TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ9号)

<<   作成日時 : 2018/02/04 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

約束のネバーランド(週刊少年ジャンプ9号)
第72話 CALL
表紙&巻頭カラー

そういや小学館漫画賞も取ったんだっけか、勢いパないすなあ。

さて本編だけど、こういう場合大抵は実は生きてたパターンだがさてどうなりますか、その場合ノーマンの生存に一役買ってる可能性も出てきそうだしなー>ミネルヴァさん


HUNTERXHUNTER
No.371 任務
冨樫義博、連載再開センターカラー
年内はやはりというか無理だったけどなんとか無事連載再開、ただ問題はどこまで続くかなのよね。

本編は旅団が本格的に始動して初手からテンション上がって参りましたよと。


HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2018-02-02)
売り上げランキング: 4


アクタージュ
acene2. 初仕事
原作/マツキタツヤ 漫画/宇佐崎しろ、新連載第2回センターカラー

うーん一話でまとめたかったのは分かるんだがジャンプ的にはちょっと地味すぎる感が、いや個人的には嫌いじゃないんですけどね。

ただ作画に関してはさすがにフォローしにくいのであった、いや真面目な話もうちょっと何とかならんのか。


青春!!サナエの大冒険
内藤裕紀、読み切り
まったく期待してなかったってのもあるんだろうが、雰囲気があってこれがなかなか。

とはいえ一般受けするかというとやはり微妙かなあと。


BOZEBEATS
平野稜二、新連載第三回
こっちはホント作画は凄いんだよね、今回のアクション描写とかマジで新人レベルじゃないぞ。


ブラッククローバー
そう来ましたか、でもこれはどういう理屈なんだか、二重人格で顔かたちが変わるのはどうなんだと思うし。

いやまそういう魔法がエルフにあるんだって事なのかもだが。


鬼滅の刃
ちょっちご都合主義感はあるもまこれはこれで的な>ヒーラー禰豆子


ぼくたちは勉強ができない
まさかのあしゅみぃ先輩から桐須先生への黄金リレーとか、あざといなさすが筒井大志あざとい。

しかしあの状況でもっこりしないって後輩ラッキーはどんな精神力してんだよ。


ハイキュー!!
ツッキー、ついに日向に完デレするの巻。

いやあ初期のころを思うとやはりというか感慨深いものがだな。


ハイキュー!! 30 (ジャンプコミックス)
古舘 春一
集英社 (2018-02-02)
売り上げランキング: 22


斉木楠雄のΨ難
何この展開、ネタなのかガチなのか。


食戟のソーマ
一色先輩先攻かあ、作者もある意味開き直った的な?


食戟のソーマ 28 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-02-02)
売り上げランキング: 5


火ノ丸相撲
群雄割拠は良いんだがその分バランス調整がごっつ難しそうね。


ゆらぎ荘の幽奈さん
ああいたなあこんなキャラ、なるほど姉弟設定だったんだ。


青春兵器ナンバーワン
一位はまあ納得だけど委員長ェ…>人気投票

本編は引き続きシリアスが止まらないことに、でもユウは兎も角アンヌがその辺の黒服にあっさり拘束されるのは一体。


ゴーレムハーツ
斉木楠雄のΨ難、青春兵器ナンバーワン、銀魂、フルドライブ、そしてこれと今のジャンプ終わりそうな漫画多すぎだろ、ハンタもどうせ10週ぐらいでまた休載するだろうし。

そういやワートリの復帰はどうなってんだろか。

Dr.STONE、ワールドトリガーは休載。

次号、空知英秋『銀魂』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ8号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>鬼滅
死にかけ宇髄さんと妻のやり取りが大爆笑でした。助かったから笑えるのですけれどw

>勉強
あしゅみー先輩完落ち?
先生は扱いこんなんばっかのような…

>ハンター
あのメンツに喧嘩売ってあれで済んだチンピラはある意味幸運?
団員がクラピカと会った日にはまた混乱しそう
あさると
2018/02/04 21:32
ネバラン>勢いは間違いなくトップの漫画でしょう。来年には休載してるハンター含めても連載トップ5に入りますよ。

ハンター>クラピカへの復讐もありますし、存分に絡むでしょうね。

アクタージュ>ネバランもそうですが、段々ジャンプ色が変わりつつあると思います。

BOZE>こちらはジャンプ色と合致した漫画、ラスボスの復活は必死でこの先東京を守れるのかワクワクします。

ブラクロ>あの呪いの痣=リヒトの人格が封印されてる説で。まあジョジョ5部のボスとドッピオに比べたら大したことないです。

ハイキュー>合宿で一緒にいた影響がデカイですが、レシーブ下手だった日向を信頼する月島とか誰が想像してたことやら。

斉木>確実に終わりそうなのが沢山ある状況ですから、ネタでしょう。というか、こんなネタで最終回じゃなかったのにすぐに最終回は厳しいんじゃないでしょうか?

ソーマ>今のシリーズに入ってからは後攻で負けたの田所しかいないんですよね。いや、田所がいるんですが。
そもそもソーマとタクミの試合以外はメタ抜きでも勝敗明らかな試合が連続してますし。

青春>前回の脇役や、作者が描いてないキャラにすら負ける委員長…共演の多いゴローに票を奪われたんですかね?
名無し太郎
2018/02/04 22:14
>あさるとさん
まああのやり取りで絶対これ助かるなとw

>勉強
完までは行ってない気はするけど、だいぶ傾いたなあ的な>あしゅみー先輩
TALKING MAN
2018/02/06 21:02
>名無し太郎さん
>アクタージュ
ただやっぱ先行きを考えると不安が

>BOZE
こっちはなんか行けそうな予感が、今週もよかったし

>斉木
なんかマジで終わりそうなんですが今週号的に

>青春
ここ最近ただのゴローキチだったしなあw
TALKING MAN
2018/02/06 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ9号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる