TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ19号)

<<   作成日時 : 2018/04/15 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ハイキュー!!(週刊少年ジャンプ19号)
第297話 師弟
表紙&巻頭カラー

表紙&巻頭カラー回というにまたなんという地味回、いやまたしかに引きは熱かったんだけれども。

つかどう考えても次回の方が盛り上がりそうだよねこれ。


ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)
古舘 春一
集英社 (2018-04-04)
売り上げランキング: 130


僕のヒーローアカデミア
No.178 ラブラバという女
そう来ましたか、いやあ思わず歌いたくだな>どーんなに困難でくじけそうでも信じることさー必ず最後に愛は勝つー

しかしアレだなラブラバ誰か思い出すと思ったらアレだ「わたモテ」のもこっち。


火ノ丸相撲
第188番 刃皇と童子切安綱2
センターカラー
刃皇さん、アシュラマンかと思いきやあしゅら男爵だったでござるの巻。

ただ童子切との勝負を見た潮の反応がなあ……結局闇堕ちフラグは依然継続と。


いにしえの滅び紋
椎橋寛、読み切りセンターカラー
立場こそ違え妖怪モノということである意味原点回帰みたいな、絵柄もスッキリしてるし悪くはなかったんじゃないでしょうか。


ブラッククローバー
あかんアネゴレオンさんこのままだとマジ死んでまう。

ヤミさんなら何とかなりそうだけど流石に間に合わんだろうしなあ、うーむ。

ブラッククローバー 16 (ジャンプコミックス)


ゆらぎ荘の幽奈さん
センターカラー
水鉄砲なコガラシさんとか。

フォルムといい機能といい、また露骨なの来ちゃってまあ。


鬼滅の刃
ムキムキ鋼塚さんに笑ってたら上弦が2匹も襲来しちゃってさあ大変というお話。

ちな玄弥のアレはどういうフラグなんだろうかね。


Dr.STONE
まさかのイルミネーションである、しかもクリスマスってのがまた粋と来たもんだ。

それはそれとしてだ、なんかジジイに死亡フラグが立っちゃってないかこれ。


ぼくたちは勉強ができない
すわラブホ展開かと思いきや流石にそこまではあざとくなかった模様。

でもまあこれはこれで甘酸っぱくていいよね的な、文乃っち(そういや今回いかにも同人ネタになりそうな設定がだな)がまた実にメインヒロインのオーラ出してたしのう。


ジガ-ZIGA-
何このフラグ>この実験が終わったらまた相手してくれよな


斉木楠雄のΨ難
いやホント秋本治麻生周一好きすぎだろ(笑)。


斉木楠雄のΨ難 25 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-04-04)
売り上げランキング: 177


ノアズアーツ
テンプル騎士団とやらの立ち位置がよう分からんかったんだがなるほど絶滅派と来ましたか。


食戟のソーマ
あー今回のメインな前菜はえりな様への煽りというか発破がけでしたか、でも今から料理変更して間に合うんだろうかね、えりな様もう絶賛料理中だったはずだけど。

後焼肉のたれの使用に関して中村がなんも言わんかったのはちょっといやかなり意外だったです。


銀魂
カオスすぐる、ほんと何処に向かってんだよ。


アクタージュ
地味に面白いと思うんだが如何せん掲載順がががが。


ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)
まあピンか旗に仕掛けがあるんだろうなあ、というかそれ以外他にないし>グリーンまわり

ONE PIECE、HUNTERXHUNTER、ワールドトリガーは休載。

次号、原作/稲垣理一郎 作画/Boichi『Dr.STONE』が表紙&巻頭カラーで、他植村達也「鈍球! -DONKYU-」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ18号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>勉強
文乃は理珠と色んな意味で対照的なんだ…な回かと。
家族仲は相当悪いんでしょうけどまだ先の話なんでしょうね。

>鬼滅
前半と後半のギャップ。
霞や恋の人も参戦するのか?
>アクタ
これは残って欲しいのですが…。
正直、新連載組は個人的に微妙ですし
あさると
2018/04/15 19:07
ハイキュー>とはいえ、表紙にあわせて無理に飛ばすと作品の良さが消えてしまいますしね。
他の作品でもカラー直後のが盛り上がるのが珍しくないイメージです。

相撲>負けたなら憤るの分かるんですが、勝ったのに憤るんですか?レイナは付き合った直後に闇落ちフラグとかキツイでしょうね。

いにしえ>展開はオーソドックスでしたが、面白かったです。

ブラクロ>そもそも王都にも転生したのいるでしょうし、魔法帝の事もありアスタ達の方に気がつくかどうかも…
これに加えてまだまだ転生したのいるし、ノエル達もヤバイんですよね…

ゆらぎ>露骨なのも楽しいんですが、そろそろ幽霊成仏させた時のような人情展開も見たくなってきました。

斉木>本当にね。あと45年後なんて流石に生きてないでしょうに。

ノアズ>宗教と言われたりすると、そういうのがいてもおかしくなく予想外に説得力がありました。

ソーマ>確かにあとは微調整くらいしか出来ないような…
ラストバトルのルール見直したら、盲点が書いてるかもしれないですが。

銀魂>とはいえ、偽最終章終盤より今のが個人的には楽しいです。偽最終章では、個人的に新連載終わるより完結してほしい感が上回ってました。

アクタージュ・ロボ>両方、残って欲しいですね。ただ両作品特にアクタージュに関しては面白さよりジャンプ読者向けじゃないから、いくら面白くても不安もありましたね。
ロボもゴルフという相手の邪魔を出来ないスポーツという事や、実はほとんどの選手(キセキ以外)は現実の範疇と合わせると不安はありました。キセキですら1回だけなら再現はありますし。ドリアンのドライバーも現実でもっと飛ばした人がいますし、本当にあり得ないのは主人公だけなんですよね。
名無し太郎
2018/04/15 20:54
>あさるとさん
>勉強
ま普通に考えるとそこが文乃ルートへの鍵なんだろうけどさてはて>家族仲は相当悪いんでしょうけどまだ先

>アクタ
たしかに今回の新連載陣はねえ……
TALKING MAN
2018/04/18 00:02
>名無し太郎さん
>相撲
お互いもう大人なんだしそこは体でだなと思ったりもしたけど、やっぱジャンプだしねえ>レイナ

>ゆらぎ
アニメももうちょっと先だし、このパターンが多くなりそうな予感

>アクタージュ・ロボ
正直新連載陣がイマイチなだけにホントに何とか残って欲しいんですが掲載順があいかわらずすぎてねえ、まロボはなんだかんだで何とかなりそうなんだけど、アクタージュ
はなあ……
TALKING MAN
2018/04/18 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ19号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる