マンガ感想(週刊少年マガジン36・37号)

魔法先生ネギま!(週刊少年マガジン36・37号) 
184時間目 ネギ・パーティ、ロンドンに立つ!!
いいんちょら別働隊もロンドンで合流、皆揃ってネギの故郷ウェールズへ。
ネカネお姉ちゃんとの感動の再会。
しかし、どう見てもアスナというよりいいんちょにそっくりだよな。特に髪型とか。

とまあ、わりと賑やかに展開しつつ石化したままのスタンおじいちゃんと悲しい再会という引き。
って事は次回は過去編というか回想編かな。


ラブひなの作者、赤松健さんの奥様は超美人!(世界バリバリ★バリュー)
今晩22時から放送。



さよなら絶望先生
第百五話 ライ麦畑で見逃して
今回のネタはスルーライフ。
中国産ネタに久々の赤松弄り(パリパリバリュー 金持ちの漫画家)、漫画の生産者表示と今回もクオリティ高いネタの連打が面白かった。
前号のネタを生かしたオチも良い。

来週は涼風と絡めつつダルビッシュネタが出てくる予感(笑)。

日本ハム・ダルビッシュが“できちゃった婚” お相手のサエコは現在妊娠3ヶ月(痛いニュース(ノ∀`))



ダイヤのA
第61話 夢の舞台へ
巻頭カラー。
片岡監督から渡されるエースの証、背番号1。
ということで、ようやく丹波先輩のフルネームが判明。
光一郎って、スキンヘッドに似合いすぎてて吹いた(笑)。

マネージャーにユニフォーム渡すシーンがまたいいんだよなあ。


ダイヤのA 6 (6) (少年マガジンコミックス)

ダイヤのA 3巻の感想はこちらから
ダイヤのA 4巻の感想はこちらから
ダイヤのA 5巻の感想はこちらから



シバトラ
File30.ブラッディ・メアリー
メアリーちゃん、ロリコン親父を返り討ち!
いや、この展開は完全に予想外。
白豚が、彼女を匿うとかいう安易な展開にならなきゃもっといいんだけど。



スクールランブル
#237 SECRETS&LIES
久々の八雲×播磨話に和みつつ、ストーリーの方はドラスティックに展開。
ただ、この作者の場合前科ありすぎるんだよなあ。

なんだかんだいって転校せずぐだぐだ続きそうな可能性があるだけに烏丸の話はスルーな方向で(笑)。

ちなみに攻殻機動隊+三国志っぽい4コマギャグ『OL三国志』はかなり面白そう。


School Rumble Vol.17 (17)




彼女とキスする50の方法 
原作/笠井良樹 漫画/山根聖史
theory1 小さな魔女
3回連続読み切りシリーズ。

『キミキス』あたりと較べると厳しいけど、思ってたよりはマシ(特に作画)だったかな。
妙な雑誌アンケートを元にしたという設定がなければもう少し読めたかも。



涼風 
思ってた以上にまともな展開だったんだけど、ただ解せないのは涼風パパの落ち着きっぷり。

そこさえ気にしなければ、アルバムを見せるシーンあたりは悪くなかったんだけど……やはりこの物わかりの良さは納得いかないよなあ、常識的に考えて。



BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)
今、時代は銃より弓、間違いない。
マズルフラッシュもないし、何よりエコ。

流行の最先端を行くBLOODY MONDAYって凄いなあ(棒読みで)。



スマッシュ!
作者によるクロスオーバー計画の最大の問題点は、基本的に翔太と大和のキャラがかぶってるってところだな。
まあ、そのへんも考えて『やまとの羽根』の時以上のボケキャラにしてるけど、鈍感キャラがかぶると正直鬱陶しい(笑)。


エリアの騎士
目には目を、朝鮮には朝鮮をということで、紅林に変わって李が登場。
ついでに、駆に公太と一気に交代枠を使い切る模様。

GKが途中交代なんかあり得ねえとか、誰か怪我したらどうすんねんとか突っ込みたくなるけど、もうそう言うレベルのサッカー漫画じゃないやね。

えーとコメントに突っこみが入ってたので調べてみると、どうやら総体の交代枠は3人ではなく5人の様子、失礼しました。


ハンマーセッション!
そりゃまあたしかにいい話だけど、強引すぎるし、何よりこれのどこがハンマーセッションなのか。
結局、もう元の設定にはこだわらずに水城先生とのラブコメだけに期待するのが正解なのかも。


しろがねの鴉
ヒロインのキスで主人公がパワーアップってのはベタだけど、ラブコメ度アップでいい感じ。


あひるの空
横浜大栄もう一人の一年、峯田登場。
でも、ここはヤックの坊主とともに峯田頭になった鷹山も見てみたいので、クズ高の頑張りに期待したいところ(笑)。 



はじめの一歩 
今頃になって間柴の伏線を出されても……。
ってか、試合自体引っぱりすぎ。

戦前、つまらなくなることは予想してたけどまさかここまで酷くなるとは思わなかったよ。


トッキュー!!
嶋本が回想する真田最強伝説。
ただ、何のための回想シーンだったかは意味不明。
ハンデ付きだしということで、今回は嶋本が勝つ伏線とかか?



ヤンキー君とメガネちゃん
今回は学校の怪談話。
猫を抱えて毛布にくるまって震えてる姫路が可愛かった。
それにしても、和泉はいったいどこへ(笑)。

ちなみにカップリング的には和泉×姫路って感じになるだろうか。
でもまあ、それで出番が増えるなら悪くないかも。
  


妖怪のお医者さん 
なるほど、あのお笑い妖怪サッカーからの一連の流れすべては、今回の話を描くための伏線だったと。
そういうことでいいのだろうか。


この記事へのコメント

  • いちおう選手

    >目には目を、朝鮮には朝鮮をということで、紅林に変わって李が登場。
    ついでに、駆に公太と一気に交代枠を使い切る模様。

    ???
    高校総体の県地区予選でしょ?
    交代枠3人ってことはないはずですよ。
    もしかして、サッカーの交代数って、みんなワールドカップと同じだと思ってないですかww
    2007年08月08日 23:19
  • TALKING MAN

    >交代枠3人ってことはないはずですよ
    あ、すいませんそう思ってました^^;

    今、ちょっとググったけど5人ですかね。
    2007年08月08日 23:29
  • kyuoso

    一日中首が痛いkyousoです(泣)

    ■ダイヤのA
    >ということで、ようやく丹波先輩のフルネームが判明。光一郎って、スキンヘッドに似合いすぎてて吹いた(笑)

    あはは、サンデーのコーちんと夢のコラボですね(笑)禿げの増殖だけはいやだなぁーーーー!そうだ、藤崎先生に頼もう!!!
    2007年08月09日 17:18
  • TALKING MAN

    コーチンはコーチンでたしかに似合ってるんだけど、野球部の器の差が違いすぎるというか。
    青道は応援したくなるけど、東王は絶対応援したくないです(笑)。
    2007年08月09日 23:33
  • s

    ■涼風
    確かに普通だったらブチキレテ、タコ殴りにされかねませんがもう大和親父の方でやってしまいましたしね、せめて逆にしとけば良かったかも。
    これからの展開予想
    1.両家の両親が面会、そしたらどちらかが片方の父か母と因縁があって修羅場という展開。
    2.1と同じ展開で丸く収まり、冬休みが終わり学校へしかし何故か二人とも学校に入るとクラスメートから白い目で睨まれ、ヒソヒソ話、教室に入ると二人の席は何故か無く、担任に呼ばれるが何故か職員室ではなく会議室に連れて行かれ、二人は退学を言い渡されるという展開。
    3.所変わって有馬が陸上雑誌の記者の取材を受け、終わって記者が帰ろうとしたところ、有馬が大和と涼風の事を暴露し、その記者は知り合いのネタに困っていた週刊誌の記者に垂れ流して、その記者は面白おかしく記事を書き、大和と涼風の事が世間に知られ、大騒動になるという展開。
    2007年08月11日 09:54
  • TALKING MAN

    いきなり退学になるかはともかく学校バレはたしかにあるかも。
    3はないというか、読みたくない(笑)。
    2007年08月12日 20:32

この記事へのトラックバック

楓の ネギま!ニュース+184時間目感想ブログまとめ 「2007年8月8日」
Excerpt: ・ネギま! ニュース ●野中藍 4th MAXIシングル 「チアルーガ!」 発売! 8月8日から3ヶ月連続リリースシングルの第一弾。 PV収録のDVD付き。 初回製造分には3枚購入..
Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記
Tracked: 2007-08-08 21:45

【大教典】週刊少年マガジン36・37合併号(08/08)
Excerpt: ネタバレ必死、マガジン記事です。
Weblog: ラブ教総本山
Tracked: 2007-08-08 22:34

魔法先生ネギま! 184時間目 ネギ・パーティ、ロンドンに立つ!!
Excerpt: 2週間ぶりの「魔法先生ネギま!」更新です。 ついに舞台は海外に! イギリスに降り立ったネギま部一同と、3-A別働隊だったが、ロンドンにてついに合流!! 海外で目印もなく目的の相手と合流するっ..
Weblog: いけさんフロムFR・NEO RE
Tracked: 2007-08-10 04:50