TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ、サンデー、マガジン21・22号、チャンピオン22・23号)

<<   作成日時 : 2006/04/26 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サンデーとマガジンで同時にサッカー漫画が連載開始。
なかなか対照的な作風で興味深い。


ハヤテのごとく!(少年サンデー21・22号) 
マリアさんが制服コスプレ。
ナギが早速突っ込んでたけど、確かに似合ってないよなあ、17歳なのに(笑)。

桂先生たちはあれから朝までサンマーやってたのだろうか。ちゃんとお金を返したのがちょっと意外だったり。

次号、ハヤテがヒナギクのところに泊まったことがマリアさんだけでなく全校にバレるというベタな展開を希望。


絶対可憐チルドレン
賢木活躍。
しかも「小さい女の子に見境がないだけだ」っていう名言もかましてくれましたよ。まあ、兵部も皆本も変態同士ということで(笑)。
後、皆本にバンツ洗われてショックを受けてる葵が可愛い。


MAJOR
表紙が妙に扇情的なような。
たしか寿也って貧乏っていう設定だったから、そのへんがあの過剰な反応と関係してるのかな。 


あいこら
ハチベエ逮捕?でさあ大変なお話。逮捕されても違和感ないしなあ(笑)。
天幕はやはり優遇されてる気が。メガネはしょせん脇役か、可哀想に。 


犬夜叉
けっこう複雑な仕掛けしてたんだなあ、しかも効果的。
奈落って思ってた以上に策士だ。


最強!都立あおい坂高校野球部
現時点ではたしかに若さを見せてるなあ、マサハル。
あっちのピッチャーのクロスファイヤーがストライクになったのはキャッチングの差ということか。
まあ、審判を味方にするというせこい手も影響はしてるんだろうが。


ブリザードアクセル
せっかくラブコメ度が上がってきたのに、新コーチが恋愛禁止宣言。
それにしても肩に鸚鵡っていったい。 


見上げてごらん
サングラス外せよ、もっと早く。


ハルノクニ
マスコミを信じてるあたりが若い、若いよ。で、あっさり裏切られてマスコミも糞っていう風になればある意味面白いんだが(笑)。
ただ、話が進むにつれてどんどん設定の粗が見えてきてるからなあ。


武心 BUSHIN
なるほど、こう来るか。
たしかにこっちの方が面白くはなりそう、ヒロインも無理なく登場させられるし。


『GOLDEN★AGE』
寒川一之、新連載。
Jユースしかも中学一年生が主人公か。サンデーのメイン読者層はこのへんってことなんだろうな。設定は悪くないと思う。
ただ、この絵で魅せるサッカーシーンを描くことが出来るかどうかが問題になってくる気がする。




エリアの騎士(少年マガジン21・22号)
原作伊賀大晃、作画月山可也、新連載。
こっちは高校生が主人公。なるほどね。

それはともかく『今日俺が一人で近所の公園でリフティングをしてたら』に微妙にかぶってるような。もちろん偶然なんだろうけどと予防線を張っておこう(笑)。


さよなら絶望先生
というわけで今回は予防線の話。
日本代表の場合、今の対戦相手でも川渕はもう予防線張ってるから(笑)。
とりあえず他の感想サイトとかぶってるかもしれないけど、感想サイトはたくさんあるから仕方がないよねと予防線を張っておこう(笑)。


はじめの一歩
タイか。
某三兄弟のせいで最近タイのボクサーって噛ませ犬の印象があるような。 


スクールランブル
短かすぎ。
でも、播磨が負けたって事はあの悪人顔のイギリス人強いんだ。




To LOVEる−とらぶる−(少年ジャンプ21・22号)
矢吹健太郎、新連載。
うる星やつらを思わせる思いきりベタなエロラブコメ。
良くも悪くもまとまってはいるんで、しばらく様子見かな。


DEATH NOTE
惨めに地を這うライト。落ちるところまで落ちたなあ。
さすがにここから逆転はないような気がするけど、あるとすればリュークぐらいか。



舞-乙HiME(マイオトメ)(少年チャンピオン22・23号)
衝撃の急展開。
「忘れないでください…マシロ様が大好きなオトメがいたことを…」の言葉を遺し笑顔のままエルス逝く。
再登場の時からイヤな予感はしてたんだけど、最近思いきり脇役だったから大丈夫かなと思い始めてたのになあ……。
コアになる決意を固めたニナとマシロ君のキス。その後ニナも撃たれてたけどこれはたぶん大丈夫だろう。そしてアリカ登場。オトメとして動けるのはミドリから何か受け取ったからなんだろうか。後、ナツキの自画自賛ギャグはちょっと面白かった。
それにしてもエルスティン……やるせないなあ。

舞-乙HiME(マイオトメ)追加(2006/04/27)


長くなったので青年誌分は分けることにしました。
青年誌編(スピリッツ、ヤングマガジン、アフタヌーン他)はこちらから


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ、サンデー、マガジン21・22号、チャンピオン22・23号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる