TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ25号)

<<   作成日時 : 2018/05/27 20:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

キミを侵略せよ!(週刊少年ジャンプ25号)
#1 出会い
稲岡和佐、新連載表紙&巻頭カラー

んー作画はわりと好みなんだがラブコメとしてはちょっと変化球すぎるのがなあ。

いやだってこれくっついてもさすがに種が違いすぎて交配は不可能そうだもの、だったら不毛だよなあと。

って先走りすぎですかそうですか(まセックス事体は出来るかもだが、よく考えるとちんこの大きさも自由自在っぽいからなんかすごそうだぜ)。


僕のヒーローアカデミア
No.183 終日!!文化祭!!
ロミジュリにハリポタにスターウォーズに指輪か、たしかに詰め込んだもんだよ。

ちなみにジェントルとラブラバに関してはどれぐらいの罪状なんだろか、ラブラバは何となく執行猶予が付きそうだけどジェントルはさすがに3年ぐらいぶち込まれる?

でアレだ、出所したあかつきには黄色いハンカチをだな(ぉ


僕のヒーローアカデミア 18 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平
集英社 (2018-04-04)
売り上げランキング: 896


紅葉の棋節
第2局 その手は
里庄真芳、新連載第2回センターカラー
勝負の二話目にしては地味すぎてどうしてくれよう的な。

あそうそう一番駆使するのは脳みそなんで頭突きもダメだと思うんだ>俺殴ったことねぇよ頭突きしかない


アクタージュ
Scene17.初共演
何故にいきなりまくら投げ、一体どこに向かってるんだよこの漫画(笑)。

でもま掲載順が上がったのはたいへん喜ばしいなり、出来ればこれが一過性じゃありませんように。


食戟のソーマ
第263話 新生遠月学園
大団円(そういやりんどー先輩のあの謎怯え描写は結局何だったんだか)は良いとしてだ、後はエピローグだけでホントに終わっちゃうのか、それとも普通にこのまま続くのかそこが問題だなあと。

中村に関しては、たしかに色々アレな人だったが負けを認めてからの潔さは評価すべきだなとは思いました。


食戟のソーマ 29 ([特装版コミック])
佐伯俊 附田祐斗
集英社 (2018-05-02)
売り上げランキング: 9,007


COUNT OVER
眞藤雅興、読み切りセンターカラー
スラスラ読ませるあたり画力も含めて筆力はあると思うのだけど如何せんお話があんまオレの趣味じゃないのよねということで。

でもま殺伐さも含めてもしかしたら受けるやも。

Dr.STONE
携帯出来なさそうなのに携帯電話とはこれ如何にみたいな。

後それはそれで諸刃の剣なのだけどなあと>「こうしてどんどん村が豊かになっていくのだなー」「ああそういうもんだ科学っつうのは」


約束のネバーランド
ついにアニメ化決定と、つっても題材的にいってまず間違いなく深夜なんだろうけどさ>次号、超重大発表記念表紙&巻頭カラー

さて本編の方だけど、アダムが対ラディッツの時の悟空的な働きをするってのはさすがにちょっと単純すぎるか。


ブラッククローバー
圧倒的な絶望の中にも希望は残ったのであったというお話。

それにつけてもノゼル兄さまはあいかわらずツンデレすなあ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
オチくそワロタ、M奴隷も様になるコガラシさん流石ですわ。


鬼滅の刃
絶体絶命すぐるだろう常考、マジで恋柱さんマダー。


ぼくたちは勉強ができない
せ、先生が先生らしいなんて……。

しかしうるかと桐須先生がこんなに相性いいとはなー、滑り台行き同士は惹かれ合うとはこの事か(違


銀魂
銀さんと高杉は勿論ヅラもかっけーーー!とか思ってたらオチー(笑)。

ま兎にも角にも盛り上がって参りましたよと。

銀魂―ぎんたま― 73 (ジャンプコミックス)


火ノ丸相撲
あいかわらず今場所で燃え尽きる気満々だよな潮。


呪術廻戦
またあっさり生き返っちゃってまあ、つっても地味に掲載順が落ちてきてるんでサクサクモードなのは正解だろうけどさ。


ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)
そういやシリアス進行のせいもあってか何気にドンが出てこなくなったのう、ま引き付け起こして倒れたのかもだが(笑)。


ジガ-ZIGA-
これ下手すると突き抜けそうね。


トマトイプーのリコピン
まさかの未来の地球オチである、ジャンプ的に言えば『ノアズアーツ』もだけど久々に『PSYREN』を思い出したぜい。




ONE PIECE、HUNTERXHUNTER、ワールドトリガーは休載。

次号、原作/白井カイウ 作画/出水ぽすか『約束のネバーランド』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ24号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>勉強
まあアスリート同士、気が合うと言うか。
先生のシャワーシーンで持ってかれたようなw

>ジガ
まあ終わると思います
あさると
2018/05/27 20:59
ヒロアカ>今までデクが見てきた中でジェントル達は初めての無期懲役にならない程度の犯罪者ですね。まあ、個性の分重犯罪が多い世界なので、現実と同じように刑罰課してたら牢屋が足りないとかで現実より刑罰は軽いかもしれません。

ゆらぎ>とんでもない先生ですね(笑)もはやラブコメではなく、ギャグ漫画かもしれません。編集は今回よくOKしましたよね。エロ過ぎてダメ出しされたとかは経験談でしょうか?

勉強>ついでに体育会系同士。先生も元はそうでしたし。

火の丸>燃え尽きる気でいないと勝てないけど、それだと優勝するまでに力尽きるだろうし、よしんば優勝出来ても横綱にはなれない。キツイですよね。

呪術>まあ外部とか関係無しに生き返ると何でもありすぎる感はありますね。

ロボ>ドンは罠破られてパイプ椅子折れただけで出番充分過ぎましたし。牛にやられるとかですら、既に蛇足だったので。

リコピン>その未来に移動してるのはPSYRENですよね。連載途中なので当然ではありますが、PSYRENと違いいつなるかも分からない上に、キュートピア自体が悪い世界ではないので解決する対象自体がありませんし(現実でもいつかは絶滅するでしょうし)、どうするんでしょうね。
名無し太郎
2018/05/27 21:04
紅葉>そもそも暴力が駄目という話であり、手か頭かという問題でもないですが。
暴力振るったきっかけはあっても、暴力振るった事に対する批判は黙って受け止めるべき。きっかけ自体も兄と同じ世界にいたら比較されるのは仕方ないというだけですし。しかもちょっと前までは兄のスタイル模倣してたから尚更…
名無し太郎
2018/05/27 21:54
>呪術廻戦
まぁ誓約のせいで生き返っても安心感はあまりないですね、切り替わりが宿儺側優位な点が特に。
キララ
2018/05/27 22:38
>あさるとさん
>勉強
勿論そうとも言うんですけどねw>アスリート通し

>ジガ
だよねー
TALKING MAN
2018/06/03 20:14
>名無し太郎さん
>ゆらぎ
まず間違いなくそうでしょうねえ>経験談

>火の丸
そうぶっちゃけ詰んでるんですよね

>リコピン
結局終わっちゃいましたね、なんてこったい

>紅葉
何にしてもちょっと期待は出来そうにないですな
TALKING MAN
2018/06/03 20:17
>キララさん
>呪術廻戦
でもまあある意味ウルトラマンみたいなとも言えなくはないようなw
TALKING MAN
2018/06/03 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ25号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる