なのが謎なんだけどさ。

えーと、ラストは嘉穂が社長を嗣いでオールジャパンチーム「ASAHI」(メンバーはミコト、遥輔、寺尾、大和、鷹田、北原ヨシト、兵藤直人の7人?)を組織したということか。
ただなあ、とりあえず自転車部分はともかくとして、何この中途半端なラブコメ最終回。
もう少し何とかならなかったと思うんだけど、結局この最終回が全部表してるのかも……。


とまあ正直なところ個人的には好きな漫画ではなかったんだけど、作者コメントで真嶋ヒロ、日向武史、佐藤友生、寺嶋裕二がエールを贈ってたり、対談では小栗旬手放しで褒めてたりとやはりそれなりには人気があったんだなあとは思う。


今夏に特別企画で登場予定とのこと。


安田剛士×小栗旬フィナーレ記念対談
DB、スラダンと来てワンピじゃなくてフルアヘッド!ココってのがなかなか渋い、でもそれなら『シャカリキ!』も読んでそうなのになんでよりによって『Over Drive』という素朴な疑問が湧いてしまった(笑)。





CYBORG 009 
漫画/星野泰視 原作/石ノ森章太郎、読み切り。
50周年特別企画トリビュートシリーズということで 『哲也-雀聖と呼ばれた男』などを描いた星野泰視がマガジン、サンデーなど各誌で連載した石ノ森章太郎『サイボーグ009』をトリビュート。

石ノ森章太郎の漫画自体は子供の頃図書館かなんかで読んで以来かな、ほとんど記憶がない(アニメは見たことあるけど)ので冒頭ってこんな話だったのかみたいな。
作画的にもかなりはまってて素直に続きが読みたくなったよ。

とまあそういう意味では良い企画だったんじゃないかと。




スクールランブル
#273 FAR AND AWAY
「塚本さん僕は君のことが好きだ、この世界で一番好きだ!……」
烏丸、異国の地で死を前にしてあふれ出す天満への想い。

どうも違和感あると思ったらそう言う構成か、それにしても何てところで引きやがる。

で、天満はまだ道に迷ってるのか?





シバトラ 
File65.燃え尽きた1日
7月からフジテレビ系列でTVドラマ化決定。
主演の柴田竹虎役は小池徹平(美月役はまだヒミツ)とのこと。

予想通りドラマ化だったわけだけど、フジテレビということで普通のドラマ枠なのかそれともライアーゲームハチワンダイバーなどの土曜ドラマなのかわかんなくなったな。
どっちかというと色物系なんで何となくハチワンダイバーの後枠という気がするんだけど、さて。

で、お話の方はというと、何という引き。
鮎川さん(やはりそういうキャラなのか?)の再びのサービスシーン&美月とのラブコメシーンの後ってのがまた、ほんとイヤな緩急付けてくるなあ。








さよなら絶望先生
第百三十八話 曰く、過程の幸福は諸悪の本
今回のネタは過程大好きな日本人

マリア問題発言連発、島耕作、結末のないバスケ漫画、久米田康治アニメ化までの17年間のいきさつと過程もしっかり面白かったけど、何より読み直してようやく気づいた捻った猟奇オチが秀逸だった。





スマッシュ!
#83 勝利への執念
「翔太くん!!頑張って!! まだまだいけるよ!あきらめないで!!」
蛯沢先輩渾身の声援(可愛いなあもう)をきっかけに自分を取り戻す翔太。
それをしっかり見ている声を出したくても出せない優飛。

とまあラブコメ的にもメインストーリー的にもグッジョブなことになりそうな蛯沢先輩の活躍が素晴らしかったわけだけどそれはそれとして。

サウスポーの特性、殺気のこもったプレー、そしてジャッジにキレてレッドカードという意外すぎる結末とバドの方も面白い展開に。
そういやテニス漫画だとこういういわゆるマッケンロータイプなキャラわりといたよなあ。
まあ一番驚いたのはレッドカードがあったことだけど。

って調べたらバドミントンの場合失格じゃない(失格はブラックカード)じゃん。







ダイヤのA 
巻頭カラー。
とうとう始まる西東京準決勝。
最終的に乱打戦になるにせよやはり最初ぐらいは抑えてもらいたいところだけど、さて。

ちなみに扉絵見る限り完全に悪者仕様だな(笑)>雷市




新約 巨人の星 花形
天野爽やかな顔してわりと粘着だったんだな。
つかこの展開だと飛雄馬が出てくるまで昔の因縁でかなり引っぱりそうな気が。




エリアの騎士
鎌学問題なく強いな。

ちなみにトーナメントだけど前後の発言から類推すると準々決勝の相手は葉陰学園(飛鳥曰く計算外の何かが起こらない限り準決勝の相手は鎌学)なのか?
で、準決勝で鎌学(セブン曰くもし準決勝まで勝ち残って鎌学と試合できることになったら)と。




あひるの空
思ったより重傷だったトビ。
好事魔多しというより、常に鬱展開ってのがこの漫画のスタイルだから仕方ないのかもしれないけど、怪我が長引いたあげく無理して更に痛めるとかいう展開だけは勘弁してほしいな。




スタンドバイミー
いきなり掲載順が上がったのは単行本発売プッシュか?
だとしたら単行本発売なのに巻末掲載が止まらない『LOST+BRAIN』よりは期待されてる様子。

『もうしま。』を読む限り結構苦労人みたいで応援したい気もするんだけどいかんせん肝心の漫画が……。





賭博覇王伝 零
結局仲間割れ展開か、でもまあずっと数学覇王伝やられるのも困るしこれはこれで。
ここはやはり板倉&兄さんの活躍に期待したいところだけど、さて。




ベイビーステップ
なるほどメンタルコーチか。
キャラ的には『おお振り』志賀先生の外人エロコーチバージョンみたいな>マイク

ようするにイメージトレーニングなわけだけどいちいち具体的で面白いやね。




妖怪のお医者さん
今回はきっちり本編に絡んできたわけだけど、ここまでヘヴィな展開になるとは。
操られてるとはわかっていてもヴィジュアル的にはかなりインパクトがあったなー。




ヤンキー君とメガネちゃん
なるほど北見明は昔の品川にだぶらせるキャラだったわけだ。
何にしてもヤンキー漫画展開にならなくて良かった良かった。




ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-
真・小狼と桜姫の運命の出逢い。
桜姫のドジっ娘ぶりは可愛かったわけだけど正直もう何が何だか。

次号、休載とのこと。




トッキュー!!
ラストレスキューと決めてインドネシアに向かう兵悟。

しかしさすがに作者もまさか現実でマグニチュード(M)7.8の地震が起きるとは思ってなかっただろうな。
場所が中国だけに日本のレスキューは参加してない(できない?)けど、ちょっとリアルすぎてかなり複雑な気分に。




もう、しませんから。
自衛隊一日入隊訓練with大羽隆廣

寺嶋裕二との篤き友情はともかくとして連載決定貰ってから開始まで2年っていったい何が。
つか、そのわりには……。

とりあえず
「マンガ家やめてこのまま入隊しなよ」
は掲載順が回復してなかったら洒落になってなかったような。



エア・ギア、金田一少年の事件簿、はじめの一歩は休載。


次号、原作・監修/石黒耀 シリーズ構成/外園昌也 漫画/正吉良カラク『死都日本 カグツチ』が新連載スタート。
ちなみに26号から瀬尾公治、28号からは上条明峰が新連載スタートとのこと。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ■ダイヤのA
    これからの展開予想
    1.主審のプレイボールの掛け声とともに降矢は懇親の速球を投げ込むがこれを雷市がジャストミートでこれを打ち、場外へ持っていかれるプレイボールホームランで先制点を取られる展開。
    2.1と同じ様に打たれるがフェンスぎりぎりのフライで雷市を打ち取る展開。
    3.降矢は雷市を意識し過ぎて四球か死球を与え、浮き足立った所を薬師の足を使った戦法と打線で打ち込まれる展開。
    ■花形
    しかし、飛雄馬と伴はいつになったら出番があるんでしょうかね?
    まあ、試合の方はそれなりにおもしろいんで盛り上がったところで飛雄馬と伴が登場かなあと自分は思います。
    ■スマッシュ!
    しかし、自分が気になったのは蛯沢先輩と優飛ですね、応援したくても声を出せない優飛と声を出せる蛯沢先輩、これで翔太と優飛の間に亀裂が入らないかなあと自分は心配です、まあ大丈夫だと自分は思いますが(笑)。
    ■べビステ
    しかし、この作品は大丈夫なんですかね?、どうも地味過ぎていつ打ち切られてもおかしくないと自分は思っていますがどうなんでしょうかね?
    2008年05月18日 17:43
  • TALKING MAN

    >ダイヤ
    正直ちょっと雷市が出てきてからいまいちな感じが

    >スマッシュ
    優飛に声が戻る伏線っってところですかね。

    >ベビステ
    先にスタンドバイミーが終わりそうでわりと安心してたんですがちょっとわからなくなりましたね^^;
    2008年05月20日 00:08

この記事へのトラックバック

マガジン24号の感想
Excerpt: ・ダイアのA  雷市の父親って不遜な態度なんですけど、影で努力するタイプのようですね。これは強敵のパターン。  そして初回――という�...
Weblog: こう観やがってます
Tracked: 2008-05-16 00:29

楓の ネギま!ニュース+213時間目感想ブログまとめ 「2008年5月14日」
Excerpt: ☆ネギま! ニュース ●魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ 「関連情報」更新! [魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ --公式サイト--] □秋葉原�...
Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記
Tracked: 2008-05-16 03:23