TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ6号)

<<   作成日時 : 2018/01/14 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

シューダン!(週刊少年ジャンプ6号)
最終話 蹴球男女
横田卓馬、全28話打ち切り最終回

ホントいい漫画だったんだけどなあ、ジャンプにおけるサッカー漫画のジンクス恐るべしである。

いやまぶっちゃけサッカー漫画として面白いかと言えばそうでもなかった(というか元々メインはそこで無かったというべきか)んだがオレはそこを楽しんでた訳ではなかったんで無問題だったのよね。

とまれ兎にも角にもお疲れさまでした、ぜひこれにめげずにまた復活して欲しいところ。


シューダン! 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-01-04)
売り上げランキング: 3,065

シューダン! 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)


食戟のソーマ
第245話 可愛さのカリスマ
一応もも先輩のターンではあるのだが所詮今回はえりな様の噛ませ役ってのが分かり切ってるだけに何とも切ないものがあるのであった。

ちなみに今回は協力プレイなしなのねやっぱ。


火ノ丸相撲
第175番 刃皇をつぶせ!!
センターカラー

ものっそい今更だけどアニメ化おめ、その昔いつ打ち切りになるか心配していた事を考えるとやはり感慨深いものがだな。

さて本編合宿展開は熱いし、なんといっても数珠丸との邂逅が良かったなあと。

まそれはそれとしてレイナの用事って何なんだろ。


火ノ丸相撲 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-01-04)
売り上げランキング: 434



eの原点
古味直志、読み切りセンターカラー
んー題材はまあ目新しいんだけど、何だろうなこの空回り感、後ヒロインを事故に合わせる強引さはある意味実にこの作者らしいなと思いました。


ONE PIECE
ブルック△。

とはいえサニー号壊れすぎじゃね。


Dr.STONE
ま普通に考えると千空の縁者(というか親?)って事なんだろうけどさて。


約束のネバーランド
十中八九ノーマンではないと思ってたがなるほどそう来ましたか、無事にオッサンに再会できるといいんだがどうなりますか。


ブラッククローバー
ああそういやゴーシュのそっくりさん居たもんなあ>君だけは殺さないように


僕のヒーローアカデミア
なんという大人げの無さ、それにつけても前回の反動かなんか知らんがまた緩い話すなあ。


鬼滅の刃
孤立無援で追い詰められてここからどうすんだよと思いきや、いやあこれはさすが主人公というしか。


ぼくたちは勉強ができない
フィギュアスケート的にいってやっぱモデルは浅田姉妹なのか?


銀魂
これもある意味元気玉みたいな。


ハイキュー!!
しのぎを削ったライバル達からのエールってのはやっぱいいよね、うん。


ゆらぎ荘の幽奈さん
御三家ねえ、とまれロリ度マシマシと今週はいつにもましてあざとさ全開だったことであるよ。


ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)
ホールインワンに橋アタックとか、実にマンガしてきましたなあ、いやまマンガなんだけどさ。


青春兵器ナンバーワン
過程は兎も角オチは好きだなあ。


青春兵器ナンバーワン 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-01-04)
売り上げランキング: 3,345


ゴーレムハーツ
17位の奴は兎も角8位ェ…、超一流じゃなかったんかよ。


トマトイプーのリコピン
ハンタネタワロタ。

そういや連載再開まで後三週かあ、ちゃんと載ってますように。

ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、平野稜二「BOZEBEATS」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年ジャンプ4・5号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>勉強
モデルはそれなんでしょうねぇ。
さすがに妹は惚れるってのは無いんでしょうけど分かりやすいシスコン…
>読みきり
変に恋愛にしないのは良かったと思います。
分類的にスポコン系ですよね?
あさると
2018/01/14 23:33
シューダン>個人的には好きですが、魅力がジャンプのメイン層と合ってなかった気がします。ダンスはそこらへん競技とテーマが合致してたと思いますが、サッカーはメジャーなスポーツですし、そこらへんも手伝ったかなと。メジャースポーツ漫画なら頂点目指してなんぼですし。

ワンピース>マストが壊れ、槍をいくつも打ち込まれ、真っ二つにもなったメリーに比べたらまだまだ。
先週はマムに乗られた時点でどうやったら撃沈しないで済むんだろうとすら思ってました。

ストーン>まあ親戚なんでしょうが、部外者を入れない掟、村長には強い者がなったり部分的に縄文時代レベルの制度、外の人間を犯罪者と伝えるとか、科学と敵対する気にしか見えないのが気になります。病気の人間がいて、司の騒動がなければコハクも味方にならず、追い出されてた未来しか見えないです。

ロボ>作品内でも散々「あり得ないレベルの精度」と言われてますしね。

ゴーレム>やられ過ぎて『表の世界では』を付けるべきですよね。表で世界一になっても裏じゃ上がいくらでもいそうです。
名無し太郎
2018/01/15 01:28
>あさるとさん
>勉強
ま、さすがにねえ、そこまで出番もないだろうし……たぶんw

>読みきり
たしかにスポコンですね、とりあえず連載はキツそうかなあと
TALKING MAN
2018/01/16 22:56
>名無し太郎さん
>シューダン
ま、それはありそうですねえたしかに>メジャースポーツ漫画なら頂点目指してなんぼ

>ストーン
ストレートにパパンでしたな

>ゴーレム
ま、そういう事なんでしょうけどねえ…
TALKING MAN
2018/01/16 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ6号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる