TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン2・3号)

<<   作成日時 : 2017/12/16 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

七つの大罪(週刊少年マガジン2・3号)
第246話 邂逅&第247話 回収
TVアニメ放送開始記念表紙&巻頭カラー一挙二話

とりあえずアレだ、扉絵のエリザベスが完全に情婦な件について。

で本編だけど実に今更だけどなんというドラゴンボール展開みたいな、後エリザベスとエスタロッサの謎因縁も気になるところ。




血戦の久遠
第18話 戦いの果て
枩岡佳範、全18話打ち切り最終回
いきなり終わっててワロタ。

それにつけてもカウントダウンなし(ついでに作者コメントもアレだし)なのとアリなのはどういう差なんだろう、期待の差なのか?


イジらないで、長瀞さん
ナナシ、出張読み切り
最近流行ってる系で言えば『からかい上手の高木さん』系統というべきか。

ちなエロマンガだとこのまま更にドMに責められるor襲い返すかどっちかですな。




風夏
くっ、今回もまた不覚にもうるっと来ちゃったじゃないですか、瀬尾先生パないっす、いやマジで。


はじめの一歩
さすがに瞬殺だったか、さて問題はここからだが……。


川柳少女
これもお約束パターンだよね、最近だと『青春兵器ナンバーワン』でもやってたし>闇鍋


不滅のあなたへ
マジですかそうですか>このマンガがすごい!2018オトコ編第3位

本編の方はわりとぽっと出の人達にこういう展開されてもふーんというしか。


不滅のあなたへ(5) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-11-17)
売り上げランキング: 451


彼女、お借りします
だよねー。


青春相関図
もう犯人分かったんだから帰り道のどこかで不幸な事故起こせばいいんじゃないですかね。


DAYS
センターカラー
やっぱこの主人公が覚醒するという王道中の王道展開は燃えるよね、うん。


ダイヤのA
アメリカ追い上げでついに鳴宮登板かということで引きと来ましたか。


ドメスティックな彼女
裸エプロンキタコレ。


星野、目をつぶって。
ついに覚悟完了と。

ということでもしかせんでも終わりは近そうね。


ランウェイで笑って
ここで森山さん再登場ですか、あの意味深な表情は一体。


東京卍リベンジャーズ
ここで過去編突入と。


あひるの空
流れ的には全然文句ないんだが、肝心かなめの空のシュートシーンになぜこんなにも濃いモブのアシ絵持って来ちゃうかな……。

週刊少年マガジン1号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
風夏>集大成ラッシュですしね。

青春>もう、いくらでも共犯者がいそうで解決ってあり得るの?状態ですが。

DAYS>特に覚醒が唐突でなく、出来る事を活かしてるのが良いです。

ダイヤ>打たれたの唯一のモブですから、成宮ならあっさり無双しそうです。今回は辞退したのが何人かいますし、正直夏の大会の巨人以下の投手だと思います。まあたった2回で3点目というのはヤバイですが。
ところでアメリカの「負けることを許されない」とありますが、WBCで何回か日本が優勝してますよね?

ランウェイ>森山さん、多分辞めてしまうでしょうが本人にやる気はまだあって良かったです。
ただ八つ当たり馬鹿は気に入らないですが。5000円で真正面からじゃないですし、モデルと派遣した会社は腹立てられても仕方ないですが、それをフォローして八つ当たりされる謂れはないです。まさか、モデルに合わさずにいろとか?それこそ台無しです。まあ敵はムカつく方がスカッとしますが。
名無し太郎
2017/12/20 20:01
>青春
まあぶっちゃけなんでもいいから早く終わらんかなと

>ダイヤ
だからまあ余計にって感じですかね、これが日本のスモールベースボールとかみたいな事言ってたし

>ランウェイ
最終的にきれいにまとめてくれればいいんですけどさて
TALKING MAN
2017/12/25 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン2・3号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる