TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー11号)

<<   作成日時 : 2018/02/12 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

天野めぐみはスキだらけ!(週刊少年サンデー11号)
第109話 告白!?・中編
巻頭カラー

誤解させるのが前提だから致し方ないとはいえ、ヒロインの言葉のチョイスがいかになんでも強引すぎる感が。

でもまメガネにはいい薬にはなりそうね。




あおざくら 防衛大学校物語
第77話 コント大会
ま元々自衛隊はオタクの巣窟って云うしなー。

とまれガチすぎるドツキ漫才ワロタ、でもなんだかんだいってけっこう仲良くなってるよなこの二人。


サイケまたしても
TAKE103 竜巻を起こした蝶
新シリーズスタート。

ヨハンのどクズっぷりがもうどうにも止まらない的な。

とりあえずポイントとしてはたぶん取り付けただろう黒田たちの協力と後前回で伏線となってるカリムをどう使うかってあたりですか。


サイケまたしても 11 (少年サンデーコミックス)
福地 翼
小学館 (2018-02-16)
売り上げランキング: 9,217


古見さんは、コミュ症です。
はじめての痴話げんかみたいな、とまれたしかにドヤ顔古見さん可愛いかったです。


だがしかし
ふむ、とすると今回のバレンタインネタはサヤ師がメインになるわけだ。


第九の波濤
あれ何かやたら掲載順いいな、もしかしたら人気上がってきたんだろか。

第九の波濤(4): 少年サンデーコミックス


魔王城でおやすみ
この世界映画もあるんかい、しかもネタ的にいってほぼ現代世界に準じてるぽいと来たもんだ。

まあこの辺はツッコミ無用って事なんだろうけどさ。


初恋ゾンビ
まったくイチャコラしやがってからに。

でもだからといってクリスマスで決着つくかといえば付かないんだろうなあたぶんおそらくきっと。


天使とアクト!!
なり的にはそうなのかもだが、アクトが大人っていうとなんかすごく違和感がだな。


天使とアクト!!(13) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2018-02-02)
売り上げランキング: 2,761

天使とアクト!!(14): 少年サンデーコミックス


マリー グレイブ
武闘系の妖精ってめっさレアな気が。


キング・オブ・アイドル
天然巨乳な瞳ちゃんメインな新シリーズスタート。

かつらに関してはまあ先生か瀬奈ちゃんが回収するんだろうなあということで。


妖怪ギガ
あーこれ幸せ絶頂の中で赤紙が来ちゃう展開ですわ間違いない。

つかそういう時代設定だったのなこのシリーズ。

シノビノ、BE BLUES!〜青になれ〜、アラタカンガタリ〜革神語〜、RYOKO、銀の匙 Silver Spoon、名探偵コナンは休載。

次号、畑健二郎「トニカクカワイイ」新連載スタート、他西森博之『柊様は自分を探している。』特別番外編が登場。

週刊少年サンデー10号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>あおざくら
仲良い2人、まだもう少し見てみないと何とも言えないですが、良い流れになりつつあるのではでしょうか。
土方はキャラの被る武井との差別化を意識しすぎたのか、やりすぎだと思います
この手のキャラ(一理ある正論を振りかざして落ちこぼれに手を差し伸べないエリート)は「モンキーターン」の洞口みたいによくいますが、手を差し伸べないだけならともかく積極的にとどめを刺しにまわるのは「嫌な奴」を通り越して「不快」になりかねないので。
たくみん
2018/02/12 20:49
>あおざくら
芹澤のアニメオタクっぷりがガチ過ぎて、ぐうの音も出ません(汗)。

>次号、畑先生新連載
思ったより早く戻ってきてちょっとびっくりしています。ただ、これまで相次いで長期連載物が終了し、さらに名探偵コナンが長期休載中というサンデーの台所事情を考えると。編集部としては、このあたりで畑先生に戻って来て頂いて、なんとか立て直しを図りたいところなのかもしれません。
なんばみやこ
2018/02/12 22:07
めぐみ>そもそも中途半端にしか聞いてなかったのに、全部聞いてたように勘違いさせてしまったメガネが悪いかと。
ヒロインはメガネがあの話を男側も含めて全部聞いてる前提で話してますし。

あおざくら>本人達は認めないでしょうけどね。

サイケ>前回で、同胞の能力者に対しても充分屑ってのやってますしね。まあ、悪役なんで完膚なきレベルに屑でもいいですが。

第九>基本的にマイペースを貫いてる作品てイメージなんで謎です。特に人気爆発させる展開をしたというわけではないですし。じわじわ人気出てきたか、サンデーでは掲載順はそこまで気にしなくていいのか…

魔王>姫の言う糞作品のが魔王様の名作より、魔物に人気って魔王軍幹部に魔物の才能がないんじゃないですか(笑)

マリーグレイブ>絶対、魔法が強力なキャラだとばかり思ってました。
名無し太郎
2018/02/13 22:36
>たくみんさん
>あおざくら
やりすぎ感はめっさありましたね、いちおう理由は明かされたけど近藤以外は知らんしなあ
TALKING MAN
2018/02/14 00:59
>なんばみやこさん
>あおざくら
ま脅したのは深海の方なんで普通に許されるオチなんでせう

>次号、畑先生新連載
結婚報告と絡めたのかは分かりませんがとにかく期待したいですね、つってもハヤテみたく長くなるのは勘弁だけどw
TALKING MAN
2018/02/14 01:10
>名無し太郎さん
>あおざくら
このまま最終的に良き相棒になるならやっぱ空なのかも>土方

>第九
つっても新連載始まるし安心はできないですけどねえ

>魔王
まあぶっちゃけその辺の人間より人間的だしw>魔王軍幹部

>マリーグレイブ
だよねーw>魔法が強力なキャラ
TALKING MAN
2018/02/14 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー11号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる